変わりたいのに変われない心理。やる気もないし、どうすればいいのかわからない原因

夏休みの宿題は、最後の日にするタイプ。

これがまさか、今後の人生を大きく左右するとは思いもしないだろう。

 

ダメだとわかってもやってしまう。

その心理を、自分と向き合って見ると…納得のできる答えが見つかった。

※大事な気づき満載だけど、超長いです

 

スポンサーリンク

散歩中に気づいたこと

12/31から始めた、朝起きたばかりにすぐさまする散歩。

その途中でふと、考えたこと。

 

人生の成功は、行動。

 

これは耳がタコになるほど、学んで、聞いている。

しかしそれを知ったとしても、変わることはごく少数。

 

よく見るのは、

「これをすれば良くなる!」ということが書かれているのに、

実際にやる人は、5%にも満たないってこと。

うん、私もそうだw

 

なんでだ?と改めて思った。

すると、

  1. めんどくさい
  2. 怖い

が出てきた。

 

つまり、この2つが大きく行動を止めているんじゃないかって。

夏休みの宿題を後回しにして、行動が遅いってことだと。

 

めんどくさい

これは、私にとってはかなりの障害。

昔からかなりめんどくさがり屋だった。

普通の人の3倍はめんどくさがり屋だと思う。

 

だって、めんどうでも、なんだかんだでみんな色々やっているもんさ。

子供の頃からの習慣ってでかいよね?

 

  • 毎日、風呂に入って
  • 学生時は勉強して
  • 友達と遊んで友好関係を築いて
  • 保護者の家事とか手伝ったり

 

私、これらを全部やってこなかったんだよ。

ずぅ~っとマンガやらゲームやらをして、現実逃避してたの。

風呂なんて、2ヶ月も入らなかったこともあるw

 

だから、その癖が今でも身についているのね?

かなしいかな、その積み重ねが今に至るんだよ。

 

今なんて、食器とか洗いたくないから、

全部サランサップで代用しているぐらい、めんどくさがりやです。

 

1日中、部屋に引きもるなんてデフォルト。

だって動くのが面倒だから。

 

これが私と思っていました。

しかしこのままだと、人生お先真っ暗です。

 

それこそ、切羽詰まった夏休みの宿題です。

人生でぎりぎりの地獄になるまで、動かないです。

 

これって怖くないですか?

だって、100%地獄を味わうってことなんですから。

 

そりゃ、○億円とかの宝くじとか当たって、

「もう人生の金に心配はない!」とかだったら、大丈夫かもしれない。

けど、そんなの何億分の1の確率だよ?って。砂漠で針を探す確率だよ。

 

とりかえしのつかない地獄

同じ地獄なら、何かをしての地獄のほうが良くないかって。

そりゃ、取り返しのつかない地獄もあるでしょうが、

「自分にできる範囲の地獄」を探す必要があるようです。

 

たとえば、

「極度のひきこもりコミュ障が、外に出て営業職をする」

とかは、取り返しのつかない地獄になる可能性が大です。

 

だって、ただでさえ人にビビってんのに、商品を人に売り込むんですよ?

しかもこういう仕事は、「帰れ!」と門前払いがデフォルトじゃないですか?

そんなこと1回でも言われたら、激弱メンタルが砕け散るわ。

 

けどこれが、絶対に取り返しがつかない地獄とは限りません。

荒療治って言葉があるぐらいなんで、うまくいくことも有るでしょう。

「それしか道がない!」

って言う覚悟があるなら、乗り越えられるかもしれない。

 

短期間で、コミュ障克服できると思う。

それこそ地獄を見たら。

 

つまり、

夏休みの宿題がまっしろの最終日に、猛烈に頑張る状態だ。

 

けど、そんなことデキるなら、

最初っからコミュ障になってないと思うけど。

 

できないから、コミュ障になってんですよね?

時間がまだなんとかある状態なら、

それを受け入れて、自分ができる範囲の行動を、繰り返すしか無いんじゃないかな?

