サイドバーにバナーをつけてみたら見えた、マインドの重要さ

アフィリエイト活動として、

サイドバーに、まとめ記事のバナーを置いてみるとアクセスは増えるのか?

実験で、もう1つのアニメサイトで試してみました。

 

結果としては…まぁこんなものかな?といった感じです(笑)

 

しかし、それ以上に気づきを得られたので、

バナーを作るまでの行動を、記事にしていこうと思います。

 

スポンサーリンク

めんどくさいからなかなか動けなかった

「まとめ記事のバナーを作って、サイドバーに設置してみましょう!」

と、いつもお世話になっているはるさんに、活動ヒントを貰ったのですが…

「上手く作れなかったら、やだな…めんどくさいな…」

と思っては、なかなか動けず(汗)

ずるずると、1ヶ月近く経っていました…。

 

しかし、夏アニメは9月で終わる。

現在、9月中旬。もう後がない!!!

ってなわけで、急いで作ったのでした(汗)

 

そして作ってみた結果…

予想外に上手く出来たんですよ(笑)

完成してから、ずっとニヤニヤ見ているほどですw

 

一体、どうしようと悩んだ時間は何だったのか。

「さっさと作っときゃよかった!」と思いました(笑)

 

ここで気づいたんですね。

「やってみないとわからない」

やってみたからこそ、見えた世界なんですよね。

 

「めんどくさい」というクセ

今回はたまたま、バナーがうまく作れたから良かったですが、

もちろん上手く作れない場合もあります。

 

けど、挑戦、実行はしましたよね?

上手く作れなかったという経験を得られたわけなんです。

また次作る時、この失敗が活きる可能性を手に入れたんですよね。

何もしなかったら、得られないことなんですよ。

 

私ってついつい、

「でも、上手く作れないかもしれないし…」

「でも、アクセス上がらないかもしれないし…」

って、やる前からネガティブな結果を想像して、

やらなくてもいい理由を、一瞬で作り出しちゃうんですよね(汗)

 

これ、怖いなと。

だってこういうことって、日常でもよくないですか?

「歯を磨かないといけないってわかってんだけど…」

っていいながら、磨く時間が遅くなったり。

 

普段慣れた日常でもそうなんだから、

新しい挑戦が多い、アフィリエイト活動なんてもっと避けちゃいます。

だからコレが習慣になっていて、なかなかやらないんですよ。

 

やってみなくちゃわからないよ!?

って言われても、「頭ではわかっているんだけどね…」で終わっちゃう。

やらないを選択しちゃうんですよ。

 

0と1の違い

行動してみないと、

頭に想像する「かもしれない」は、本当かどうかもわからないまま。

「ああ、挑戦したら、きっと○○になるんだろうな…」

で終わっちゃうんですよね。

 

やってみて、そうなったならまだいいんですよ。

(結果はまた別の話にして、挑戦した事自体がすごいということ)

けど、やってもいないのに言い切るって、それはまた違いますよね?

 

コレって実は、結構怖いんですよね。

やらなくてもいい理由を作るのが、上手になってしまうんですよ。

 

で、ネガティブなタイプだと、

「ああ、私はまた動けない…」って責めてしまうことにも(汗)

で、責め続けるので、「私は何も動けない人」と自分を洗脳してしまい、

「私はダメ人間だ」って自分で決めちゃうんですよね…。

 

そして動けなくなる、と。

負のループが始まっているんですよね…。

 

なので、このループを抜けるためには、

ちょっとだけでも挑戦してみる、

ということが大事じゃないかなと思います。

 

「何もしない」よりは、確実に前に進んでいるから。

0%と1%では、ぜんぜん違うんですよね。

0%だと、可能性は0ですからね。

 

分析している私

バナーを作ってみて、グーグルアナリティクスで見てみると…

なんかちょとだけ上がっているような…?

 

そう思うと、動き出す私(笑)

普段アナリティクスは苦手なのですが、反応があると動けるんですね(笑)

 

で、なんと分析しているんです、私。

バナーは、3つ作ってつけたのですが、

2つは割と上がり、1つはアクセスが0だったのですね?

