やりたいことが見つからない、わからない…解決策は行動にある?コメントをもらうことで気づけた私の本音

いきなりですが、私は漠然とブログアフィリエイトを始めています。

ぶっちゃけこれは、危ういことです(汗)

自分が何をしたいのか、やりたいのか、わからないんです。

 

ルイ
ルイ

けどさ…やりたいことなんて…

早々簡単に見つかるわけじゃないと思うんですよ

 

つまり、見切り発車状態です。

けど…うんうん考えるだけで、何もしないよりはいいと思ったのです。

なにか行動していれば、やりたい道が見つかるかもしれないと。

 

実際、今ブログを更新していることで、気づきを得るきっかけを得ました。

その気づきをシェアします。

ルイ
ルイ

かなり本音をぶっちゃけた内容でお送りします!

 

スポンサーリンク

コメントが怖い…

わたしは、このブログのコメントを閉じています。

ルイ
ルイ

理由としては、単純に反応が怖いからです…

実は、中傷コメントが来たことがあるのです…。

不特定多数の人が居るので仕方ないのですが…自信のないコミュ障には辛いことです…。

 

あとは、ツッコミコメント。

親切心かもしれませんが、これは相手の「自分は知っている」という欲求を満たす意味でのコメントでもあるようです。

※もちろん、すべてのコメントがそうと言うことではありません

 

話を戻します。

そう、コメントが来ていたのです。

閉じていても、閉じる前の記事はどうやらコメントができるようで。

恐る恐る見てみると…お礼のコメントだったのです!

 

コメントの記事は、イラストソフトSA2のダウンロードの記事なのですが…

この記事のおかげでサクサクとDLから使用するまでに至りました!
とても為になる記事をありがとうございます(*^^*)

という神コメントだったんです!

ルイ
ルイ

これがもう、嬉しくて!!

 

コメントのイメージが変わる

コメントに対して嫌なイメージが強かったのですが…

お礼のコメントって、こんなにも嬉しいとは。

しかも「私の記事が役に立った」というのが想像以上に嬉しくて!

 

別ブログでは、アニメ記事を主に書いているのですが…

生意気にも、アニメの感想記事のコメントだと、

ルイ
ルイ

ああ、アニメの感想記事のコメントね、どうも~

と「ちょっと嬉しい」ぐらいなんです。

(コメント自体がありがたいのに、上から目線なのですが・汗)

 

けど、情報記事を褒められると「すっごく嬉しい」って思っている自分が居たのです。

ルイ
ルイ

人の役に立てると嬉しくなるって、こういうことなのかな?

って思ったのです。

 

「誰か私を褒めてよ!」自己中な私

本音を言うと…私は自分のことしか考えておらず…

ルイ
ルイ

自分だけが幸せになればいい!

なんで人を幸せにしなくちゃいけないの!?

って思ってたんです(汗)

 

メンタル系の本でも…

「自分が幸せになりたいなら、まずは他人を幸せにすること」

とかよく書かれていますけど…

ルイ
ルイ

はぁ!?まずは誰か私を幸せにしろよ!!

だったら他人を幸せにしてあげてもいいよ?(笑)

って思ってたんです(汗)

 

もしかして、本で書かれていることって、こういうことなのかな?って思いました。

 

人に親切にすると幸せになれる?

  1. 自分が他人に親切にする他人は喜ぶ
  2. お礼に他人が親切にしてくれる私が幸せになる

こういった循環なんだろうなーと。

 

頭ではわかっているつもりでしたが…

実行はしませんでいた。

ルイ
ルイ

親切にしたからって、絶対に恩を返してくれるわけじゃない!

損したくないって思ったんです(汗)

 

けど今回のコメントで、少し実体験したのでした。

自分が行動すると、他人が嬉しいことを返してくれる可能性があると。

 

動いてみるといろいろな体験ができる

行動の大切さも、これでちょっとわかったのでした。

  1. 行動してみないと(ブログを書く)
  2. 経験(役に立ったというコメントを貰える)もできない

 

そして、

「ブログを書くと自信につながる」ってよく聞くけど…

こういうことなのかな?って思えました。

 

自分がやりたいことのヒント?