 

焦ったって結局、空回りするんですよ。

何回、体感してきたことか。

急がば回れ。人にはそれぞれ自分のペースが有る。

 

自分ができる範囲の行動を繰り返すしか、

めんどくさいを乗り越える方法はないんじゃないか?って思う。

 

結局、地獄は今か後か

何もしない地獄って結局、後回しにしてんですよね。

  • 地獄をいま体感するか?
  • 地獄を後で体感するか?

の違いだと思う。

 

つまり、動かない地獄は、

夏休みの最終日に、猛烈に頑張る状態ですよ。

体感したこと有るんじゃないかな?(笑)

 

どっちにしても地獄なら、早いほうが良いのかもね。

だって、まだ余裕があるんですよ。

 

余裕が無いときに何かをするって、ミスが多くなりません?

そりゃ、ある程度ストレスを与えた方が効率がいいことは有る。

すげぇパワーを出すことも有る。火事場の馬鹿力って。

 

けどさ、それでもよく聞くよね?

「焦っても良いこと無い」って。

よく聞くってことは、みんなそれを体験してんだよ。

 

それに、火事場の馬鹿力って一時的なんですよね。

ずっと力を出せるようになるには、

今から、その習慣を鍛えるしか無いんじゃないか?

 

まぁ、余裕があると、逆にダラダラもしちゃうんですけどね。

なので、間を取って上手に活用すると良いのかも。

  • ある程度ストレスを与えて焦らせる
  • 後回しにせずに『今』動く

これで、上手に今の地獄と立ち向かえるのかもしれん。

 

けど、その匙加減が難しいんだよなぁ。

こればかりは、実際に試して調節していくしか無いんだろうな。

 

 

傷つきたくない

もう1つの問題、傷つきたくない。

これも最大級に、行動のネックになっています。

 

だって、

  1. 何か行動しよう!と考える
  2. でも、傷つくかもしれないよ?挫折するかも…
  3. …たしかにそうだなぁ、痛い思いしたくないし…
  4. やめとこう、メンタル弱い自分には無理だ…

 

これですよ。

やる前から諦めるんです。

痛い思いをすることを考えたくない!

ってなります。

 

これが、考えることをやめるってことだと思う。

 

私はいつもすぐに「考えたくない!」ってなるんですね。

つまりこれなんですよね。

 

実際にやったって、自分には無理だよ…

って現実を見るのが怖い。

 

最初から決めつけるんですよ、わざわざ過去を掘り出して。

「だって私は、今まで失敗の人生だったでしょ?」って。

実体験だから強烈な証拠なんですよ。

 

こうなると、考えることをやめます。

ダメな自分をこれ以上見たくないのです。

私の黄金パターンです。

 

 

自信をつけるために行動が必要なのに、

その行動を全力で止めるんです。

なんという負のループ。

 

だから、自己啓発系を勉強しまくっても、変わらなかったのかな?

自己啓発で変わるって、行動が絶対不可欠です。

 

自分で自分の行動を止めてるんですから、そりゃ変わらんがな。

そして、+めんどくさいのコンボ。

 

動かず、めんどくさいで終わる、

これで変わるって方がおかしいよな。

 

あ~、それすら気づかんかったわw

なんとなく気づいていた気がするけど、あくまでなんとなく気にする程度だからね。

明確にしないとダメなのよ、なんとなくじゃ難しいのよ。

 

「なんとなく」と「明確」の差

たとえば、料理なんてしたこと無いけど例が思いつかないので出すけど、

  • 塩を何となく入れる
  • 塩を5g入れる

だと、全然味も変わってくんのよ。(ですよね?)

 

ビギナーズラックでうまくいくこともあるかもしれんけど、

あくまで「運」なんだよ。

 

運じゃ難しいんだよ、高確率で気付けるレベルじゃないと厳しいのよ。

 

  • 今日はまずい料理
  • 今日はうまくいった料理

ってどんなギャンブル飯だ。

 

なんとなくといっても、目分量マスターはのぞくけど。

ってか、目分量マスターになるってことは、それほど鍛えてきたってことですよね?

つまり明確の確率が鍛えられてるってことだ。

 

 

◆なんとなくを貫く!

  1. なんとなくで運で作る
  2. まずいorうまいは運
  3. ギャンブル料理人生?

 

◆明確を目指す!

