アフィリエイトブログを更新できない!急なトラブルでもブログを辞めないために必要な心構え

ブログの更新が滞りました。

というのも、仕事でミスが3回も続いたため、精神的に凹んでいました(汗)

 

こうなると、とにかく立ち直りが遅い私。

数日引きずってしまい、ブログの更新もできず…

 

こうなると、自己嫌悪が始まってしまいます。

「ああもう、なんで立ち直りが遅いんだ!」

「ブログを更新しないといけないのに!」

と、焦りも混じって、より精神が悪化(汗)

 

こうなってしまうと…

ブログを辞めてしまう可能性まで出てきます。

そうなる前に、止める必要が出てきますね。

今日はそんなお話。

 

スポンサーリンク

ブログを辞めてしまう流れ

「ブログを更新しないと!!」

と思いながらも、何らかのトラブルが起こったりすると、

書けない日も出てくると思います。

今回の私のように、メンタルやられたり、体調を崩したり。

 

けどこれ…かなりストレスになっています。

 

大体のアフィリエイトブログは「理想は毎日記事を更新」と掲げています。

けど正直…しんどいし、面倒なんですよね(笑)

今回みたいなトラブルもありますし。

 

けどできないと、自分を責めちゃったり、焦ったりするんですよね。

そうなるとどうなるか?

 

ブログを辞めてしまいます(汗)

 

正直、コレが一番、最悪な結果だと思うんです。

だって辞めてしまったら、成功の可能性って0なんですから。

で、失敗した傷がまた増えちゃうんですよ。

「ああ、やっぱり私なんて何をやっても続かない!ダメだ!」って。

 

ぶっちゃけ、今までブログを何度かやったことがあります。

「毎日1記事更新!」と思って挑戦しても、続かない…。

「今日は疲れているから」とか言い訳を作って、更新しないんですよね。

 

けど、気持ちだけは「言い訳はいい!とにかく書け!」で、

書けないとやっぱり自分の中の声が怒ってくる。

すると、よりできない自分が惨めになり、逆ギレ起こしてケンカまで始める。

 

結果、「誰が書くか!!」って、

「ブログ更新を始めると怒られる」と言う理由で書かなくなる(汗)

怒られたら、やる気もなくなりますよね…。

逆に燃える人はいいですが、私は正直…もう嫌だと逃げるタイプなんですよね…。

 

書けないときは許す

「めんどくさい」とか言う理由はまた別の課題として(笑)、

今回は、トラブルがあったため書けませんでした。

仕事の失敗でガラスハートメンタルが折れた、というトラブル(笑)

 

とにかく、ブログ更新ができない自分を責めました。

責めて責めて、どんどん苦しくなりました。

ただでさえ、仕事のミスで苦しんでいるのに、さらに鞭でぶつ。

 

うん…もう、許しちゃいましょう。

 

いつもお世話になっているはるさんに、

「こんな事があって書けず」…と恥ずかしながらメールしたんです。

 

すると、

「書けない日もあるよ、しょうがない、また書けばいいんだよ」

という言葉に、ビビッときまして。

 

「あっ、私、自分を責めて責めて、書かなくてもいい理由を作っているかも?」

と思ったんですね。

 

なんというか無意識に、

責める=自分の中でケンカする=ブログ辞める…

ということを望んでいたんじゃないだろうか?と思いまして。

 

つまり、逃げる理由を探していた、というか。

というか、逃げたいと言うか。

 

ブログを書かない=自己嫌悪=辛い

→ならブログ自体を辞めたらいいじゃないか

 

というループから逃げたかったんじゃないかな?と。

 

なので、自分を責めるということが、いかに恐ろしいか。

なんとなく感じたと言うか。

責めることでやる気を無くし、無意識にブログを辞める方向へ持っていってる。

 

「また書けばいいんだよ、あきらめずに続けることが大事だよ」

というはるさんの言葉に、ハッとしたんですね。

私、ブログを辞めようとしていたと。

 

仕事でもそうなんですよね。

ちょっとつまづくと「私は役立たずだ…辞めよう…」ってなっちゃう(汗)

情けない自分を、コレ以上見たくなかったんですね。

 

そうじゃなくて。

自分を責めるんじゃなくて、許してあげようと。

そうすると、ちょっとだけ…ほんのちょっとだけ心が楽になる。

「書かなくてもいい日があるんだ」と思えると、また書いてみようと思える。

 

ブログでもなんでも、

ハードルを上げすぎていたんだなと。

 

絶対に失敗するな!!毎日書け!とハードルを上げていたと。

そりゃ辛くて嫌になるよね、と。

ふと、また気づいたのでした。

 

もうちょっと、ハードルを下げてあげようと。

 

おわりに

思わず長くなりました(笑)

けど、この気づきを文字に書き留めておきたくて。

良い気づきを得ても、すぐに忘れちゃうので(笑)

 

まとめとしましては、

ブログを更新できなくても、必要以上に責めない

ということです。

責めすぎると、ブログ自体を辞めてしまうというバッドエンドに(汗)

 

いちばん大事なのは、続けること。

更新ができなかった…と失敗しても大丈夫。

また歩き出せば良いんです。

 

5分書くだけでも良い。

それが難しかったら、ブログページを開くだけでも良い。

「できた」ということだけでも成功。

「それぐらいしかできない私って…」って責めなくても大丈夫。

 

そんな自分も受け止めて、1歩ずつ前に進みましょう。

失敗しても、責めない練習をしても良いかもですね(笑)

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る