ブログって無料じゃだめなの?

ネットビジネスは基本的に

「WordPress」などを使って、有料でブログ運営をしていきます。

(WordPress自体は無料)

費用は毎月、だいたい1000円ぐらいですかね?

 

でも、ブログって…

無料で出来るのもあるじゃないですか?

有名なのだと「アメブロ」「FC2」などなど。

 

「そういうのに書いたら、お金は稼げないの?」

と疑問に思うこともあるでしょう。

ルイ
ルイ

私は思いました。

 

今回は、無料ブログの「メリット・デメリット」

についてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

無料ブログのメリット

まずは、一覧にして書いてみましょう。

 

  1. 無料
  2. 最初からアクセスが集まりやすい
  3. コミュニティが盛ん(アメブロ)

こんなところでしょうか?

 

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

 

無料

まず、なんといっても

1番の魅力は「無料」というところでしょう。

 

ネットビジネスを始めよう!と思っても…

「いきなり最初から毎月1000円払う!」となると、腰が重くなると思います。

ルイ
ルイ

私はどケチだったので
超~思いましたね!

 

今までブログとか書いたことない人が、

いきなり毎月1000円を払う!とか…ハードルが高くなると思います。

だからまずは、無料ブログで練習!という人も多いです。

練習という意味で始めるのなら私は大賛成です!

 

仕事でも、始めは研修がありますしね。

例えばレジとかでも、まずはお客さんがいないレジで練習したりするはずです。

そういう意味での、ブログの練習はありです。

 

最初からアクセスが集まりやすい

そして、無料ブログは最初からアクセスが集まりやすいのも魅力です。

例えば、アメブロの話で進めます。

 

アメブロで更新すると「更新された新着一覧」ってページがあるんですね。

で、時間に余裕があったり、気になる記事タイトルがあると

アメブロをしている誰かが、見に来てくれたりします。

 

実は、有料で始める「WordPress」って

最初の3か月は、アクセス0…みたいなものなんです。

WordPressには、アメブロみたいな「新着一覧」というシステムがないのです。

 

WordPressは主にグーグル検索の人が来るのです。

で、そのGoogle検索なのですが、

ブログがGoogleさんに、認められなくちゃいけないんです。

 

けど認めてもらうには、3ヶ月ぐらい時間がかかるんですよ。

だからその間、アクセス0で…やめちゃうって人が多いんですよ。

まぁ、のり越えて頑張って運営していけば、かなり元が取れるんですけど。

 

けどアメブロの場合は、

ブログを始めてからいきなりアクセスがあったりで、モチベが高まるんですよね。

やっぱりブログを書いたら見てもらいたいですしね。

 

コミュニティが盛ん(アメブロ)

例えば絵が好きな人だったら、絵が好きな人のグループとかあるんですよ。

そういったところに入ったら同じような仲間の人がブログを見に来てくれたりするので

ブログ活動が、楽しくなったりします。

実際、私はコミュニティに入って、結構な人がブログを見に来てくれたりしましたから。

 

 

主にこの3つが、無料ブログのメリットです。

ですが…物事はメリットだけではありません。

次は無料ブログの「デメリット」を見ていきましょう。

 

無料ブログのデメリット

1.ブログを消されることがある
2.アドセンスを貼れない
3.引っ越しが面倒

主にこういったことですね。

 

ブログを消されることがある

ブログが消されるとか物騒なことが書いてありますが…

これ本当です。

 

無料ブログって、無料で提供してくれているブログの会社があるわけですね?

そこのルールに従わないと…

消されてしまうんです。

 

例えて言うなら、マンションを借りてるようなもので

近所迷惑なことをする人は、大家さんに追い出されてしまうんです。

 

アメブロでネットビジネスをして、ブログを丸ごと消された…

って人もいるらしいです(汗)

その人はショックで、ネットビジネスをやめたらしいです…。

 

他にもオファーをしただけで、記事を消されたとか。

「一生懸命書いたのに、ショック…」と記事に書かれていました。

予告もなしに突然、消されたそうです。

 

実は私も消されたことがあります。

趣味で小説を書いていたんです。

ちょっとグロテスクな表現を書いたら…

 

予告もなしに消されてました(涙)

 

有名な人がならわかるけど、

こんな弱小ブログでも消されるんだな…ってびっくりしました。

ちゃんと見られてるんだなって、怖くも思いましたね。

ルイ
ルイ

アメブロさん、ちゃんと仕事してるなぁ

 

アドセンスを貼れない

無料ブログは、アドセンスは貼れません。

アドセンスというのは、簡単に説明すると広告です。

Googleさんから広告を貼る許可をもらって、ブログにペタッと貼ると…

ブログに来てくれる人が増えれば増えるほど、広告費が入るって仕組みです。

 

けど、無料ブログは、すでに広告がありますよね?

