斎藤一人さんの「ついてる」天国言葉、始めます。~1日目~

↑うちの大天使(ハムスター)で遊んでみた(笑)

 

この記事の更新は、5/10ですが、

5/6から、天国言葉をはじめました。

 

知ってい人は知っている、斎藤一人さんの作った言葉。

  1. 愛しています
  2. ついてる
  3. うれしい
  4. 楽しい
  5. 感謝してます
  6. 幸せ
  7. ありがとう
  8. 許します

この言葉を口癖にするってやつです。

 

似たような事をしたことあるのですが、

見事に挫折してね。

なので、もうやだこういうの…って思ったのだが…。

 

この前借りた本の出会いで、再開しようと思って。

 

そんなわけで、つまづきやすい3日間の記録を書いていく。

とりあえず、1日目ね。

 

さっそく、挫折ポイント盛りだくさんだったよ!(笑)

 

スポンサーリンク

映画を見に行きまして

「グレイテスト・ショーマン」

という映画を、見にくことになりましてね。

 

ぶっちゃけ私って、

映画館で映画を見るメリットを感じない方でして。

 

  • チケット代高い(+交通費)
  • 時間かかる
  • 見に行くまで体力使う
  • 人がたくさんいる中で見るのいや
  • マナー悪いやつが近くだと最悪
  • 自由がない
  • 音でかくてうるさいだけ
  • 暗い中で見るのなんか嫌

 

とまぁ、とにかくデメリットがデカくて。

 

だから映画を見るとしたら、

地上波を待つか、ビデオレンタルのみ。

ビデオレンタルも有料なので、タダのTVを待つ。

そんなやつでした(笑)

 

しかしまぁ、予告動画見たら感動したので、

見に行くことにしたんですね?

 

チケットも買ったのに当日になって、

すんげぇめんどくなってw

 

しかも、この日は1日、雨が降ったり止んだり。

私は基本、晴れ女なので多分止むだろう…

 

と思ったら、

よりによって、どしゃぶりになりやがる。

 

ちょっとぐらいなら、レインコート着るの面倒だし…

とか言っている場合ではない。

レインコート着ても、土砂降りになるほどの雨。

 

1本早い電車に乗る予定だったので、

「1本遅らせる…?」と思ったのだが、

なにかトラブルあったら嫌なので、

ギリギリの時間で、自転車で強行突破する。

 

メガネかけるけど、まったくガードになるかよ。

水中ゴーグル付けねぇと、ムリレベル。

 

目に水が入りまくって、前が見えない。

痛いし、見えないしで、

危なくて前に進めない!!

 

まいった、コレには本当にまいった。

 

ツイてる1「この雨は試練だ」

ふと、ここで天国言葉を思い出す。

とにかくなにかネガティブがあっても、

無理矢理でも「ツイている」と言おうと。

 

いやこの状態を、どうツイていると思えと!?

 

しかし、無理やり思うことにした。

 

 

ツイてる!

これは、突然の困難を状況をどう乗り越えるか?

考える機会を与えられているのだ!

 

すると…なぜか気持ちが高ぶると言うか、

頭が回転すると言うか。

 

「あっ、遠くを見るように、

 片手で目の上をガードしてみると、

 目に雨が入らないぞ!?」

 

ツイてる!!

私は、突然の自然災害にあっても、

困難を乗り越えることが、デキる証明ができた!

考える練習ができた!

いつも、考えることを第一優先で放棄する私がだよ!?

 

私は自然災害に出会っても、戦ったのだ!!

 

まるで、これから見に行く映画のようだ!

私は次々襲いかかる困難を乗り越える、

主人公のようではないか!!

 

なんか、これからの人生の困難、

乗り越えられそうな気がしちゃったよ!!

 

と、なぜかバカポジティブになった(笑)

 

いつもだったら、

「はぁ…。

 やっぱりめんどくさい映画なんて、行くんじゃなかった…。

 この雨は、行くなって証拠だったんだよ。

 自然がそう言ってるんだ、自然に逆らっちゃダメだよ…。」

って沈むだけだよ。

 

どっちに思っても、同じ時間ですよ?

なんか、すげぇことが起こったと少しビビる。

 

 

ツイてる2「私は必ず電車に乗れる」

駅に着くと、なんとすぐ電車が来る。

なん…だと?

 

そう、レインコートを着る時間でギリギリ出発、

さらに大雨でなかなか前に進めない、

これらが重なり、到着予定より遅くなってしまっていた。

 

ぎゃー!!

 

ICOCAの残高を確認して、

足りなかったらチャージする予定が…!

バクチで改札とおして、料金0だったら最悪だし…。

そもそも、切符買える時間があるかも怪しい…。

 

んなこと考えている場合じゃない!!

