正論だけだと動かない。的確なフォローがあるとやっと聞く耳を持った

自己啓発系とかで勉強してたらね、

高確率で出てくるのが「行動」という言葉。

 

行動しないと、何も変わらない。

本当にそれは思う。

 

けど、正論をガンガン叩きつけられても、

動かない(けない)のも事実。

 

でね、「なんで動けないのかな?」って、

このブログでもいろいろ書いたけど、

凹むから動けないって本当に思うんだよ。

 

矢継ぎ早に正論を叩きつけられても、耳を閉じる。

けどね、気づいたんだけど…

 

(的確な)フォローがあったら、

聞く耳持っている自分が居た。

 

今日は、そのことについて話す。

 

スポンサーリンク

自分を守りだす

行動がなによりも最優先。

本当にそれは思う。けど、思うだけ。

思うだけで、実行に移すことなんてほぼない。

 

だって、それって負けを認める事なんだよ。

自分を変えるって、今の自分を捨てるってことだからね。

(完全に、ではないと思うけど)

 

それって怖いじゃん?

「今までこうやって生きてきた私って、一体何なのだろう…」

って凹むよね?

 

自分を、全力否定された気がするんだよ。

 

「行動が何より大事」と正論を言った人は、

否定の意味で、言ったのではないかもしれない。

(自分の嫌な部分を見ているようで、あてつけて言う人はいる。私だ

 

もしかしたら本当に、

「変わってほしい」と善意で言っただけかもしれない。

(優越感で言った可能性もあるけど。私だ

 

けどね、私のような

  1. プライド高い
  2. コミュ障
  3. ニート

の三拍子を持ったやつはね、

 

自分が否定された!

 

としか受け取れない。

そして、怒りの対象がその人に向くだけ。

 

「アイツ、マジで性格悪いよな!超~偉そうだし!」

と、被害者になった!と言いふらす。

(心の中で。批判を恐れて言葉には出さないチキン)

 

そういう、おじさん・おばさんってよくいるよね?

年齢を重ねたから、たぶん強気になってるんだと思うけど。

(蛮勇とも言えるが、言葉にする分ある意味強い?)

たぶん、同じような心境なんじゃないかな?って思う。

 

 

そんなわけで、

超良いアドバイスをもらっても改善しないのは、

自分を否定することが怖いから。

だと思うんだよね?

 

守りのスタイルに、入っちゃうんだよね。

 

 

納得できない

「あなたの言うこと、すごいね!!^^」

とか私は表面上でよく言っているけど、

本心では全然納得していない。

 

まぁ、すごい!と思うのは本当。

単純に素晴らしい事実だと思う。

例えば、さっきの「変わるには行動が超重要」とかね。

 

けど、それは私らしくないな~

できそうにないな~

ってのが本音。

 

もちろん、素直にすぐに行動できる人間になりたいよ?

小さなプライドなんて持っていても、苦しいだけ。

それで今まで、どれだけ苦しんできたことか…。

って思いはある。

 

けど、

自分で自分を否定する恐ろしさも

私は知っている。

 

  1. 新しい考えを入れる
  2. 自分の考えを捨てる
  3. 今の自分を否定

 

という、3段階が発生するわけで。

そう、否定する恐ろしさを知っているので、

どうしても今の自分を否定で躊躇してしまう。

 

ごちゃごちゃうるせーよ、

んなプライドさっさと捨てろ!!

って言われたこともある。(ごく最近に)

 

だけど、

改善するどころか、

逆に意固地になった。

 

つまり、余裕があるんだな

そのままじゃ一生かわれねーよ

 

って言われたこともある。

泣いたからね。

 

それでも、変われないんだよ。

逆に自己嫌悪が恐ろしいスピードで加速した。

もっと自分がクズだと信じだした。

 

だって、現実の人に、

「ダメ人間」って

遠まわしに言われちゃったんだからね。

 

そんなつもりで言ったんじゃないかもしれないけど、

私には、そうとしかとれなかった。

人間って所詮、自分が一番可愛い生物だからね。

 

 

つまり、いいからさっさと動け!という、

ある意味、体育会系の根性論では、

納得ができない!と思っている自分がいる。

 

この思考を、納得させる必要が出てくる。

 

 

自己啓発系で凹む

「自己啓発系の本は、

ダメな自分を成長させるための本である!」

とか言うけど、そうじゃないと思う。

 

私がそうだから言うけど、

「本読んだだけで何とかしてよ~!ドラ●もん~!」

的な、の●太くんの様な人達が読むものだと思っている。

 

だって現に行動に移せず、

変化していない人が大多数だから。(私です)

変化していたら、次々と新しい本も出版されないハズ。

善の連鎖が現実に起こっていないのが、証拠。

 

つまり、

楽して自分を変えてよ!

