「なかなか動けない…」コンパクトまとめ

スポンサーリンク

ルイです。

 

この記事は、

「怖くてなかなか動けない…」

の記事一覧を簡単にまとめたものです。

 

「1つ1つ読むのが面倒!」

「読んだけど復習用がほしい」

という場合はぜひ活用してください!

 

スポンサーリンク

なんで行動できないんだろう?

怖い気持ちが強いから

 

自分が「怖い」と感じている心に

全力で寄り添ってあげてください。

自分を安心させてあげてください。

 

まずは、

自分が自分の味方になってあげて。

行動は、その後でも遅くないです。

 

【元記事】なぜ行動できないのか?

 

1人じゃ怖くて動けない…

「絶対の味方」に自分がなる

 

他人は、

「今」すぐ助けに来てくれる

ことは難しい。

 

けど自分は、

今すぐ駆けつけられる。

 

いつでもどこでも

困っていたら助けてくれる存在。

そんな自分を育てれれば…

 

誰かに言われるでもなく

自然と動けるようになる

のかもしれません。

 

【元記事】井の中の蛙から抜けるには?

 

ギリギリでしか動けない自分が嫌!

最後には動いている

 

「ギリギリでしか動かない」

と悪い部分だけ見ていない?

 

逃げることも出来るのに

最後には逃げずに動けている。

そこも見てあげてね。

 

【元記事】ギリギリでしか動けない自分を責めたくなる…

 

怖くてなかなか動けない…

自分をフォローしてあげる

 

「共感」と「応援」する自分

  • 「怖い」と感じる思いに共感
  • 不安を和らげる言葉をかけてあげる

 

自分で自分の支えになろう!

 

【元記事】なかなか動けない時に助けてくれる人は?

 

無気力になって動けない…

自分には無理だ
と信じちゃっているから

 

やってみて

恥をかく・嫌な目に合うのなら

やらない方がマシ。

 

これでやる気を失って

無気力になっているのかも。

 

「無気力な自分がダメだ。

過去にもこー言うことがあって…」

と出来事を見るんじゃなくて…

 

「過去に何かあったから

無理と感じて動けないのかも?」

「辛くて動きたくないんだな」

 

と気づいて、

気持ちに共感してあげることが大事。

 

【元記事】無気力で動けないときの改善方法

 

なかなか動き始められない…

2分で動けることをする

 

「一気に何時間もする!」

「一気にガンガン動く!」

だと、逆に動けなくなっちゃう。

 

「1~2分だけ動く」だと

「まぁ、それぐらいなら…」

と動けたりする。

 

この動く練習が

長時間でも動けることにも

つながってくる!

 

まずは動く練習をしよう!

 

【元記事】「怖くて動けない」が少しだけ動ける方法

 

色々手を出しちゃって進まない…

優先順位をつけてあげて

 

一気に進めちゃうと

頭がパニックになって雑になっちゃう。

その結果、めんどうになったりする。

 

まずはどれが重要か?

それ以外は一旦横において、

決めたらコツコツ進めよう!

 

【元記事】アレもコレも手を出してすべて中途半端になる…

 

挫折して続かない…

始める理由を思い出して

 

上手く行かないと

嫌な部分に目が行きがち。

 

その時に大事なのが

「自分を幸せにする」

ことを思い出してあげること。

自分を励ますこと。

 

自分をどれだけ労われるか?

これが、挫折か継続の別れ道。

 

【元記事】すぐに諦めてしまう…

 

 

>>>自分を癒す考え方-もくじ-

 

トップへ戻る