 

イラストが原因なのか?

バナーのジャンルがいいのか?

テキストが良かったのか?

 

もし、イラストでクリックしたのなら、

この子、純粋で頑張り屋なかわいい子供キャラだから?

子供は現実だけでなく、アニメの世界でも人気なのか?

 

アクセスが0だった、バナー対策まで考えている。

いつもだったら、

「このバナーアクセス0…もう私ダメだ…」なのに。

 

他のバナーはアクセス上がってる!何か対策があるはずだ!

イラストが原因?あれかな?このバナーはイラストが小さいからかな?

それとも、文章がイマイチかな?

 

よし、イラストを大きくして、

アクセスが高かったイラスト、そして文字も変えてみよう!

 

って、動いているんですよ!

超ネガティブな私がですよ!?衝撃です!!(笑)

 

これは、間違いなくアクセスが上がっている!?

と体感したからですね(笑)

 

これって、バナーを設置してみたからこそ、わかったことなんですよね。

「作るの面倒…もういっか~」だとわからなかったことです。

 

動いたからこそ、次に動けだしたんですね。

だって、アクセスが上がる?未来なんて想像できなかったんです。

「作るの面倒…」の今しか、見えなかったんですから(笑)

 

よく聞く、

「成功するためには、いろいろなことに挑戦したほうが良い。

1つで成功は難しい、失敗したら次へどんどん挑戦しよう!」

って言葉、こういうことなのかな?って思いました。

 

こう思えたのも、動いたからですね。

 

マインドで変わってくる失敗後の行動

ただ、失敗ももちろんあります。

というか、失敗のほうが多いんじゃないかな?(笑)

 

けど、失敗した後に取る行動が重要なんですよね。

これは、マインドが大きく左右されると思います。

 

Q.せっかく頑張ってバナーを貼ったのにアクセスが0だった!

このあと私がとった行動は?

  1. 「もうだめだ…」⇒ 別の方法を”探す”
  2. 「何か改善策・方法があるはず!」⇒ 別の方法を”試す”

 

「ダメだ…」マインドを選択すると、挫折に(汗)

 

こうして私は、また次のノウハウへ…

そして失敗、更にレベルアップして、

立派なノウハウコレクターマスターへ…

って感じで、嫌なレベルアップしていたと思います(汗)

 

一方、「大丈夫!なにか方法があるはず!」だと、

前向きに対策・行動しています。

 

マインド1つで、

こうも行動の結果が違ってくるんですね…。

 

本当、ネットビジネス…いやそれだけではなく、

人生でマインドが大切とわかる瞬間です。

 

おわりに

どうでしょうか?

バナー1つを作るだけで、こんなにも気づき・考えることをしました。

考えることが大嫌いなのに(笑)

 

ココ最近ずっと言っていることですが、

  • 「目標のハードルが高すぎる」
  • 「マインドの違いに気づく」

に意識が行っているんですね。

 

本を読んで勉強したときって、

読んでる時には「すごい!わかった!」と思っても、

いざ自分が実践するとなると「なんだっけ?」ってなることありません?

あれって結局、あとになると忘れるんですよね(汗)

 

「あれだけ感動したのに…」

って思っても、そんなものです(経験者)

 

だから、自分で体験して、考えるのが重要なんですよね。

今回も「マインドが大切ですよ!」って言われて、

「そうなんだ!」で終わっても、何も得られないんですよね。

(実際、大切と言われてもよくわからなかった)

 

けど、日常や、こうちょっと行動したことで、

つまづいたりすると「あっ、もしかしてこういうこと!?」

ってなって、初めて本当の意味で理解し始めるんだろうなと。

 

実は何度も体験しているのに、

その学びに、結びついていないだけなんですよね。

で、何度も経験するのがポイントだと思う。

1~2回だと、たぶんわからない。

 

何度も経験して、こうかな?と考察して、失敗して…

と繰り返して、初めて身につくものなんだろうな、と思います。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

活動記録
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る