っていう、楽&依存体質な人が、

大半は読んでいるような気がする。

 

成功者はよく「本を読め!」って言ってるけど、

あれって、成功者マインドが出来ているから身につくわけで。

(下手したらステマの可能性も否定できない…)

 

 

ぶっちゃけ、買って満足!ってことも多い。

「コレを買ったら幸せになる♪」という金運財布的な。

 

で、頑張って読んだとしよう。

大抵がそうなんだけど、

  1. 最初は優しくあるある共感を問いかけ
  2. 途中で変化のステップが書かれる

2の部分で、奈落に突き落とされる。

 

メンタルが弱い人が読んだら、

その瞬間、読むのをやめる。

 

例えばね、変化には行動が必要。

しかし行動には、行動したくない言い訳が出てくる。

 

んが、

著者はそれをお見通しで、

ズバズバと切り込んでくる。

  • その言い訳、もうやめませんか?
  • 目を背けてませんか?
  • ゲームやマンガで時間を潰している場合ですか?
  • 後悔しながら人生を終えたいんですか?
  • 逃げることから卒業しましょう

ごもっともな正論パレードがはじまる。

 

で、次に行動方法を見てみると、

  1. なぜ動けないのか、自分に問いかけてみよう
  2. 紙に書き出してみよう

とかが出てくる。

大半がそう、頭で考えてもダメ、紙に書くとか。

 

ぶっちゃけ、それすらハードルが高すぎる。

 

紙とペンを用意する必要がある。

そして、ダメな自分と向き合う必要がある。

 

とにかく、めんどくさい&辛い。

 

「楽して変わりたいぜ~!」とかいう、

クズマインドの私からしたら、

あってないわw買って損したわwwwwwwww

 

と、自己啓発本のせいにして動かない。

 

だからね、私みたいなクズマインドだと、

どれだけ為になる自己啓発本を読んでも、

一向に効果は出ないわけで。

 

でも、「どこかに私を助けてくれる本があるはず!」

と、別の本などを探し出す。

コレが世にいう、ノウハウコレクターなのだろう。

 

大抵が同じ内容なんだけどね。

 

でね、コレを繰り返すとね、

「はぁ~、私って本当に何やってもダメだな…」

ってガンガン自信が消えます。

プライドだけがより強固になる(体験談)。

 

つまり、さんざん凹みまくって、

よりダメ人間へと進化します。

(SE:ド●クエの呪いの音)

 

 

神フォロー

すげー長くて、脱線してる気もするが、

ここでタイトル回収。

 

自己啓発本が絶対悪!

ってことを、言いたんじゃないんですよ。

 

フォローが上手い人の話って、

なんか納得できるんですよ。

 

結果的には、同じことが書いているんですよ?

けどね、フォロー1つで聞く耳を持つの。

 

たとえば、

誰も助けてなんてくれない。救ってくれない。

助けられるのは自分だけ。

自分で自分の人生を歩むしかない。

 

ってことが書いてあったとしよう。

(よくみるパターンです)

 

自分で自分の人生を歩むしかない。

この流れで終わっているのは、よくあること。

 

「そうだな、よし!じゃあ頑張るぞ~!」

って動けるなら、それはそれで大変素晴らしい。

どんどん進んでいけると思います。

羨ましいです、そのポジティブ分けてください。

 

 

一見、「がんばろうぜ!」と励まし文に見える。

しかし、依存体質のクズな私からしたら、

 

誰も助けてくれない…辛い…

こんな私が頑張るなんて…ムリだよ…

ああ、私はしょせん一生弱者、負け組なんだ…

 

って、ネガティブな感想しか思いつかない。

つまり、がんばりたくないんです。

めんどくさいんですよ。

 

