便秘薬より効果的?便秘って水飲んどきゃ改善するんじゃね?私毎日どっさりよ?

汚い話をするが、ここ最近、多分便秘。

 

多分理由は、

  • 寒いからトイレにいかない
  • 前以上に食ってない
  • 習慣が消えてる

とか、色々あると思う。

 

まぁ、便秘でもそんなに気にしてないのだが、

ぶっちゃけ身体には良くないので、ちょっと意識してみた。

 

昔は便秘で悩んで色々やってみたけど、

結局は水飲んどきゃよくね?って思う。

 

実験してみた、実体験をつらつらと書いていく。

 

スポンサーリンク

水を飲まないと出ない

「便秘になってるな~」ってときに振り返ってみると、

とにかく水を飲んでいない。

 

特に、冬は飲まない。

夏は暑いのでガバガバ飲むけど、冬は寒いので冷たい水を飲みたくない。

ってか、いつ飲めば良いんだよ?って思う。

 

んでさ、ちょっと前に自己啓発系で、

食事中に水を一緒に飲んではいけない

って書かれていてさ。

 

いや、食事中ぐらいしか水を飲まなくね?

とか思ったわけだ。

ついでに飲むのが良いんじゃないかと。

水だけのために、わざわざ台所で冷蔵庫を開けて、コップ入れて飲むか?と。

 

私の場合は、部屋に浄水器があって、ペットボトルに水を入れている状態。

つまり、すぐに水を飲める状態。

(ペットボトルに入れっぱなしってのも良くないかもだけどw)

 

これでも飲まないからね?

 

 

人間って、60%が水分で来てるらしいからさ。

水を飲まないと身体を保てないのね?

だから、血の巡りとかも悪くなってどろっどろになるんだと。

 

んで、ここで水の出番。

飲んだから潤滑油になって、どろどろもする~っと流れるわけ。

 

ってわかっていても、飲まないからね?

 

これが人間なんだよな。

良いとわかっていても、やらない。

それよりも、目の前の楽を選ぶんだよな。

 

じゃあさ、無理やり飲むんじゃなくて、

自然と飲む方法を探すしかないよね?

 

もう食事中に飲む

「食事中に飲んではダメ!」とか言われても、知らんがな。

理屈としては、なんか食べ物と一緒だと体の負担がデカイらしい。

 

「知らんがな」ってそれでも思ってしまう。

多分、目に見えないからそう思うんだと思う。

それのせいで体調が悪くなるって思考にもいかんし。

 

全く飲まないんだったら、

飲む可能性のある、食事中に飲んだほうが良くないか?

って思うのだが、どうだろうか?

それだったら、飲まない方が良いのだろうか?

 

まぁ飲むとしたら、

めんどくさい要素を減らすしか、飲まないじゃないかって。

 

口が動いているときに、ついでに飲むみたいな。

まぁ、美味しい味が流れるんで、飲みづらいってのもあるけどねw

 

う~ん、そう考えると、あんまりこの方法よくないかもなぁw

しかし視点は良いともう。

「何かのついでに」って言う視点が。

 

しゃべりながら飲む

しゃべっているときに、水を飲む。

私のようなせっかちさんには、これは結構いいとおもう。

 

というのも、

しゃべる時って、しゃべる以外何もしない。

いや当たり前だろ?って思うかもしれないけど、私はそうは思わない。

 

しゃべっている時って口以外は動くんだから、他になんかデキるんじゃ?

って考えてしまうのだ。

 

つまり、しゃべっている時間は無駄だって思っちゃう。

他にできることをしていない状態なんで、焦っちゃう。

 

何かしゃべる時のメリットがほしいのだ。

 

脱線:おしゃべりが好きな人の観察

まぁ、おしゃべりって「優越感確保」の時間だとは思うんですけどね。

「おしゃべりの目的って一体何だ?」って考えたのだけど、

ようは「優越感を感じるための儀式」って思うんだわ。

 

よく愚痴とか自慢話してるじゃないですか?

「私って可哀想なの、すっごく頑張ってるでしょ?」

「私ってこんなにすごいの!褒めて褒めて!」

ってことでしょ?

 

「私の事」ばっかり話しているわけじゃないですか?

「私の話を聞きなさいよ!私は素晴らしい存在なんだから!」

って優越感に浸りたいだけじゃね?って思うんだわ。

 

だから、無駄によーしゃべるひとって、

「自分はこんなにすごいんだぜ!?」

ってジャイアンの強制リサイタルの行動してんじゃね?って思う。

 

だから、よくしゃべる人を見るとイライラするのかなって。

「おめーの優越感確保のために、オレの時間を奪うんじゃねぇよ」と。

 

で、自分も同じようなことをしていたら、

「おめーの優越感確保のために、人様の時間を奪うんじゃねぇよ」

ってなる。

 

偉そうなこと言っておいて、結局お前もするのかよと。

 

だからイライラするのかなぁってw

 

 

あっ、あと、関係修復のためにもおしゃべりは必要だと思う。

 

しゃべらない⇒私と話してもつまらないんだ…

 

って思われることが、多々ある気がする。

んで、「何考えてんのかわからん」って警戒される。

 

結果=関係悪化

 

につながるので、付き合いも大事だと思う。

その人が大事ならね。あとは社交辞令か?

 

脱線したけど、しゃべりのことはこれで終わり。

 

デメリットがメリットだらけになる瞬間

はい、話戻します。

そんなわけで、私はおしゃべりにデメリットを強く感じるんです。

 

なので、メリットを作り出すために水を飲んでみた。

一回ではなく、ちょびちょびと飲みまくる。

 

それにしゃべっていたら、結構喉って消耗するらしいし。

ちょうどいい潤いにもなるんだよね

 

  • おしゃべり=無駄な時間
  • 水を飲む=いつ飲めば良いのかわからん、めんどくさい

 

このデメリットだらけが…

  1. しゃべり中に水を飲む
  2. しゃべりの無駄が水の飲むメリットを得る
  3. 水を飲むタイミングが自然と得られる
  4. 喉が潤う
  5. 便秘が解消!?
  6. 人間関係の修復にもつながる
  7. しゃべることで会話の練習にもなる
  8. なんだかんだで優越感を得る
  9. 一石二鳥どころか、一石七鳥!?

 

最高かよ。

 

めんどくさいデメリットだらけが、

良いメリットだらけになっている。

 

実際、水を飲みまくると便意を催します。

しかも結構、即効性のある早さで。

やっぱり身体は、水が欲しかったみたいですね。

 

しかも、自然に飲めるっていうのが良い。

無理やり飲むと、はぁ…ってなんか辛いんだよねぇw

 

デメリットがメリットに変わる

っていうのが、とても心地よい。

 

しゃべりの方の効果は、良い副作用みたいなもんか。

 

これはしばらく続けてみよう。

 

おわりに

やっぱり出ると、スッキリするわな。

出た後は、すごくスッキリするので好き。

あと、身体が喜んでいる感じが、身体でわかる。

 

そして、便意を催したら、すぐにトイレに行ったほうが良い。

じゃないと、便意が消える。もやもやしてすげぇ嫌な感じがする。

 

しかし、便秘の話でなぜおしゃべりの方に発展するんだw

わらえるわ。

 

この記事は、約一時間で作成しました。

一時間も何語ってんだよw

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が…
自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

日記
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る