自己啓発が嫌いになっている理由をふりかえってみる2~自己啓発を実行しない理由1~

自己啓発が嫌いになっている理由を振り返る。

前回長くなったんで、回数分けて投稿します。

自己啓発が嫌いになっている理由をふりかえってみる1~自己啓発を始めたきっかけ~
なんつーか…「自己啓発という言葉&行動」にいい加減、色々疲れている。 自己啓発を続けて、約8年。何も変わっていない。 むしろ悪化しているような気もする。 ちょっと色々、省みてみようと思う。 「なっさけ...

 

今回は、

「自己啓発系を買っても実行しない理由」を見てみる。

 

思うがままに、思ったことをありのままに書く。

 

スポンサーリンク

自己啓発を購入しても実行しない理由

  1. とにかく、怠け者でめんどくさがり。楽を求める
  2. とてつもなく臆病で、リスクを全力で避ける
  3. 気が短くて結果を早く求めるので物事が続かない。続けても3日坊主
  4. 「ダメ人間」と言っている割にはプライドが高く自分が大好き

 

正直、こういう人が自己啓発本や商材を買っても意味がない。

ダメダメ4種の神器である。

 

理由は簡単、絶対に実行しないからだ。

実行しない限り、成功or変化もしない。

 

私がそうだから、確信を持って言える(笑)

 

実際、なぜ動かないか4パターン思いついたんで、

長くなるだろうが、書いてみようと思う。

 

1:「買ったら幸せになる!」楽して幸せになりたい!

  1. 自己啓発書or商材を買う
  2. 買って満足、終了!

 

このパターンが多い!

 

これは、4種の神器の1~3に当てはまる。

  1. 読むのがめんどくさい
  2. 買ったものの、ちゃんと出来る?成功するの?
  3. あーもう、買っただけで変化すればいいのに!

 

怠け、臆病、せっかち。

この負の3種の神器が、超絶私を動かないストッパーになっている。

 

そうなんですよ。

「買っただけで幸せになるもんだ」って心の奥底では思ってんですよ。

 

ぶっちゃけ本音は、

簡単最短楽に幸せになりたいのデスヨ。

 

うん、世の中そんなに甘くないですよね。

 

2:自分を否定されたような気がする!お前、嫌い!

  1. 自己啓発書or商材を買う
  2. 買ってしばらく放置する
  3. 重い腰を上げて読み始める
  4. 「これは私にはあっていない!」と否定する

 

このパターンは、さっきよりもっと多い!!

 

買ってみたは良いけども、読むのに時間がかかる。

「成功するかどうか不安」「めんどくさい」

を少し乗り越えた状態ですね。先程よりはマシな感じ。

 

しかし、読んだは良いものの、実行に移しません。

なぜか?

 

  1. めんどくさい
  2. 具体的にどうすれば良いのかヨクわからん
  3. 失敗が怖い
  4. 自分にはあっていない

 

4番、重要。

読んでいるうちに、何か違和感を感じ始めます。

 

そりゃ、

「今までとは違う行動を取って!」

ということが書かれているので、違和感を感じるでしょう。

 

しかし、それだけではない気がする。

何か納得できない部分が出てくるのだ。

 

例えばこの前読んだ、自己啓発。

「恐怖の感情と、自分とは別物と考えてください」

正直、「はぁ?!」と思ってしまった。

 

「いや、自分の脳が考えてんだから、それは自分の思考だろ?」

 

と思ってしまったのだ。

前にそのことについて説明したかもしれないけど、

ぶっちゃけ読み返そうとは思わない。

 

なぜか?

  1. どこにあるのかわからん!めんどくさい
  2. 著作者に不信感を持っているから

 

この自己啓発、かなりボリュームがある。たぶん1000ページオーバー。

正直、ボリューがあるから良いものとは限らん。

だってどこに何が書かれているのか、探すのが大変だから。

 

あれです、仕事のメモを思い出しました。

  1. 仕事を覚えるためにとにかくメモする!
  2. 実際にわからず困った!しかしメモが膨大!どこにあるのかわからん!
  3. 後日、整理しようにもこれだけ量があると、どう整理すれば良いのかわからん!
  4. めんどうになって、いつか整理しようと思いながらもしない
  5. 仕事でわからず困ったり、膨大なメモが目につくたびに苦い思いをする…

こうなっちゃったら、

もう、何もかもがめんどくさくなるよね\(^o^)/

 

これならいっそ、

わかりやすく要点だけまとめられた、

ペラ説明書のほうが良いんじゃないかな?ってぐらい。

 

めんどくさいが長くなったが、著作者に不信感。

ぶっちゃけこれは、仕方がないんじゃないかなって思う。

 

人間だから、好き嫌いってのもあるだろうし、

ましてや、自分が痛いところをつつかれてるんだから余計に嫌になる。

 

だって、自己啓発って

「今の自分が嫌だから変わりたい!」って人が買うもんでしょ?

「そのダメな部分を改善しましょう!」ってのが自己啓発本とか、教材。

そういう意味では、自己啓発本&教材は理にかなっているんですよ。

 

けど、納得が出来ないんですよ。

「まるで自分が、ダメ人間だと責められているようだ」って感じちゃんですよ。

 

アレやっちゃダメ

これをやったほうが正しい

 

自分の生き方をすべて否定されたような、

「私の言うとおりにすれば人生は成功できるのだよ!」

と命令されているような。

 

お前、何様だよ!?

 

ってなっちゃうのだ。

「いや、自分が変わりたいから、自分が望んで進んだ道だろ?」

って突っ込まれても、「知るか!」しかならない。

 

そんなことを突っ込まれようものなら、

怒りのターゲットがその人に変わるだけ。

 

「誰も、私のことをわかってくれない!!」

 

と、逆に殻に閉じこもる。

 

 

重い腰を上げて読んだ結果、

 

「この本or教材、嫌い!

 ゴッチャゴチャ長いし、

 著作者の言うこと矛盾しているし、納得できないし、

 私にあっていない!!」

 

となってしまうのだ。

 

こうして、

「この本or教材は、私にはあっていない!」

と実行に移せなくなってしまう。

 

※ここ、キーワード。あとで考察。

 

 

想像以上にグダったので、続きは別記事で。

自己啓発が嫌いになっている理由をふりかえってみる3~自己啓発を実行しない理由2~
自己啓発が嫌いになっている理由を振り返る。 「自己啓発系を買っても実行しない理由」を見てみる。 の続きです。 思うがままに、思ったことをありのままに書く。 自己啓発を購入しても実行しない理...

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る