「新しいことをするのが苦手、不安…」という過去の自分に成長を報告しちゃおう!

新しいことに挑戦するって、大変ですよね。

慣れたことなら良いけど、新しいことって不慣れなので失敗の連続で。

失敗が怖くて、途中で嫌になって諦めちゃったり。

 

そう思いながら、行動してみると…

以外な発見ができたので、シェアしようと思います。

 

ポイントは、「過去の、出来なかった自分のために挑戦する」です。

 

スポンサーリンク

やってみたからこそ見えた悩み、解決

live2Dの記事を連載していて気づいたのですが…

何度か更新していると、

live2Dの記事更新がやっと慣れてきた気がします。

 

最初の頃は、画像をキャプチャしたり、説明したりしていて、

  • 「ああ、めんどくさい…」
  • 「こんな文章でいいんだろうか…私以外にもっと上手な人が…」
  • 「書くこといっぱいだよ…どうやってまとめるんだよ…」
  • 「自分でもよくわかっていないのに、説明とか…」

などなど、ネガティブオンパレードだったのですね(汗)

 

けど、キャプチャも、

「こうすれば楽に作れるかも?」

という考えがよぎり、ちょっとずつ改良していくと、

だいぶキャプチャ作成も楽になりました。

 

これはやってみないとわからなかったことです。

だって、やってみないと、そんな悩みを出てきませんからね。

 

おそらくやっていなかったら、

「自分なんが、上手く記事更新を続けられるのだろうか…?」

という、漠然とした、自分なりの予想(悩み)しか思いつきませんから。

 

このキャプチャの悩みは、やったからこそ出てきた悩みで、

「なんとか楽に作業できるようにするにはどうすれば?」

とやっと考え出せたんですね。

 

これは、今後のキャプチャを使った記事にも活かせそうで嬉しい!

こうなってくると、

「やっていてよかった~!」と思い始めるんですよね。

 

失敗が怖くてぐずっていた私

live2Dは、1度自分で作成してみて、記事にし始めました。

 

そんな、まだ1回しか作ったことがない、

自分でもまだよくわからない操作説明に、

「初めて作成した時はまぐれで上手くいき、実はよくわからないまま進めたのに…」

という思いがあって。

 

「まぐれでよくわからず完成したところを、今度は説明しなくてはいけない」

と思うと、記事作成も憂鬱で逃げがちだったんですね?(汗)

 

けど、改めてチュートリアル動画を何度も見て、

「ああなんだ、こんな単純なことだったのか!」と理解できると、

すっごく嬉しくて!

 

私は、「私にできるのかな…」という、

「わからない」に怯えて逃げていたんだな

と感じられました。

また「1回で完ぺきにできないと恥だ!」にとらわれていたんだな、と。

 

「完璧主義の失敗」が一番怖い

「わかる」って嬉しいですね。

 

私はやる前から「私には無理だよ…」と思っては実行しない、が多いのですが、

よく聞く「まずはやってみよう!」という言葉が煙たかったんです。

恥かくのが怖かったんです。できない自分を責められているようで(汗)

 

そして勇気を出して実行してみても、やっぱりつまづいて、

「私にはやっぱり無理だったんだ!!

怖いと思いながらも勇気出して実行したのにコレだよ!!」

と、1回失敗しただけで、「自分はダメ人間」確定されていました(汗)

 

この、

  • 新たに挑戦するときは、何度も失敗するもの
  • 最初からできなくて当たり前
  • 何度も何度も挑戦してみてやっと成功・理解に繫がる

ということがわからないので、

挑戦するのが怖いのかな?と、ふと思いました。

 

どうしても、

失敗にフォーカスしてしまうので挫折するんだろうな、と(汗)

 

コツコツの大切さ

まさか、live2Dの記事作成で、

こんなことに気づくとは思いもしませんでした(笑)

 

「行動」の大切さって、こういうことなんだろうな、と。

コツコツの大切さの意味が、少しずつ分かってきた様な気がします。

まだまだ「楽して成功したい!!」という考えが強いですが(笑)

 

とにかく、まずはやってみるって大事だなって感じられました。

慣れてくると、作成も少し楽しくなってきます。

 

live2Dの技術も身について、一石二鳥です!最高です!(笑)

これも取り掛かるまで「できない自分」を見るのが怖くて、

なかなか実行できなかったんですよね(汗)

 

今はできなかった過去の自分に、

「できるようになってきたよ!」と報告したいです(笑)

 

なので、まずは、

「誰かのために役に立つ!」と気負わずに、

「過去の、出来ない自分のためにがんばってみる」

と思いながら行動してみると、動きやすくなるかもですね♪

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る