サイフサイフ…って、

レインコート脱がないとリュック開かないw

って、焦ったらリュック落としたwww

 

 

「落ち着け!!」(マジで声出した)

(大丈夫だ、私はツイている!!)

 

「このきっぷを使って、

 到着駅で料金をお支払いください」

 

と、駅員さんが切符を渡してくれた。

???一瞬意味がわからなかったけど、

「ありがとうございます!」と受け取って、

走って電車に乗る。

 

いつもの私なら、

「はぁ、いつもコレだよ。

 ギリギリに出発して大雨に打たれて、

 きっぷを買う余裕もない。

 しかも、このきっぷ初めて見るけど、

 到着駅で現金で支払わないと、ダメなんじゃないの?

 人に話しかけるの?やだなぁ…

 ICOCAチャージしたら、話しかけなくて済んだのに…」

と考える。

 

ツイてる!!

大雨の困難にも勝ち、

なおかつトラブル続きでも運がいい!

優しい駅員さんに会えたのだから!!

そして無事に電車に乗れたのだから!!

このきっぷ、初めて見たけどこんなきっぷがあるんだ~!

へぇ~!初めて見るよ!すごいなぁ~!

到着駅で、人と話す練習もできるぞぉ~!

 

なにこれ、ツイてる効果、

本当にツイてること引き寄せてね?

 

 

ツイてる3「電車トラブル!?私なら乗り越えられる!」

何度ものっている電車なので、余裕だと思っていた。

 

小さい駅だし、事前に時間帯も調べて、

めんどくさがやり屋の私が、発車時間をメモまでした。

今回はいつも頼っているスマホアプリがないけど、

まぁ~なんとかなるだろう。

 

と思ったら、見事に小さな乗り慣れた駅で迷う。

 

パニックになった。

えっ、この路線で良いんだよ…ね?

なんか、目的地と違うんだけど…。

 

ってか時刻表の緑色の字で書かれている、区急って何?

これ、乗っていいの?えっ大丈夫なの?

乗っちゃって変なところに行ったら、間に合わない!?

と怖くなり、乗らなかった。

 

スマホアプリは、

「何番線、●●線●●行きの、何時の電車に乗って」

と指示してくれるので、何も考えなくてよかった。

 

まさか、アプリに頼らないと、

こんな乗り慣れた電車ですら迷うとは。

 

迷っている時に、

メモした到着時間を見ると、

既に向こうに到着している時間だった。

やはり、さっきの区急の電車に乗ればよかったのだ。

 

パニックになりながらも、

大丈夫、私なら何とかデキる!落ち着け!

と自分を慰め、冷静になり、正しい電車を探す。

 

なんとか、「この電車に乗ればたどり着くハズ」

という電車を見つけ、待つことにする。

待っている間、すごくネガティブになっていた。

 

ああ、なぜ細かい乗り換え時間を調べなかったんだ!

いつも詰めが甘い。

こんな話したら、また母親にバカにされるな…。

 

結局一本早く乗る意味ない、遅い時間になる。

ギリギリ映画館に間に合うんだろうか?

こんなことになるのなら、

大雨の中強行せず、ゆっくり行けばよかった…。

 

ってか、いったんこの駅に降りず、

終着駅まで行けばよかった。

いつも乗っている、考えなくても分かるあの特急に乗ればよかった。

そしたら、間違えなくても済んだのに…。

 

ああ、雨用のレインパンツ、上着を入れてダサ…。

このままずっとウロウロしてたし、かっこ悪い…。

 

駅員にすぐに聞けば、今頃到着してたのかなぁ…。

対人恐怖症で聞けないんだよね、情けないなぁ…。

 

あ~あ、ネットつながってないから、暇つぶしも出来ない。

図書館で借りた本でも、持ってきときゃよかった…。

 

ってか、冷静に考えたら、到着駅は終点じゃないし。

途中で降りる駅だから、●●駅行きって書いてるわけねぇじゃん。

本当にアホだな…。

 

しかし、思考を変える。

 

ツイている!!

大雨の中でも、早めに行ってよかった!

だって、こういうトラブルの為に早めに出たんじゃないか!

それに一本遅らせてたら、迷って、待に合わなくて、

映画見れなくて、泣いて帰ってたよ!?

 

アプリがなくても、乗り越えられる自信がついたね!

母に話したら、逆に自慢になっちゃうぞ!?ツイてる!

 

しかも、パニックになっても、

自分を落ち着かせた、偉いぞ!!

パニックになっても、冷静でも、時間は同じだからね!

駅員に聞かなくても自分で解決できる力があるぞ!

ツイてる!!

 

これで、区急に乗ってもいいってわかったね!

次の乗り換えを調べる時は、もうちょっと詳しく調べようぜ!