成功者マインドの人からしたら、

「あっこいつ、一生奴隷だわ」と匙を投げるだろう。

 

そうして、自己嫌悪の時間ですよ。

 

何度コレを繰り返しているか。

 

 

でもね、フォロー文が上手い人居るんだよね。

ある人のブログで書かれていたんだけど、

 

とても怖いだろうが、一歩ずつ他人と比べずに前へ進んで行こう。

一緒に歩いて行こう。

 

って書かれているの見つけて。

 

上手い!って思ったんだわ。

私が良いと思ったポイントを見てみましょう。

 

フォロー1「とても怖いだろうが」

これね。

これ、共感なんだよ。

 

自分で自分の人生を歩むしかない。

 

って言われて、

「はぁ~…」とため息ついて、超絶ネガティブ中なの。

「そう思えない私、ダメだなぁ…」って自分ディスってんの。

 

そんな時に「とても怖いだろうが」って言葉。

「えっ、怖いって思ってもいいの?」

って、安心感が湧いたんだよね。

 

私はストイックに、

「恐怖に負けるな!打ち勝て!!」が、

正義!正しい!と思って、出来ない自分に凹んでいたわけ。

 

そんな時に、

「別に怖いと思ってもいいよ、私もそうだし」

みたいな雰囲気の言葉。

 

素直になんか嬉しいのよ。

 

で、一歩ずつ他人と比べず進んでいこう。

 

はい、がんばります…!!

って素直に聞く自分が居たんだよ(笑)

(まだ抵抗感はあるけど)

 

フォロー2「一緒に歩いていこう」

「一緒に歩く」これね。

 

「誰も助けてなんてくれない」って文章の後に、

若干、矛盾した感がするこの文章。

 

これ、素晴らしいと思ったんだよ。

 

なんかさ、人間って1人で頑張るのって辛いじゃん?

出来る人は最高と思う(私もそうなりたい)。

 

けど、頑張っている人が近くに居たらさ、

「あの人も頑張っている、私も頑張ろう」

ってなる時がない?

 

もちろん、これにも条件がある。

「同じ様な境遇の人」が条件。

「いい感じにゆるくて、優しい人」だと超ステキ

 

ストイックに、ガツガツな意識高い人に、

「一緒に頑張ろうぜ!?(キラーン)」って言われたら、

逆にげんなりする。近づきたくない。

 

なので、条件を満たした人がいると、

「ああ、私も頑張ってみようかな?」と思える時がある。

本当に極稀なんだけどねw

 

けど、極稀でも思えたことがすごいんだよ。

いつもは、99%「私、ムリ…」だからね。

 

一緒に頑張ろうってのもいいよね。

いい感じの距離感を感じる。

「私があなたを治してあげる」だと、完全に依存。

 

けど、私も頑張る。だからあなたも頑張らない?

と、選択権を私に与えてくれている。

 

コレだと思うんだよ。

 

いいから、ずべこベ言わずにやれよ!!

って言われると、命令されている気がするの。

あまりにも動かないから、最後の言葉なんだろうけど。

 

「素直になれ」っていうけど、

素直って、相手に100%従うだと思うのだが、

奴隷みたいに感じるのだが、どう思う?

と、天の邪鬼レーダが働いてみた。

 

なので、選択の自由がない気がするんだよ。

束縛がだいっきらいな私なので、

どんなに良いことを言っていても、

 

なんでお前の言うことを

100%きかなくちゃいけないんだよ!!

 

って答えにたどり着いてしまう。

わかってるんですよ、素直に従った方が良いって。

手っ取り早くするには、それが100%良いと思う。

 

けど、選択権を与えてくれる権利があると、

頑張ろうかな?って思えるんだと思うんだよ。

 

まぁ相手に「もっとやる気を出す言い方できないの!?」

と強要しても99%ムリだから(それこそ束縛という矛盾)、

自分でいかにうまく変換できるか、だよね。

 

 

おわりに

つかれたから終わろう。

 

とにかく、

フォローが上手い人の文章を見ると、

行動とかに対しての態度が変わる。

 

「自分にあった人」って、こういう事なのかも。

今の自分のレベルにあった人、と言ってもいいかもね。

 

ゆっくりだけど、確実に歩みたい。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る