コミュ障のskype体験談その3:どんな小さなことでも自分を褒めてあげよう!

前回のドキドキはるさんとのskypeの続きです。

予想外に長くなりましたが、今回でついに最終回。

話した内容のおさらいを書いていきます。

 

スポンサーリンク

楽しいってなんですか?

「どのテーマを書いている時が一番楽しいですか?」

そう質問されたとき、私は答えられませんでした。

思わず、「あまりないです」と答える始末。

 

ちょっと自分が悲しくなりました(涙)

 

今まで書いてきた記事は(メインブログ)、

  • アニメのネタバレ感想
  • 節約
  • イラストソフト
  • コミュ障のしごと体験
  • ゲーム

といったものでしょうか。

 

正直全部…楽しいという気持ちはあまりなかった。

むしろ、「めんどくさい…」という気持ちが大きかった(汗)

記事を書くのならゲームしたい、というか。

 

ブログも、最初は「役立つ記事を書こう!」と思いながら、

ノウハウ系の記事を書いていたのですが…

こう、つまらない。しかもアクセスも集まらない(汗)

 

そして、アニメのネタバレ記事にシフトしたのですが、

アクセスは集まるようになってきたのですが、

どうしてもアニメって、著作権とかが発生するので(しかもネタバレ)、

「なにか言われたらどうしよう…」と思うので、気が進まない。

 

そんな感じで「ブログを書くのが楽しい」という体験が、

ほぼないのですよね(汗)

今は惰性でアクセスもある程度来るので、アニメ記事を書いている感じ。

つまり、楽しいとは言えないよなぁ…と思いました(汗)

 

けど、こっちのブログは割と楽しいかも。

好き放題に書いていると言うか。

ぐだぐだで「上手に書こう」というプレッシャーがないからかも?

あと、思うがままに日記を書いているからかも(笑)

 

コツコツ習慣

けど、ブログを書くこと自体は、割と好きな方なのですよね。

嫌いだったら、続かないでしょうし。

小学生の頃から、毎日日記を書いていたのが習慣化していたのかも。

 

これから色々書いてみて、

楽しい!と思える記事が、見つければ良いのですが…。

 

で、このコツコツと書くことが、実はブログで成功する秘訣だとか。

 

一応、メインブログは1年ぐらい続けているのですね?

記事数にして、約200記事ぐらいでしょうか。

月に換算すると、16記事ぐらいかな。

(最近はサボりがちですが)

 

はるさんに「アンさんにはコツコツ力があります!」

といってもらえて、ちょっと驚きました。

あっ、コレってコツコツだったんだと。

(毎日書かないとコツコツとは言えない!と思っていたので)

 

実は私、本音を言うとコツコツが苦手です。

バーン!といっきにショートカットしたいタイプ(笑)

 

そんな私が、コツコツと記事を書いているのですから、

意外とブログというものが私には相性がいいの…かもしれません。

特に誰かに文句を言われるわけじゃないですしね(笑)

 

このスキルを持っているのは、とてもありがたいと思います。

 

ブログは四苦八苦するもの

ブログで稼いでいる人って、とても楽しそうに書いていて、

「ブログ楽しい~♪」ってよく見るもので、とてもうらやましくて。

「私はブログを楽しいと思ったことがない…」と凹んで。

 

けど、はるさんいわく、

「ブログを書いているときは四苦八苦」だとか。

けど「苦労も楽しい」のだとか。

 

正直、驚きました。

 

こういう方たちは、

「もう!無条件に書くのが楽しい!止まらない!」

って気持ちで書いていると思っていたので(笑)

 

「あっ私、

『書くのがめんどくさい…』と思う時が多いのだけど、

もしかして、この考えも普通なのかも?」

とちょっと思ったのでした。(違う気もしますが・笑)

 

しかし、苦労しながら書いている、

けどその苦労も楽しいとか…

「なにそれ羨ましい」と結局、羨ましいのでした(笑)

 

けど、

「はぁ…楽しんで書けない…」

という悩みはちょっと減ったのでした。

 

もう1つのブログで備忘録を書こう!

もう一つのブログ(つまりこのブログ)、

このブログに、アフィリエイト活動の備忘録を書こう!ということに。

「家で引き込もれる生活、最高!」といったことを伝えていくと。

 

  • 今日学んだ備忘録
  • はるさんから学んだこと
  • メインブログぐらいのアクセス到達方法を書く

 

などなど。

とにかく記録していく形に。

 

正直、何を書けば良いのだろう…という気持ちも大きいですが(汗)、

とにかく書こう!と動くことにします。

何がわからないのかわからない状態かもですが(汗)

 

サポートの大切さ

昔買った教材の話をしたのですが、

その教材は、サポートは一切ありませんでした。

「教材通りにしてもらえればサポートは不要です」とのこと。

 

けどはるさんいわく、サポートがないと成功は難しいのだとか。

才能がある人、ある程度知識・経験もある人だったらサポートがなくても大丈夫。

けど、まだ成功体験がない人が書いても、一人での成功は難しいと。

 

確かに、なんでも独学で成功する人ってあまりいない気がします。

スポーツでも、師匠がいるからうまく上達するわけで。

で、やっぱり人間なので挫折もあります。

そんな時に相談に乗れる人がいると、やっぱり違いますよね。

 

人って、弱いですからね。

 

小さい成功の積み重ねが大事

最後に。

今回のskypeはとても緊張しました。

コミュ障なのもあり、人と話すことが本当にプレッシャーが高くて。

 

なんとかskypeはできた。

けど…正直グダグダだったと思っていました。

 

だけどはるさんは、

「自分を褒めでださい」と。

 

正直、

「えっ、こんなことぐらいで褒めていいの?」と思いました。

だってこんなの、普通の人なら朝飯前。

 

いつまでたってもコミュ障な私は、

「普通の人の当たり前ができたって…」と、

どうしても思うのですね(汗)

 

けど、苦手でも頑張ったということを褒めてあげてください、と。

こういうちょっとしたことも、大きな成果なのだと。

 

ああ、私が足りないのはこれなのかな?と思いました。

どうしても「自分を褒めるなんておこがましい」という考えがあって。

 

劣等感の塊の私は、なにをしても

「やっとこれで、普通の人の足先ぐらいまでできた…」

と思うのです。

 

つまり、普通以下の私が、やっと普通の人の1/10になれたと。

「それぐらいで喜ぶとか、恥ずかしくないの?」って思って。

ポジティブなんて思考とは縁遠かったんです。

 

「褒める」ということにも慣れておらず、

慣れ親しんでいる「自分を責める」に戻ってしまう。

一瞬で戻ります。まるで安心できるおうちのように。

 

この習慣がもしかしたら、私を地獄に貶めているのかも…

とおもったのでした。

 

ちょっとづつでも、自分を褒められるようになれば…と思います。

 

おひらき

長くなりました、skype話。

今回でついに最終回です。

 

最初は一気に書こう!と思ったのですが、

予想以上に長くなったので、回数を分けました。

ぐだぐだ書くのは得意です(笑)

 

最後まで書ききれて、本当に良かったです。

自分に落とし込めていかなきゃな~と思いました。

 

【今回のまとめ】

  • コツコツは大事!成功の秘訣!
  • ブログを書くのは四苦八苦するもの、それも楽しむ!
  • サポートの力はとても強力
  • どんな小さなことでも自分を褒めてあげよう!

 

次は何を書きましょうか?

考えるのもなかなか大変ですね(笑)

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る