終点行きの途中で行きたい駅がある、

コレに乗っても良い!と覚えられたね。次慌てなくて済む。

ツイてる!

 

なんだかんだうろたえても、

最後にはちゃんと映画館に間に合う。

終わりよければ、結果良しじゃん!

ちょっとした冒険だったね!ツイてる!

 

レインコートのパンツ、結局変に思われても、

誰かに言葉に出して、言われるわけじゃなかったよね?

思われてても、言われなかったらわからないじゃん?

それに、途中で上着出したじゃん。偉いじゃん!

思ったよりも、人は人を気にしないってわかったね。

ツイてる!

 

図書館で借りた本、持ってこなくてよかったよ。

だって大雨じゃん?下手したら濡れて弁償ものだよ?

それに、ネットつながってなくても、デキることはいろいろあるよ?

人の動きを観察したりとかね。ぼ~っとするのもたまには良いね。

ツイてる!

 

なんか、全てが前向きに覆っていた。

 

ツイてる4「映画中にもいろいろある」

到着駅で、きっぷと現金を払う。

これまたすごく感じの良い駅員さんで、

話す練習にもなる。ツイている。

 

「ああ~、駅出てまたレインコート着るの面倒だ…」

と思ったら、

映画館まで大きなバリケードの屋根があり、着なくて済む。

ツイている。

 

エスカレーターで、駆け上ろうとすると、

邪魔な女共が横に並んで登れない。

イラッとするが、たまにはゆっくりでいいか、と冷静に。

いつもはブチギレるのに、感情を抑えられた、ツイてる。

 

まだ焦りはあり、せっかちなので、

レインパンツをたとみながら階段を駆け、こけそうになる。

「いったん、たとむのをやめて階段だけに集中」

と冷静に登る。登ってレインパンツをたとむ。

 

これは、「どちらかに集中した方が良いよ」

という教えだったんだ、

こけなかったし、学べるいい機会だ、ツイている。

 

イオンシネマ、1度見に行ったことあるけど、

場所わかるのだろうか…?と不安になるが、

すぐにたどり着く。ツイている。

 

ネットで予約し、発券機は初利用。

発券画面の写真を取りたいけど(ブログ用に)、

時間ギリギリだし、後ろで並ばれてたらやだな…

と思ったら、誰も居ない。ゆっくり撮れる。

 

発券も、ゆっくりとスムーズに出来て、

気分がいい。ツイている。

 

5分前だけど、入っても良いのかな?と不安に。

昔の映画経験で、10分前に入ってもいいと思い出す。

経験があってよかった、ツイている。

 

事前にネットで調べて、

映画のベストポジション席を取ってた。

周囲に人が居たら嫌だな、と思ったら誰ひとり居ない。

超有意義な場所で大迫力席、ツイてる。

 

CMが10分ほど有り、なげー!と思ったけど、

宣伝方法を学べるチャンス。ツイてる。

 

終盤の名シーンで、騒音発生。

ガッコンガッコン響かせ、厚底木靴で階段を降りる女。

いいシーンでうるせーよ!!とイラッとする。

しかしまぁ、ほんの少しの騒音だけだ。

私にはあるまじき、素早い切り替え!ツイてる。

 

あまりにも、無理やりついてるツイてるばかり、

なんか腹立つ!!無理矢理すぎない!?

とまた勢いで失敗しそうな不安が襲ってくる。

 

「そう、私は無理やりツイていると思っている」

と思うと、

「無理やり?本当に思ってる訳じゃない?よかった!」

と謎の安心感で落ち着く。

 

これ、超絶挫折ポイントなので、一番ツイてるかも。

とにかく、ツイているラッシュがはじまる。

 

あとこれは単純に、

「映画行くのめんどー、金かかるしー」

と思ってたんだが、想像以上に神映画で、

今まで見た映画で、歴代で一番いい映画になった。

 

行動しなくちゃ、出会えなかった。

なんてツイているんだ。

 

そして、帰りの電車。

事前に調べた時間と、全く違う(笑)

 

いつもだったら、

「行きも帰りも大外れ…私何やってんの…」

と大いに凹んでいただけ。

 

しかし、駅について次の電車を調べると、

5分もせずに次くるみたい。ツイてる。

 

ちょっと余裕あるので、ICOCAの残高見たら、

200円しかなかった(笑)

行きの時に、バクチで改札通さなくてよかった。

恥をかかずに済んだ、ツイてる。

 

乗り口の場所に移動すると、

なぜか、一本前の電車が来るとアナウンスが。

??間違えている?と思ったら、

天候の影響で、遅延が起こっていたらしい。

 

行きは大雨で大変…と思ったけど、

天候の影響でこんなラッキーにつながるとは!