あと、人の役に立てるって意外と嬉しいかもしれない…とも思えたのでした。

 

だって人の役に立てるって、自分だけが損しているって思ってたんです。

まるでボランティアみたいな。

あと、自分の価値のための善意の押しつけみたいな感じで、嫌なイメージだったんです。

 

なんか漠然としていますが…

今回のコメントのことで、ちょっとだけやりたいことが見えたような気がします。

まだはっきりとはわかりませんが(汗)

 

気づきレベルを上げる

すっごく漠然とした、ふわふわした内容でしたが…

つまり、今回私が言いたかったことは…

ルイ
ルイ

動くことで、なにか気づきを得られることもあるよ!

ってことなのです。

 

何もしていないと、残念ながら何かを得たり、気づく可能性は低いです…。

ルイ
ルイ

私が体験者なので、言えます…

 

実は、きっかけはあるのですが、腑に落ちる可能性が低いんです。

まだ腑に落ちるレベルまで到達できていないんです。

ゲーム風に言うと、まだそのスキルを習得できるLVに達成できていない感じ。

習得できそう?な雰囲気になっても、MPが膨大で使えないみたいな。

 

でも、こつこつと何かをすれば…経験値は溜まっていきます。

そうやってコツコツレベルを上げると、気付ける可能性が高まります。

ルイ
ルイ

ゲームのロマンシング・サガを知っているのなら、

「ピコーン!」と電球が光るあれ。ひらめき!

 

今回の私も、「人に親切にすれば自分も幸せになれる」ってわからなかったんです。

「親切にしたって自分が損するだけ」って世界しかわからなかったんです。

けど、ブログを書いていたら、予想外に体験することができたんです。

ルイ
ルイ

実はこれがブログの恩恵なのかな?

 

【本音】考えることから逃げたかった私

本来のビジネスは、相手に与えることで恩恵が来るものです。

  1. いいサービスを提供する
  2. お客さんが嬉しくなってお礼にお金を出してくれる

ってシステムですね。

 

これは、ビジネスの基礎中の基礎ですね。

お金がない時代の、物々交換のようなものです。

 

本音の爆弾投下

私は、なんかこれに納得ができなかったんです。

理由はわからないけど、そんなのしたくないって思ってたんです。

 

たぶんですけど…「いいサービスを考えることなんてできない!」って逃げたかったんです。

むしろ、考えたくなかったんです。めんどくさかったんです。

自分だけ楽して金儲けしたかったんです…。

「いいから私を讃えろよ!無条件にお金出してくれよ!」って思っているのでしょうね…。

 

ルイ
ルイ

いいサービスを作るのなんて、親切にするのなんてダサいよ!

損するだけだよ!ダルいだけだよ!メリット少ない!やる意味ないよ!

「人の笑顔が好きです!」なんて人は綺麗事を言ってんだよ!

 

「怖いよー」というのがダサいので強がって…

努力しなくていい理由を、自分で作っていたんです。

コツコツ地道に頑張ることが嫌だったんです。

 

だから、今までうまく行かなかったのかもしれない…。

これが今回の私の気づきの1つです。

 

おわりに

なんか脱線した気もしますが…

やりたいことが見つからない理由として、大きな根っこな気がしましたので…

こういった刺激も必要かな、と。

 

ルイ
ルイ

しにても、かなりぶっちゃけました

けど、この気付きができない限り、前には進めないと思いまして…。

自分に戒める形でも、記事にしてみました。

 

私にはこんな部分がある、と否定せずに認めて前に進んできたいと思います。

コツコツと前に進もう!

そうすることで、今までとは違う景色が見えると信じて。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る