自己啓発が嫌いになっている理由をふりかえってみる4~自己啓発を実行しない理由3~

自己啓発が嫌いになっている理由を振り返る。

 

「自己啓発系を買っても実行しない理由2」を見てみる。

の続きです。

自己啓発が嫌いになっている理由をふりかえってみる3~自己啓発を実行しない理由2~
自己啓発が嫌いになっている理由を振り返る。 「自己啓発系を買っても実行しない理由」を見てみる。 の続きです。 思うがままに、思ったことをありのままに書く。 自己啓発を購入しても実行しない理...

 

思うがままに、思ったことをありのままに書く。

 

スポンサーリンク

自己啓発を購入しても実行しない理由

  1. とにかく、怠け者でめんどくさがり。楽を求める
  2. とてつもなく臆病で、リスクを全力で避ける
  3. 気が短くて結果を早く求めるので物事が続かない。続けても3日坊主
  4. 「ダメ人間」と言っている割にはプライドが高く自分が大好き

 

↑この4種の神器を持っている限り、絶対に自己啓発は成功しない。

 

今回は4つめの、

「自己啓発を購入しても実行できない理由」を見ていく。

 

4:やってみるけど続かない!なんか違う…

  1. 自己啓発書or商材を買う
  2. 読み始める
  3. 実際にやってみる
  4. 最初は良いけどなんか違和感

 

これは、けっこう稀かも。

実行まで行くこと少ないからw

 

意外と買ってすぐに読んで、実行に移す時もあったんですよね。

で、試してみると効果があったりする。

 

そうなると、嬉しい!

 

しかし、続けているうちに、効果が薄くなってくる。

 

というか、

「もっと!もっと!」と欲が出てくる。

 

もしくは、

「本当でこのままで、大丈夫なんだろうか?」

と不安が出てくる。

 

さらには、あきてくる。

 

続けるのは、長くて1週間ぐらいでね。

どんだけ短期決戦を狙ってんだよと。

 

 

不安の例えは、

「不安を感じたら水で流すイメージをする」

と言うものがあった。

 

「ネガティブ思考を一時的に止める」ってことなんだろう。

最初はものすごく効果があった。その日は不安から逃れた。

 

しかし、何度かしていると私は気づいてしまった。

1日に何度も何度も、水を流している自分がいると。

 

不安のたびに流し続ける。

とにかく、不安を感じたら流し続ける。

 

「これって、現実逃避なんじゃないか?」

という考えが出てきても、流し続ける。

だって、そんな不安を見たくないんだから。

 

次第に怖くなってくる。

そして、流し続けるのが嫌になってくる。

流しても流しても、不安が襲ってくるからだ。

 

「逃げるな!!」と声が追いかけてくる。

なんとなく、自分でも「間違っているんじゃないか?」

と思っているので、その声も完全に無視はできない。

 

「ああ、私は逃げられないんだ…」と捕まる。

「ホラ見ろ!お前は間違っていたんだ!」

と得意気になる、別の自分。

 

こうして、

「嫌なことは水に流す」は失敗したのでした…。

 

う~ん、これは今見ると改善点があるかもしれませんね。

ちょっと考える必要があるかも…。

 

 

まぁ、こんな感じで、実行しても続かないことが多い。

たぶん、さっきの例でもそうだったけど、ちょっとやり方が間違っている。

というか、柔軟な対応&思考=軌道修正ができていない。

 

最近気づいたのだけど、

私は猪みたいに「とにかく真っ直ぐ突き進む!」ってところがあるようだ。

頑固とも言うし、考えないバカともいうw

行動力は認めるがw

 

 

こうやって書いてみて、少し見えてきましたね。

ようは、今の私に頑張る系の自己啓発はあっていない。

 

私が求めていることを、自己啓発にはないということが。

 

寄り道:人間が動ける時

よく自己啓発系で、

「高いお金を払ったら『その分取り戻す!』と動けます」

とか書いてるけど……

 

動けない人間が、ここにいます(笑)

 

おそらくこれは、もう一つ要素が必要なんですよ。

 

これしかもう後がないって状況。

 

  • 貯金ゼロ
  • むしろ借金だらけ
  • 家庭持ってんのに無職
  • 明日食うものがない

 

こういう、

「人生オワタ\(^o^)/手前」状態が、

目の前に見えていないと人間動かない。

 

私のように、

「ああ、人生お先真っ暗だ…」と思いながらも、明日もダラダラとニート生活。

なんだかんだで、生きれている。

 

漠然とした不安だけで、

危機感が結局、見えていないんですよね。

 

もちろん、本人は辛いですよ?

でも、リアルに「明日生きていないかもしれない」って人にしたら、

「何を余裕かましてんの?」と言われても何も反論できない。

 

昔、ヤフー知恵袋で、

「こんな状態で悩んどるけど改心!でも動けない~」って相談をした。

結果「余裕ありそうやな。もっと地獄に落ちろ」と書かれて、

超ブチキレて、号泣したからね。

 

が、冷静に見ているとこういうことなんだよ。

その返信をしたやつは「何を余裕かましてんの?」ってことなんですよ。

 

言ったやつが、どういうやつかは横においておき、

図星を言われて、悲しくなって、それを認めたくなくてキレたんだと。

なんだかんだいって、余裕があったんだろうなと。

 

けど、だからといって、

そんな自分を攻めるだけで終わっては意味がない。

※ここキーワード。あとで考察します。

 

まとめ

人間、冗談抜きで切羽詰まらないと動けない、

という話でした。

 

まだまだ続きます。

次は、「私が自己啓発に求めているもの」を見ていく。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が、自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る