skypeコンサル2回目・5:常識と非常識という言葉。非常識は悪なのか?

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル。

 

前回は、

具体的なアフィリエイト活動

のことを話しました。

 

今回はマインドの大切さのお話。

考察の域に入りますが…長いです!(笑)

 

それでは、続けていきましょう。

 

スポンサーリンク

自分がネガティブと思った部分が実は魅力?

  1. ネガティブ
  2. コミュ障
  3. ひきこもり

私の、3大ネガティブポイントです(汗)

 

いわゆる、社会的な敗者ポジション。

私は「ダメ」から、最低ラインの常識人な「普通」へ、

なりたくて、なりたくて…。

 

毎日誰かと比べている、劣等感の塊。

私は、こんなダメな部分ばかりな自分が大嫌いで…。

 

しかし、はるさんが言うには…

  • ネガティブ
  • コミュ障
  • ひきこもり

これらは、私の魅力だと。

 

……えっと?

 

常識とは違うから、輝く。

自分のダメな部分こそ、魅力なんだと。

 

……まさか、

自分の弱点を褒められる日が来ようとはΣ(゚д゚;)

 

常識を疑ってみる

確かに、常識ってなんなのでしょうか?

人が決めたルールが、絶対に正しいのでしょうか?

そのルールに絶対に従うことが、正義なのでしょうか?

 

「1~3の問題があります。1番から順番に問題を解いてくださいね!」

と言われて、絶対に1から解かなくちゃいけないのでしょうか?

 

1番がよくわからないから、

解きやすい3番から始めちゃダメなんでしょうか?

それで時間制限とかあったら、

下手したら、1問も解けずに終わるんじゃないでしょうか?

 

手足をびしっと伸ばした軍隊マーチのように、

みんな足並みをそろえて、移動しなくちゃいけないんでしょうか?

脚を上げるのが苦手な人は、懲罰の対象なのでしょうか?

それよりも、その人が得意な分野の道に進ませればいいのに。

 

みんながみんな、同じ考えなんてないですよね?

人それぞれ、人生経験・体質が違うんですから。

 

〇〇しないとダメ、〇〇らしくないと!は本当?

絶対に就職して、一流企業に行かないと、負け組なんでしょうか?

自営業を始めたり、起業したり、他にも道はあるはずなのに。

社会の歯車になることが、絶対の正義なのでしょうか…?

 

「女性は家庭を守るのが女らしさだ!」

とかまだ聞きますが、

バリバリ働いて、男性とは違って感性で活躍する女性も多くいます。

 

「男性は働いて仕事に出るのが男らしさだ!」

とかもよく聞きますが、

今はイクメン・専業主夫という言葉も普通になりました。

男性が、子育て・買い物をしたって何もおかしくない。

 

男は男らしく、女は女らしく、

大人は大人らしく責任を持って、子どもたちに模範となる立場…

 

全員が全員、

本当にそうなのでしょうか?

 

周りと一緒なのが常識?正義?

「常識的におかしいだろ!」とよく言う人も、

おそらく常識にとらわれている。

 

本当は疑問を持っているはずなのに、

今までの自分の生き方を否定する恐怖、周りがそうだから…

に振り回されている。

 

みんな、常識に振り回されているかも?

と感じました…。

 

今まで、

「常識を疑うことは非常識だ!!」

と自分で自分を刷り込んでいたのかもしれません。

 

常識を疑ってみると、

こんなにも常識のアンバランスも見えてくるのに。

なぜ、常識が絶対正義になってしまったんでしょうね…。

 

ネガティブは悪なのか?

ネガティブに感じることは悪?

じゃあなぜ、ネガティブな感情は存在するの?

原始時代は、ネガティブな慎重さがあったから、

野獣から身を守り、人類って生き残ったんじゃないの?

 

「きついことを言ってしまった!傷ついていたらどうしよう…」

って、相手のことを思いやるネガティブも、悪なの?

 

ポジティブは白!

ネガティブは黒!

って線分けしていたら、どこかでつじつまが合わなくなる。

 

常識を疑ってみたら、

「常識は絶対に正しい!」

という考え方も、違った道が見えてきますね。

 

違う方向が見える?

常識を疑ってみると、

「考える」という状態になります。

考えるとは、変化。

 

同じことを愚直に信じ続けて繰り返して、

新しい発見は生まれるのでしょうか?

 

新しい発見…コレって成長?

 

常識人じゃないと人生は詰むのか?

普通に就職して、普通に生活できて、

普通に家庭を持って、普通に老後を迎えて…。

そういうことできる人は、したら良いと思います。

 

けど私は…できなかった。

常識人のように器用には生きられなかった。

いろいろ頑張ってみたけど、不器用でできなかった。

頑張っても、すごく違和感も感じていた。

 

私は…

常識人になれない自分が恥ずかしくて…。

人として、劣等人種と劣等感が強まって…。

いつもこの思考で、止まっていました。

 

けど、違った見方をしてみれば?

 

私はどうやら、常識人・普通の人とは違うようだ。

同じ道を歩めないようだ。

なら、別の道を行くしかない。

 

非常識な人はすごいかも?

普通の人とは違う道を進むことで、

何か別の道を、発見できることがあるはず。

 

普通・常識人は正義なのか?

普通・常識人じゃないのは悪なのか?

 

非常識な人って、

よく見ると、何か偉業を成し遂げた人多くないでしょうか?

エジソンは人生で失敗を何万回も繰り返して発明を続けた。

電球の発明が有名ですよね。

 

これ、普通じゃないですよね?

普通だったら「いやこんなので光を作れるか!・笑」と諦めません?

もしかしたら、普通じゃないって変人…天才かも?(笑)

 

ビル・ゲイツだって、良い意味で普通じゃない。

普通の会社に就職して、毎日同じような会社生活をしていたら、

Windowsなんて存在しなかったでしょう。

他の人が発明するかもですが、何年後の話かもわかりません。

 

道は1つじゃない

「普通が悪い、何も生み出さない」

ってことを言いたんじゃないんです。

 

「私は非常識だ!普通じゃない!」と自分を責めている人が、

「常識的・普通じゃないのって、そんなに悪いことかな?」

という選択肢も持ってもらいたくて。

 

もちろん、「人に迷惑をかけまくる!」

という非常識さは、ちょっと考えてくださいね(汗)

絶対悪とも言い難いんですけどね…。

 

「人になにか危害を加えたい!」という時は、

なにか自分の中で、不満や歪みができていると思いますので、

自分と向き合い、解消できる気づき・発見を得られればいいのですが…。

 

道は1つじゃない。

このことを、私も忘れないでいたい。

 

休憩

ふー…。

この考えがあっているのかわからないけど、

とりあえず、感じたことを思ったままに書いてみました。

 

けど書いてみて、

「私って、ネガティブを悪としか見れていないな」

とは感じられました。

 

ネガティブは悪じゃない、と疑うことで見えた道。

この道も、案外間違っていない考えじゃないかなって。

 

まだ、どれが私にとっての正解かは見えていませんが、

少しずつ、少しずつ、こんな自分を受け入れられたら…

と思います。

 

マインド編、まだまだ続きます。

 

skypeコンサルまとめ

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る