  1. 鍛える
  2. プロクラス
  3. 明確率が高まる
  4. 目分量で美味しい料理&時短
  5. しかも永続的

 

すばらしくないか?

 

つまり、運よりも鍛えた明確の方が幸せになれるってことだ。

これを常に明確に覚えていると、前に進むきっかけになるかもしれない。

 

コツコツ鍛える、大事。

 

 

気づいたからってなんだよ?

はい、とりあえずこの話はここで終わらせるのですが…、

「もう1人のボク」が文句を言ってきました。

 

※もう1人のボクとは?

名前の由来は遊●王をリスペクトして、もう1人の考えの違う自分を指す言葉

 

 

ルイ
もうひとりのボク

「めんどくさい」「傷つくたくない」から、

人生詰んでるってのはわかったけどさぁ……

 

だからなに?

 

それを改善させましょ~!ってか?

はっ、笑えるwwww

デキねーよ、デキねーからwwww

 

良い子ぶってんじゃねぇよ!

 

お前本当に好きだな、良い子ちゃんぶるのw

だって、ダメな部分を見せて叩かれたくないもんなぁ?

「わたし頑張ってます!」アピール大好きだよなぁ?

傷つきたくねぇもんな!?ヒャッハー!

 

 

それに、その考え方が、

すでに傷つけてんじゃねぇの?

 

わたしは、臆病で、怠け者です。

って自分で言ってるもんじゃねぇの?ww

ダメ人間って認めてるよなぁ?w

 

自分で自分を傷つけてんじゃねぇですかぁ~!?

気づいてますか~?www

 

傷ついた、マジで傷ついた。

土下座して謝れよ。

 

はい、見事な罵詈雑言です。

 

私はここで「もう1人のボク」にいつも取る、

2択黄金パターンがあります。

 

  1. 超絶凹む
  2. マジギレする

 

うん、もうわかりますね。

最悪な結果を招きます。

 

どっちにしても、もう1人のボクにとっては

メシウマーー!!www

な展開なのです。

 

気づきのメリット

まず、「もう1人のボク」が

「気づいたからなんだよ?」

と言っていましたので、気づいたメリットについて答えます。

 

人生に気づきって超大事なのです。

だって、気づかないと対処のしようがないからです。

 

たとえば、切り傷。

たまに「いつの間にか切り傷があった」って無いですか?

で、実は気づくまで、あんまりわかんないんですよね。

「なんとなく違和感がある気がする」程度。

 

で、実際に切り傷を発見します。

「こんな所に切り傷が!だからなんか違和感あったのか!」

と、気づきます。

 

すると、脳が怪我していると認識して、痛みが出てきます。

気づかない時は「なんとなく違和感が…」だったのが「痛い」に変わります。

不思議な感覚ですよね、あれは。

 

怪我していると気づいたら、対処のしようがあります。

ばんそうこうを貼ったりとかね。

切り傷って空気に当たると痛みが出てきますからね、空気を防ぐんですね。

 

最初は、なんとなく違和感を感じていただけ

けど、切り傷に気づくと、対処して痛みや違和感が激減する。

 

ほっときゃ治るかもしれないけど、

その間ずぅ~~~っと、違和感を感じ続けるんです。

下手したら、1週間ぐらい続くかもしれません。

ちょっと嫌じゃないですか?

 

他の例で言うと、

穴の空いたバケツで、少しでも多くの水を運ぶために走って水汲みしている感じです。

「まずは、穴ふさごうよ?」って思いますよね?

そう考えるには、まず穴が開いていることに気づく必要があるんですね?

 

穴開いているから防ぐって当たり前じゃんw

って思うかもしれないけど、この当たり前が意外と気づけ無い。

 

この例だとわかりやすいけど、

現実問題、穴あきバケツを普通にやっちゃって人生過ごしていることが多いこと。

それが今の私なんだと。

 

もう、気づきの良さがわかってきましたね?

 

問題を解決するには、

まず「気づくこと」が最初の1歩なんだよね?

 

気づきって大事だよね?

 

もう1人のボクの目的

さて、あまり長く説教し過ぎたら、

またもう1人のボクが「うぜぇ!」とへそ曲げます。

 

ここで、もう1人のボク目的を見てみます。

もう1人のボクは、私を貶めるのが目的なのでしょうか?