おかげで、すぐに帰れることに。ツイてる。

 

しかもよく考えたら、

私が次に乗る予定の電車って、特急だったんだよ。

特急は、私が降りたい駅に止まらない。

いったん市内の駅に止まり、更に乗り換えが必要だった。

つまり、より待ち時間と移動が必要だったのだ。

 

けど、普通電車が来たので、

私の降りる駅に停まり、スムーズに直通で帰れる。

ツイてる。

 

行きは大雨だったけど、帰りは雨やんでる。

ツイてる。

 

「今日、風呂入ろうかな?

けど、映画行って疲れるだろうし、いいや~!」

と、風呂嫌いな私の都合のいい入らない理由。

 

しかし、今日はレインコートを着たが雨に濡れた。

「あー、濡れたし…面倒だけど入るか!」

と、いつもの、なぁなぁ風呂の延期を阻止。

ツイてる!!

 

ツイてるを実行しての気づき

はい、初日からツイてる!連発しましたw

 

ネガティブ→ついてる相殺

気付いたんだけど、ツイてる!って思うときは、

ネガティブなことが起きた時がほとんど。

 

●大雨、最悪だ…

ツイてる!初日&こんな大事件でも、ツイてるが出来るか試されるなんて!

 

そしてできちゃった私、ツイてる!!

 

みたいに、ネガティブの上を行っている(笑)

 

ツイてる!ツイてる理由探し

でね、なんかツイてる!っていうと、

ツイてる理由を探し出すんだよ。

無理やりだろ!!っていう理由も、

うん、「無理やり言ってる!」って認める。

 

そしたら、

「えっ、あっ、無理やりっすか…」

ってなぜかツッコミが収まる。

ってか場合によっては、笑ってた(笑)

 

たぶんネガティブツッコミは、

イジメとか批判であるあるだろうけど、

嫌がる反応を見るのが楽しいんだよ。

で、予想外に凹んだり怒ったりしなかったので、

ポカーンとしている感じ?

 

「あっ、こいつに言っても無駄だな(面白くないな)」

ってなったのかわかんないけど、

なぜかツッコミは収まった。

 

まぁ、ネガティブは強敵なんで、

しぶとく言ってくると思うけど…

ツイてる!で乗り切ってみせるよ(笑)

 

自然とポジティブになってる気がする

無理矢理から始めているけど、

なんか「あれ?私もしかしてポジティブになるのかも?」

とか、謎の安心感が出たりした(笑)

 

でね、なんか前より頭の回転が回るというか…。

考える気がするんだよね?

ツイてる探しをしているから、自然と働く?

 

ぶっちゃけ、ネガティブって思考停止だもんね。

ツイてるね!?

 

ネガティブ爆発したらとりあえずツイてる

ただ、やはりネガティブに飲まれるときもある。

そんな時は、ただただツイてるを連呼する。

もうそれだけでOK。

 

運がよかったら、思考が中断したりする。

「あれ?なぜわざわざネガティブに浸ってんだろ?」

「あっ、ネガティブに引きずり込まれているな」

って考えることが出来たりする。気づける。

 

気づけたね、ツイてるな!

気づけなくてもツイてるって言える、ツイてる!

いったん言えなくてもOK。自分に優しくてきた、ツイてる!

 

もう、アホみたいにネガティブなんで、

逆にアホみたいにポジティブになってみる。

超不安になるけど、それはなれていないから。

 

「慣れてないことをしている」

って思うと、なぜか少し落ち着いたりする。

たぶん、変化するのが怖いんだよ。

 

「慣れないことで超不安、自分らしくないことしてる」

って思うと、

「あっよかった、自分らしくないって知ってるんだね」

ってどこか安心している自分がいた。

 

なんじゃそりゃ?ポジティブになりたいのでは?

って思うかも知れないけど、

心の底では変化が怖いんだよね。

 

なので、気づかないうちに変わってた…。

ってのを狙うつもり。

「ああ、もう怖がらなくても大丈夫なんだ」

って思ってもらえるように、私が頑張るの。

 

今まで臆病な私が頑張ってくれてたから、

今度は私が励ますんだ。

 

ってことを、今回の映画見て学んだ。

 

ツイてるカウント

もう息巻いているので、終わりにかかる(笑)

今回の記事だけで書いた、ツイてるの数は…

(タイトル・気づき~部分は省く)

 

ン~、大体30回ぐらい。

(曖昧すぎて数えるの適当になった)

 

ってかね、今までの人生で、

1日にツイてると、これだけ言った日があっただろうか?

 

やりすぎたら、いつものごとく挫折するんで、

程々にがんばります。

 

天国言葉、とりあえず2ヶ月は続けるぞ~!

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が、自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

いろいろチャレンジ
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る