図書館が想像以上に有能だった話。みんな図書館に行こう!

この前から、図書館を利用したのだが…。

 

予想以上に、超有能施設だったことに気づく。

 

結構、最新の本とかおいているんですよ!

サイトとかも割と充実している!

 

この有能っぷりを語ろうと思う。

 

スポンサーリンク

最新の本があるとかありがてぇ!

いやあのね、きっかけは本を買おうと思ってね。

紹介してもらった「悪魔とのおしゃべり」って本。

 

その前に、いつも世話いなっている大型書店で、

まずは立ち読みしよう(笑)

 

…と思ったら、ないのだよ、これがw

 

あ~、中古で買うしかないかなぁ~と思った時、

ダメ元で図書館にねーかな?wとネット検索すると…

 

あるがな

 

いや、まさかですよ。

この本って、2017年10月ごろに出てるみたいで。

なので、まだ出てから半年とちょっとなわけで。

 

ぶっちゃけ、

田舎の図書館は、ふる~~いお硬い書物しかねぇんだろ?w

とか、超馬鹿にしていた(笑)

 

ところがどうしたことか、

1冊どころか、2冊も取り扱っているという。

まじか…衝撃だったよ。

 

 

予約もできる!

でね、じゃあ借りに行くか!と見てみると、

貸出中の文字が。えー…。

 

なら、予約するか…と思ったら、

ログインするには、

一度図書館に行って、仮パスワードの発行が必要とか。

(私の地元の場合)

 

今回のコミュ障ハードル

じっ、地味に面倒だ…。

そしてコミュ障にはハードルが高いなぁw

 

しかし、借りたいので、勢いで行ってきました。

書く用紙が置かれているらしいので、探して記入するか、と。

 

で、実際に行ってみたら…ない。探してもない。

もしかしてカウンターにある?とちらっと見ると、

「なにかお探しですか?」と声をかけられる。

 

ひぃ~、話しかけられた~!(ビビるコミュ障あるある)

しかしコレはチャンス!

 

たどたどしく、なんて言えばいいのかわからんけど、

「WEBで予約できる、仮パスワードの紙はありますか?」

と、何がいいたいのかわからん、みたいにしゃべる(汗)

 

すると「仮パスワード」でわかったらしく、

引き出しから出してくれました。

 

いや、そこにあるんですか。

「ご自由にお書きください」ではないのですか。

探してもないはずだよ!!

 

まぁ、優しい方だったので、特に滞りなく、進めました。

 

予約はお早めに!

で、WEBに仮パスワードでログイン。

パスワードを再設定して、メルアドも登録。

こうして、やっと予約ができるように!!

 

そして、予約をすると…14人待ち

 

…?へっ?

 

ありえない数字に、ビビる私であったw

 

いや、14人て!

仮に1人が最大期間の2週間、借りたとする。

しかし、延長ができるらしく更に2週間待ちになる可能性も。

で、ちゃんと返さずに、ずっと持った人の可能性も。

 

救いは2冊あることなのだが、

スムーズに、1人2週間借りたとして、

待つ期間、実に約7ヶ月…。

 

遅すぎる\(^o^)/

 

何この人気っぷり…。

 

う~む、これが図書館の最大のデメリットかw

 

ちなみに、予約した本の順番が来たら、

メールで知らせてくれるようだ。

しかも、近場の図書館まで持ってきてくれるんですと。

 

う~ん、親切!

 

 

本当に色んな本がある

けど、まじで色んな本があるんですよ!

いつか買おうかな…とキープしていた本が、

調べたら出てくる、出てくる!

 

わくわくしたってのw

 

これ、買わなくていいじゃん、と。

実際に買っても、すぐにタンスの肥やしになるというか…w

それなら、あとが残らない「借りる」の方がいいなと。

タダだし、また読みたくなったら借りに行けばいいし。

 

それに期限があるから、逆に読むんだよね。

買ったあとだったらいつでも読めるので、

「また時間のあるときにでも…」ってなって、

結局は読まないんだよねw

 

 

おわりに

嬉しかったので、思わず記事にしちゃったよw

とにかく!私みたいに偏見を持った人こそに、

素晴らしい図書館へ1度は行ってほしい。

 

本を読むのが好きな人にとっては、パラダイスだと思う。

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

人生で知ってたら得すること
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る