貶めたらどんなメリットが有るのでしょうか?

 

行動しなくて済む

 

じゃないでしょうか?

つまり、傷つきたくないのです。

 

ってか、自分でも言ってんですよね。

「傷ついた、マジで傷ついた」って。

 

皮肉で言ってる?

本当にそうだろうか?

私は本音だと思う。

 

だって、行動の傷つきが怖いんだよね?

行動させたくないから、嫌味を言ってくるんだよね?

やっぱり、傷つきたくないが本質じゃね?

 

つまり、自分で自分を傷ついているってことに、

もう1人のボクが気づいていないのだ。

 

だから、延々と文句を続けるんですね。

ルイ
もうひとりのボク

「文句を言ったら、行動しないから傷つかない!」

と信じて嫌味を言い続けるんだけど、

実は、行動の前から既に自分で傷つけてたってね。

 

まさに負のスパイラル。

気づかない弊害って、こういうことだ。

 

とまぁ、あんまり言い過ぎたら、

またもう1人のボクが凹むからこの辺にするけど。

 

自分と向き合うって…

つまり、もう1人のボクは常に怯えてるんですよね。

怖いんですよ、世界が、自分が。

「自分は悪くない!」って必死にアピールしているの。

 

強がって、嫌味を言ってきてんの。

「自分は弱くないぞ!」ってえばってんの。

子犬がでかい犬に対して、ギャンギャン鳴くのと一緒。

(自分を見ている気がするから、小犬の鳴き声苦手なのかも)

 

だって認めちゃったら、傷つくし。

そこで世界が終わる気がして、しょうがないんだよ。

存在価値がないって思っちゃう。

 

だから、

嫌味言われて私が凹んだら、

「そうだ、自分は強いんだ!」って優越感に浸れる。

 

嫌味言われて私が怒ったら、

「どーせ自分はクズですよ!」とひねくれる。

 

うん、かまってちゃんなんですね。

さびしいんですよ、きっと。

 

気づいてないんですよね。

さんざん嫌味言って、実は泣いてることに。

すげぇ悲しくなんのよ。まじで涙流すことが多い。

その時はいつも思う。

 

「なんで泣いてんのかわかんない」って。

 

まぁ、さっきも言ったけど、

自分で自分を傷つけているので、悲しいんですよね?

悲しいけど、言い続けることをやめられんのよ。

 

嫌味を言わなかった結果を、

見たことがないから怖いんだわ。

 

結局、私に助けてほしいんですよ。

自分ではどうしようもないから、助けてほしいの。

もうさんざん傷ついちゃってんの。

 

いつも無視したり、キレたりしたけど、

そのたびに傷ついてんのよ。強がってるけどね。

 

だから、行動する時いつも足引っ張ってくんのよ。

ルイ
もうひとりのボク

自分を消さないで

ダメな子の自分が消えるのが怖いんだよね。

 

だってさぁ、前に読んだ、

私と同じような「もう1人のボク」に困っている人のブログを発見してね。

「やっと、もう1人の自分を笑顔にできるようになりました」

って記事を読んだ瞬間、ぶわっって泣き出すのよ。

 

つまり、なんとかしてほしいんだよ。

この子を救ってあげないと、前に進めない気がする。

無視しちゃダメなんだと。

助けてほしいって叫んでんですよ。

 

無理やりポジティブにする!って風潮が多いけど、

それって、ダメな自分を無視するってことじゃないか?

それこそなんとなくの運の要素じゃないかな?

 

それで、根本的に解決するのかな?

もっと自分と話し合う必要があるんじゃないか?

自分と向き合うって、そういうことなんじゃないかな?って思った。

 

一生付き合う人だしね。

 

おわりに

超長くなったwwwwwww

キーボードをうつのも疲れたわwwww

 

けど、それほど根が深い問題みたいだ。

無視せずに向き合う必要がありそう。

 

ってか長すぎて途中で何が言いたいんだ?状態だよw

 

この記事は、約2時間半かかりました。

あれ?予想よりは時間がかからなかったね?

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が…
自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る