skypeコンサル2回目・3:ブログアクセスを増やすには?記事の下に○○のリンクをつけよう!

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル。

 

前回は、

「目標達成のハードルは下げて!」と、

目標のハードルを上げすぎて苦しんだことで、

次の道を発見できた、といった話でした。

 

今回は、話の趣旨が変わりますが、

スカイプコンサル気づきの続きです。

 

スポンサーリンク

情報発信系ブログは100PVも行けばすごい

よく、「月間10PV達成!」とか、

アフィリエイトブログで見たことないですか?

なので、「PVが万単位じゃないとだめだ!」と思ってませんか?

 

私は思っていました。

 

しかし、はるさんいわく、

「情報発信型のブログは、100PV行けばすごい方です!」

という情報が…。

 

そっ、そうなんですか!?

なんでも、その数にしては少ないかもしれないけど、

濃いアクセスから強いファン、お客さんが増えるのだとか。

そっそうだったのですね…。

 

うーん、私はどうやら、

「1つの道しか正解がない!」

と強く思い込んでいたようですね。

 

これぞ、「フィルター越しで見える世界」というやつなのかも。

黒いサングラスをかけると、世界が全体的に黒く見えるように、

「この人は悪い人だ!」というメガネをかけながら、

その人を見ると、その人の悪い部分ばかりが見える、というか。

 

道は1つではない!ということですね!

 

ブログはディズニーランドのように♪

ブログは、お客さんにとって楽しめる場所に作る、

「ディズニーランドのようにつくるといいですよ!」とアドバイスが。

 

正直、私個人はディズニーランドに行ったこともなく、

人混み&行列が苦手なので、あまり楽しめないと思いますが(笑)、

一般的な多くの人は、ディズニーランドが大好き!(ですよね?)

 

行ったことがないので、あくまで予想ですが、

右を見ても楽しそうな乗り物、左を見ても楽しそうなキャラクターたち、

とにかく、360度どこをみても、楽しい♪世界なんです。

「どこから回っていこう!」とワクワクしながら園内を回る。

 

そんな世界観を、ブログで作って欲しい、と。

 

「おっ、おお、果たして私にそんなステキ世界を作れるのだろうか…」

というプレッシャーも少し感じたのですが(笑)…

 

具体的な方法の1つとしては、

記事の一番下に関連記事のリンクを貼り付ける

ということをするといいらしいのです。

 

「おお、それなら私でもできる!」

とハードルが一気に下る(笑)

 

しかも、別ブログですが、すでにやっていました。

「私、やるじゃん!!」(笑)

 

なるほどー、たしかに私も楽しいブログは、

次も、これも、それも!と次々とリンクを押していました。

ただ、リンクが有りすぎて、疲れたブログも有りましたがw

 

何事も、ほどほどにですね。

というか、私自身が読むペースを制限しようね、と。

完璧主義がたたって「全部読まくちゃいけない!」って思ってたんでしょうね(笑)

 

なので、

ある程度、複数のリンクをはっていもいいんじゃないかな、

と思う今日このごろです。

 

休憩

さて、長くなったのでここで休憩。

じっくりコツコツ。

これが、ブログ継続の秘訣!

 

《本日のまとめ》

  • 情報発信系ブログは100PVも行けばスゴイ!
  • ブログはディズニーランドを回るようにように楽しく作る!
  • 記事の下に関連記事をリンクさせると、回ってもらえる!

コツコツ実行して、積み上げていきましょう♪

 

次回は、「実際に実行することリスト

といったことを記事にしていきます♪

 

skypeコンサルまとめ

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る