無料ブログは広告費とかで稼いでいるので、無料でブログを提供できるんです。

だからその仕事を邪魔する形になるので、アドセンスが貼れないんですね。

ルイ
ルイ

無料ブログでは、アドセンスで稼ぐ事は諦めてください

 

引っ越しが面倒

引っ越しが、超面倒です。

無料ブログ書き続けていて、記事が溜まれば溜まるほど…

有料ブログに移る時の引っ越しが大変です。

 

私も最初は、無料ブログを始めていたんですけど…

この記事を書けば書くほど

ルイ
ルイ

有料ブログに移動するの面倒だな…

と思ったので、すぐに有料ブログに移りました。

 

これは正解でした。

たった10記事しかなかったんだけど…

その10記事の引っ越しだけでも、超しんどかったんですよ!!

 

っていうか、引っ越しがこんなにも難しいとは思いもしませんでした(汗)

ルイ
ルイ

あまりパソコンに詳しくなかったら
挫折するかもしれません…

 

しまいには「最初から有料ブログにしとけば…」

とイライラしていましたからね(汗)

 

あとね、せっかく無料ブログでアクセスが集まっていても…

 

有料ブログにうつったら

アクセス0からやり直しだからです。

 

徐々にアクセスは集まってきますが、その間は…アクセス0です。

WordPressは上でも書きましたが、アクセスが来るまで約3ヶ月かかるんですよ。

 

  • 無料ブログでアクセスが来なかった時期
  • 有料ブログにうつってアクセスが来ない時期

 

最初から有料ブログで始める時より、

無料で始めると、アクセスが来ない時期が単純に2倍なのです…。

ものすごくやる気を無くします…。

 

無料は絶対にダメなの…?

とまぁ、こんなリスクがあるので

無料ブログは個人的にはあまり…お勧めできないんですね。

 

だからおすすめの方法としては

「練習として無料ブログで始める」

そして、ブログを書くことに慣れてきたら有料ブログに移る、ですね。

 

練習する期間も、決めておいた方がいいと思います。

例えば1か月とか。

 

じゃないと…ずっと無料ブログを続けてしまって

お金を稼げない時間が長引いてしまう…

ってなると、ネットビジネスを諦める可能性が高いんですね。

 

バイトで働いて「給料は半年待ってくれ!」って言われて…OKできますか?

無料ブログを長く続けると、自分にそれを言っちゃってるって事にもなります。

 

「趣味のブログで楽しむ」っていうのならいいんだけど…

ネットビジネスをしたいのなら、

自分の心・経済的負担のためにも、なるべく早く切り上げた方がいいですよ。

はじめ出したら、どんどん前に進めていきますしね^^

 

最後に

というわけで。

無料ブログの「メリット・デメリット」についてお話ししてきました。

趣味なら無料ブログで十分です。

でも、どうせ趣味なら…有料ブログで書いた方がお金を稼ぐこともできます。

 

それに、自分だけのブログを手に入れるって

なんかかっこよくて気分いいですよ♪

 

基本的に自分の自由に、何でも書けますしね。

(アドセンスをやっている場合は、ルールがあります)

 

無料、有料、どちらもメリット・デメリットがあります。

練習だと、無料が有利です。

長期的に見ると、時間も利益も有料が圧勝です。

 

お金はまた稼ぐことができますが

時間は失ったら2度と戻ってきません。

これだけは覚えておいてください^^

 

 

どちらが自分にとって始めやすいか

自分と相談しながら進めてくださいね♪

 

⇒まずは手軽に無料ブログで!(アメブロ

⇒自分を助けるために成功への時短!有料ブログ

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

ネットビジネス初心者さんへ
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る