さあ、一緒に模写をしませんか?シンプルな模写する方法

スポンサーリンク
模写に挑戦
ルイ
ルイ

絵が上手になりたい…

でも、どうやったら上手くなれるんだろう…

 

ぶっちゃけ、答えは一つじゃなく、複数あるんですけど…

そのうちの一つに「模写」があります。

「お手本を考えながら真似して描くこと」ってやつですね。

 

うん、模写って頭を使うお絵かき上達法です。

頭使うだけあって、これが効果が高いんだわ。

 

この記事では

「模写・初心者さん」「模写したけど挫折した人」向けに

「模写をする上での諦めずに続けるポイント・コツ」を書いていきます。

 

「上手く描けなくて嫌になる…もう模写、嫌だ…」

と、ネガティブな私そっくりさんたちの救いになれば幸いです。

ルイ
ルイ

記事を読んで、レッツ模写日和!

 

スポンサーリンク

模写する流れ

まず前半は、さらっと模写の流れを説明していきましょうか!

別の記事では、模写で鬼大事なモチベについて話していくよ!

 

どんなモデルを選べばいい?

ぶっちゃけて言うと「どんな絵でもいいです」。

って言いたいところですが…「何でも良い」って逆に困りますよね。

 

私のオススメは、

「自分がわくわくする絵」

 

なんで、わくわく絵が良いのか?

モチベーションが高まるからです。

これ、挫折防止にお~~~~きく効果的です。

 

どうやって模写絵のモデルを用意する?

買ったマンガでも、画集でも、無料お試しで読めるマンガページでも、何でもOK。

 

紙のマンガとかは、常に開いていないといけないので、ちょっと大変ですが。

ブックスタンドとかに挟んでおくと便利です。

↑良い長年愛されてるブックスタンド。私も買った。

 

デジタルで描く場合、モデルもデジタル画像だったら、真横に並べると描きやすいです。

 

どこから模写を始めたら良いの?

これは好みや、現在の技術にもよりますが、まずは顔アップがオススメ。

人が人体絵に1番興味をもつ部分は、(一部を除いて)やっぱり顔です。

慣れてきたら、身体部分にも挑戦してみるのがいい感じかも!

ルイ
ルイ

モチベが上がりやすい、

顔アップから始めてみてはいかがでしょうか?

 

考えて模写する!

ただただ同じ様にコピーして描くのが、模写の目的じゃありません。

模写の目的は「これって、こういうふうに描いてたんだ!」っていう新しい発見をすること。

 

「今まで描いていたこととは、違う世界を見つける」

というのが模写の真の目的です。これで上達具合がガンガン跳ね上がります!!

自分がワクワクした絵の魅力点を、どんどん吸収していけるんですからね♪

 

 

模写の流れは以上です。

後はこれらを繰り返していれば、自然と絵も上達していくよ!

…続けば、ね?

 

ルイの「模写モチベ失敗体験談」に続く…

 

イラスト・創作をもっと楽しみたいアナタへ!

このブログでは、

  • もっとイラストの道を極めたい!
  • イラストを使って遊び(動かすなど)たい!
  • イラストでいろんな創作をしたい!

といったことを、

初心者さんもわかるようにご紹介しています!

 

イラスト関係の色んな役立ち記事

がありますので、

ぜひ、楽しんでいってくださいね♪

 

トップへ戻る