「やる気が出ない…」が一気にやる気スイッチが入る時ってあるよね?

しばらく絵を描いていなかった。

いや正確には、全くゼロではなく、1日10分ぐらいしか時間を取らなかった。

 

というのも、時間に追われていたっていうのもあるが、

描きたいって気持ちがわかなかった。

 

今回は、急に描きたいスイッチが入ったとき、

「なぜスイッチが入ったのか?」という自分を書いてみようと思う。

 

スポンサーリンク

期限が決まった

私はイラストSNSサイト、pixivであるグループに入っているのだが…、

そこのグループで「今月中に1枚絵を描く!」と1/29日に書いたのだ。

 

すると…「今月中に10枚ですね^^」とステキなお言葉を頂いた。

 

ジョークかもしれない。

でも、ジョークにしては、頑張れば達成できる枚数である。

 

つまり、あと2日で10枚を描くってことだ。

計算してみよう。

 

  1. 1枚⇒30分(仮)
  2. 背景デザイン30分(使い回し)
  3. 10枚×30分+背景30分=330分
  4. 合計時間=約6時間

 

……うん、頑張ればいけるんじゃね?

私、(半)ニートだしw

 

ってことで、頑張ってみることにしたのだ。

 

ぶっちゃけ、このコメントを見るまでは、

絵を描くのが面倒、憂鬱な状態だった。

 

なのにどうしたことか、

なんと、期限を決めると一気にやり始める自分がいたのだ。

 

やる気は待っていても来ない

よく自己啓発本とかでも書かれているが、

「やる気は、出そうと思っても出せるもんじゃない」

ってやつ。

 

あれ、意味がわからんかった。

 

んでね、やり始めるとやる気は出てくるに続くのね。

実際にね、やってみたのね?

 

全然出ねぇよ\(^o^)/

 

ってことを何度も体験しているわけだ。

数えたこと無いけど、10回ぐらいか?コレじゃ少ないのか?

 

だから、このやりはじめたらやる気が出てくる

って言葉を見ると、正直イラッとしていた。

ざけんじゃねぇぞ、ゴルァ!ぐらいの勢い。

 

過激に愚痴ります、ご注意ください

でな、今でもトラウマなんだが、

8年ぐらい前か?当時は、PCを持ち始めてまだ半年ぐらいのとき。

メンタルに超悩んでいた私は、勇気を出して長文でヤ●ー知恵袋で相談したわけだ。

 

簡単にまとめると、

自分はこのままだとダメだとわかった。

でも、がんばろうにもやる気は出ない…

どうすればやる気は出ますか?

って文章。

 

この答えがな、

ガラスハートバリーンどころじゃ済まない解答だったわけだ。

 

ダメって気づいて、まだやる気でやんのか。

まだ余裕ありそうやな、もっと地獄に落ちたらええ。

 

お前が地獄に落ちろ

 

言いたいことはわかった。正論だろう。

しかしな、もっと言い方があるだろうが、ボケ!

 

ちなみに、ヤ●ー知恵袋の回答者って、変なやつが多いって言ってました。

当てつけじゃなく、皮肉でもなく、ガチで。小学生レベルって書かれてた。

だって、どこの馬の骨のやつが書いてるのかわかんないんですよ?

全員ではないですが、あくまで多いってだけです。

 

実際、上記の質問以外にも、珍解答がもう一個ありました。

オレTUEEEEE発言の。

お前の自慢を聞きてぇんじゃねぇよ。

 

思い出したら腹たってきた。もうこの話はよそう。

もう二度と知恵袋は利用しません。時間の無駄。

 

はい、愚痴終ーーー了ーーーー!!

 

やる気スイッチは人それぞれ

まぁ、こんな事件もあって、

やる気ってキーワードに辟易していたわけだ。

 

けどね、体感して思ったんだが、

やる気スイッチなんて人それぞれ。

 

本当、コレだと思う。

十人十色って言葉があるように、人それぞれ行き方が違う。

なので、合う合わないってのは複雑に、それこそ無限大にあるわけだ。

 

本ってのは、大衆向けなのでごく一般的なことが書かれているのだ。

いわゆる「多数決の多い方」を取って書かれているのだ。

 

なので、少数派の私があうはずなかったんだよ。

 

普通コンプレックスなので、「合わない私はダメだ…」って凹んでたわけだ。

違うんだよ。

 

自分の合う方法は、自分しか知らないんだよ。

 

人様に教えられて、わかるもんじゃないんだよ。

結局、最後は自分で見つけるしか無いんだよ。

 

本や人の話はあくまで、

自分にあう方法を見つける参考・ヒント」程度。

 

これ、コンプレックス克服に、大いに関係していると思う。

 

おわりに

私の今回のやる気スイッチは、絵に関してでした。

つまり、自分の興味のあることならやる気スイッチは発揮する。

ってことじゃないかな?

 

これはあくまで、考察部分。

結果は自分で試してみて、発見するしか無い。

 

答えは、自分しか知らんのだ。

 

 

この記事は30分で仕上がりました。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が、自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る