ネタがない?ネタって特別なことにではなく日常に意外ところがっている

朝散歩をしていて気づいた。

ネタって、毎日の普通のときにあるんじゃないかって。

 

ちょっと「日常」「ネタ」について考えてみる。

 

スポンサーリンク

雨が氷になった

朝散歩をしている時、雨が降っていた。

雨って言っても、小雨程度。

その小雨を見ていて、ちょっと驚いた。

 

なんと、降っている途中の雨が氷になっていている。

 

今は冬なので、あまりの寒さに雨の水が凍ったのだろう。

考えてみれば当たり前なのだが、すごく不思議に感じた。

 

これ、氷系のファンタジー要素とかに使ったら面白そうだ!

とか考えちゃってね。

 

そんなときにふと思った。

ネタってこういうことで繋がったり、溢れたりするんじゃないか?

 

鳥に餌をやるおじいちゃん

今日は、鳩や雀に餌をやるおじいちゃんを見た。

実は毎日通る道で、餌らしきものがあることに気付いていた。

今日始めてその正体がわかったのだ。

 

ああ~なるほどねぇ~って感じ。

漫画で伏線が回収されたみたいな。

 

しかし、その餌やりを見て複雑に感じた。

だって餌をやると沢山の鳥が集まってくる。

鳥は生きているのでフンをする。

あと、飛ぶときに羽が飛んだりする。

 

それらを嫌う人も存在するのだ。

ってか、日本人は潔癖症なところがあるので、

嫌いな人が多いかもしれない。

 

そう思うと、そのおじいちゃんは近所の人から嫌われるかもしれない。

いや、実際に嫌われているのかもしれない。

 

鳩に餌をやるって、寂しいからじゃないか?

もともと人付き合いが得意ではないが、一人は寂しい。

だから、餌をやるとかまってくる(餌を食べに来る)鳥がかわいい。

 

野生の動物に餌を上げる人って、

そういうもんじゃないかって思うのだが、どうだろう?

 

色々妄想できたのだ。

 

おわりに

とまぁ、こうやって、

なんてことない日常で、色々考えることがデキるのだ。

 

結局人生って、毎日の日常の積み重ね。

でかいイベントなんて、現代では早々あるもんじゃない。

 

実際、ゲームとかのクリエイターのアイディアが浮かぶのは、

トイレとかお風呂とか、普通の日常だったりするらしいですよね。

 

アンテナ張って、毎日を、今を見る。

自己啓発系でよくある「今を生きる」って

そういうことなんじゃないか?ってそう思った。

 

この記事は、16分で仕上がりました。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が、自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る