無料サーバーでcocoonで高速化を試したら500 Internal Server Errorになった時に解決した方法

テーマをsimplecity2から、cocoonに乗り換えて高速化を試してみると…

エラー状態の「500 Internal Server Error」になってしまった事件。

 

ルイ
ルイ

CGIぱーみっしょんせってーに問題…?…What’s?

 

これは、スターサーバーのフリーWP(WordPress)プランを利用しているときに発生しました。

なのでスターサーバーのWPフリープランを試している方は、あまり高速化はおすすめできない方法かもしれません。

 

とても限定的ですが…

  1. スターサーバー フリーWPプランを利用
  2. テーマ「cocoon」を高速化
  3. 500エラーページになった!

 

と、500エラーページになってしまった方のために。

「こういった知識に全くない私は、一体どうしたのか?」

と言ったことを、自分の忘備録的な意味を込めて書いておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

調べれば調べるほどドツボにはまる

高速化にしたらすぐに、500ページになってしまいました。

ログイン画面も表示されません。

ルイ
ルイ

待っていたら自然になるかな?

と思ってもいたんですけれども…もちろんなおりません(汗)

 

いろんな情報を調べまくったのですが、話が複雑すぎて全く分かりません…。

仕組みを理解しようと色々なところを見たですが…知れば知るほど、知らない用語が出てきて…。

ルイ
ルイ

時間だけが過ぎ、私は参っていました…

 

疲れ果て私が実行したのが、初期化という選択です。

 

WordPressのざっくりとした仕組み説明

勉強した時に発見した情報なのですが、WordPress の仕組みは割とシンプル。

 

  1. 記事などが入っているデータベース(MySQL)
  2. 画像(uploads)
  3. プラグイン(plugin)
  4. テーマ(themes)

といったものに、分かれているらしいのです。

 

なのでこれらのデータがあれば、WordPressを復活させることができるとのこと!

ルイ
ルイ

WordPressの仕組みは超ざっくり説明なので、詳しくはGoogle先生にどうぞ!

 

早速私は、初期化を実行することにしました。

 

データベースはワンクリックでできた

スターサーバーのWPフリープランは、ワンクリックでデータベースを保存できます。

まず、「サーバー管理ツールを開き」、データベースのバックアップをクリック。

 

そして「エクスポートを実行」を押すだけ。

 

ルイ
ルイ

これで、データベースを保存できます!

 

これで、主に自分が今まで書いてきた記事などの情報を守れます!

 

画像・プラグイン・テーマ

この3つは、FTP ソフトを利用することになります。

スターサーバーWPフリープランは、どうやらFTPソフトがないようなので、フリーのFTPソフトを使うことにします。

 

私は、filezillaを使いました。

他にも、FFFTPなどもおすすめです。

filezilla操作で進めますが、やることはFFFTPも同じです。

 

まず、FTPソフトでそのサイトにログインします。

ルイ
ルイ

フリーWPは、初期ではFTPがログインできない状態です。

サーバー管理ツールページで、「FTPアカウント設定」でステータスを「有効」にさせておいてください

 

サーバー側にある(初期設定では右側)、

  1. 画像(uploads)
  2. プラグイン(plugin)
  3. テーマ(themes)

のファイルを探します。

 

これを自分のパソコン側に移動させます。(初期設定では左側)

デスクトップなど、わかりやすい場所に移動させてください。

 

ルイ
ルイ

ちなみに私は、外付けHDDに移動させました

 

画像は量が多いと、かなり時間がかかります。

時間に猶予をもって完了させてください。

 

ルイ
ルイ

私は、filezillaを10倍速でやっても30分ぐらいかかりました…

 

終わったら、これで画像・テーマ・プラグインの準備は完了です!

 

初期化する

データベース・画像・テーマ・プラグインのインストールは済みましたか?

 

ルイ
ルイ

初期化すると、2度と戻らないのでデータをインストールしてから進めてくださいね

 

それでは、スターサーバーのサーバー管理ツールに戻ってください。

初期化を始めていきましょう。

 

  1. 「アプリケーション初期化」をクリック
  2. 初期化するという部分にチェックを入れ
  3. アプリケーションを初期化する(確定)をクリックする

これで、ブログが初期化されます。

 

そして再び、WordPressを入れなおしましょう!

 

初期からの復帰

WordPressを入れ直し終わったら、まずはデータベースを入れましょう。

 

データベースを復帰させる

「データベースのバックアップ」をクリック。

 

下の方の「インポート復元」の方を見てください。

  1. 「ファイルを選択」でバックアップしておいたデータ選択を選ぶ
  2. 「インポートを実行」を押す

すると、データが戻ってきます。

 

1度、WordPressにログインして見てみると…?

ルイ
ルイ

今まで書いた記事のデータが、復活しているのを確認できると思います!

 

画像・プラグイン・テーマを復帰させる

しかし、まだ画像や、プラグイン、テーマが入っていません。

これはFTPソフトを使って入れます。

 

再び、FTPソフトを開いてください。

パソコン側にバックアップしておいたデータを、初期化したWordPressの方へと移動させます。

これもまた時間がかかるので、猶予を持って行なってください。

 

無事に画像などのデータが入り終わったら 、これで「画像・テーマ・プラグイン」が使えます。

WordPressで確認してみましょう。

画像やプラグインなどが復活しているはずです!

 

ルイ
ルイ

プラグインは全てチェックが外されていますので、全て有効化しておいてください

 

これでなんとか、ブログが復帰しました!!

 

おわりに

これでなんとか、ブログが復帰できました。

 

2日間も悩んだのですが…

ルイ
ルイ

いくら趣味ブログといえど、何とかしたい!

という思いで、頑張っていました。

 

しかし調べ疲れた私は、最後の選択として初期化を選んだのです。

するとこれが正解でした。

 

わからなかったら相談したらいいのでしょうが…私はこの方法で良かったんだと思います。

何が原因かわからなかったのですが、ファビコンになんかエラーが出ていたので…

たぶん、ファビコンが何か調子があわなかったのかもしれません。

 

まぁ、有料サーバーだったら特に問題ないのでしょうが…

実際このブログもスターサーバーですけど、有料プランなので高速化しても問題ないし。

 

同じような現象で大変な思いをしている人に。

ルイ
ルイ

誰か1人でも救われたのなら、とても幸いです

 

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

WordPressの知識
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る