skypeコンサル4回目・5:ブログにネガティブな部分は書いちゃダメですか?

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル。

 

前回のまとめとしては…

  • マーケティングは汚いものではない。みんなが幸せになれるもの
  • 沢山の人に届けようとすると軸がぼやけて誰の心にも響かない
  • 自分らしさを大切にして大切な人(お客さん)を作る

といったことでした。

前回の記事

 

今回は、ネガティブについてお話していきます。

私がネガティブな文章を書くことが怖い、といった話です。

 

スポンサーリンク

正直に記事を書くのが怖い

私は、とても無難な記事を書いています。

というのも…批判を恐れているので、自分の素直な意見をかけないのです。

「自分は本当はこう思っていないんだけど…」と思っているんです。

 

  • けど、そんなことを書くと批判になってしまう…
  • 批判を書いてしまうと、誰かを傷つける可能性もあるし…
  • それにより怒りを買ってしまい、反感を買ってしまう可能性も…
  • 批判はネガティブなことなので、どうしても良くない印象…

などなど、とにかくネガティブな面が目立ってしまうので、自分の素直な意見というものが書けないんですよね(汗)

 

批判と批評

しかしはるさん曰く、「批判と批評は違のです!」とのこと!

書き方で違ってくると言うのです。

ダイレクトに「あれは嫌いです!」なんて言うと、直球なネガティブな意見になってしまいます。

が、表だっていうのではなく、言い方を上手に言ってみれば、批判にはならないというのです!

 

根本にある思いが大事だと。

作品や作者に対する、リスペクトする気持ちがあることが大事というのです。

「大好きだからこそ意見を言う」ということですね。

 

この部分が好きなんだけど、ここはもう少しこうだったらよかったのに…期待と違う…

といった思いです。

ただただ「あれ面白くない」というわけではなく、「この作品はこういう傾向なのに何か違う…」みたいな違和感と言うんですかね?

 

まるで私のように、偽りの記事を書いたみたいに。

本音とは違う、当たり障りない言葉を言っているから面白くないって言うか。

こういうのにも似てるかも。

 

好きだからこそ、期待と違って残念だった…という思い。

こういう思いで、書いてくといいといいのです。

根底に「好き」があるこその思い(批評)、ですね。

 

ルイ
ルイ

私も、そういった意見だったらわかる!

こういう書き方だったら、共感できる部分も多いと思います。

好きだからこそ言っていいですよね。

全部が全部、面白いとは限らないじゃないですか。

 

そういった、自分が感じた思いも大切にできる。

うまい言い回しで、思ったことを書くのもいいなと思いました。

馬鹿正直に書くのではなく、大好きな気持ちを忘れず、ちょっと残念だったと思うところを書けば大丈夫。

 

ルイ
ルイ

これを忘れずに書いてみようと思います

 

アフィリエイトはネガティブな部分を書いてもOK

自分がおすすめする商品の悪い部分を書いてしまうと…売れないと思ってしまうでしょうか?

実は、イマイチなところを書く方が売れるらしいのです!

全てをよく書いてしまうと、逆に怪しいと。

 

ルイ
ルイ

確かに私もそうです!

良いところばかりを紹介されると、売り込まれてるみたいな感じで逆に怪しいのですよね。

 

そもそも人は、常に疑っているらしいです。

言われてみれば、私も常に疑っています。

もちろん、良いところはハッキリと良い!と書いていいんですでも…

「ここがいまいち残念だった」というところを書いておくと、真実味が増すらしいんですね。

 

実際に使っているからか、その感想だとリアリティが増すと言うのです。

ルイ
ルイ

良いと思ってたけど、ちょっと思っていたと違う…

といった部分って結構ありますよね?

「ここがなおればいいんだけど…」みたいな。

これは先ほど書いた、批判部分と少し似ていますね。

 

イマイチな部分を書いたら、買ってくれないんじゃ?と思うでしょうが…

その文章を読んで、納得した人だけが買うという仕組みなのです。

有名な通販サイトAmazonでも、良い・悪いの両方の評価があると信憑性があってよく売れてるらしいです。

 

確かに私も、悪い部分の意見ってわざわざ見に行ったりするんですよね(笑)

なんかいい部分の評価ばかり見ていると「本当かなー」って疑っちゃうって言うか。

ルイ
ルイ

さくらなんじゃないかなってね

 

なので、リアリティを増すために、悪い部分も書いてあげると信憑性が増して、なお売れやすくなるとのことです!

 

休憩

ここで一旦休憩です!お疲れ様でした。

 

今回のまとめとしては…

  • 批判と批評は違う!根底に「好き」があると言い方で変わってくる!
  • アフィリエイト商品はいまいちな点を入れるとより売れる!

といったことでした。

 

次回に続きます!

 

skypeコンサルまとめ

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る