傷ついた⇒自分の中で大暴れがはじまった⇒観察すると…?

今日は派手に傷ついた。

もう、すごく凹んだ。泣いた。

 

自己啓発などで学んだことなんて、全て吹っ飛ぶ。

 

しかし、その傷ついた流れを、落ち着いた今で見てみる。

そこで見えたもの。

 

私の中の感情は、怯えたコドモである。

 

忘れないうちに、派手に凹んだ今書いてみる。

 

スポンサーリンク

凹んだ流れ

今日凹んだきっかけは、指摘されたことでした。

長くなるんで、まずは凹みの流れをサラッと書きます。

 

  1. 私はオリジナルキャラの絵を描いていた
  2. そのキャラにツッコミどころがあった
  3. 付き合いの長い絵の師匠にその部分を指摘された
  4. 他の人(3人)にもそう思われていると知った
  5. 最終的に泣くほどのショックを受ける

 

この流れだけを見ると、

「どんだけ豆腐メンタルだw」ってなるでしょう。

 

なぜそこまで凹んだのか?詳しく見てみます。

 

凹む指摘と、そんなに凹まない指摘がある

ずっと絵のことについて、

色々教えてもらっている人がいるのだが…(仮に絵の師匠とする)

今回も改善点を指摘されていた。

 

これはよくあること。

指摘がピンポイント過ぎて、笑っちゃうこともよくあること。

しかし、今回はそうはならなかった。

 

別の人が、私を指摘していたと知ったからだ。

というか、

複数のダメージが重なったからだ。

 

絵の師匠に指摘されるのは、まだいい。

納得できる答え満載で、なんだかんだ付き合いも長いことが+αで凹みは浅い。

(盛大に凹むときもあるがww)

 

だが、別の要素が入ってくると、ダメージがでかくなる。

 

連続攻撃&クリティカルヒットの恐怖

実は、私が描いたキャラクターは棒付きアメをなめていたのだが…

何を思ったのか、アメ部分を外に出して描いていた。

普通は逆である。アメは口に入れて棒だけが出ているもの。

 

実はこれ、指摘が出るほんの数分前に、

別の人がその私のキャラを描いていてくれてまして。

その人の絵を見て「これって何か変じゃないか?」と気づいていたのです。

 

実はこれが、ダメージを強くする原因にもなっていた。

 

たぶん、いつもどおりの指摘だけだったらダメージも少なかっただろう。

RPGゲーム風に言うと、HPが100あるとしたら、30ダメージを食らったぐらい。

まだHPは70ある。何とか大丈夫だ。

 

しかし、今回は事前に自分でミスに気づいていた。

 

なのでその部分を指摘されて、腹が立ったのです。

「知ってるよそんなこと!人のミスをつついて楽しいのか!?」と考えた。

たぶん、自分で気づいていなかったら、いつものダメージ量だったでしょう。

 

「プライド」という攻撃力倍増効果が発生したのです。

 

プライドで攻撃力が増加。

ダメージ量は、倍の60にはなっていたでしょう。

HPは残り40。ちょっとやばいです。

 

そして、この時点で、

今まで信頼していた絵の師匠への敵意が出てきます。

(自分を守るためなら他人を簡単に裏切る。軸がないから

 

しかし、ここで予想外の攻撃が来ます。

「3人の人にも言われた」

 

私はショックでした。

というか、パニックでした。

思考が全速力でネガティブに走ります。

 

私は正しいと思っていたのに、間違っていたの!?

(絵の師匠に対してなぜか「勝った!」と思ってたんだと思う)

さっ、3人!?3人にも思われていたの!?

(「師匠だけだろそう思ってんのw」とかどっかで思ってたんだと思う)

ちょっと待って、このキャラを描いたのって確か1年ぐらい前。

ってことは、ずっとその間「なんじゃこのキャラ、ワロスww」って笑われてたの?!

3人って言うけど、言わないだけでもっと沢山の人がそう思っているかも知れない…

 

とにかく、

何もかもが私を攻撃しているように感じた。

 

ダメージは測定不能。

(仮に言うなら1000ぐらいか?)

間違いなくクリティカルヒット。

 

オーバーキルである。

 

矢継ぎ早の連続攻撃。

プライドがガラガラと音を立てて、崩れた瞬間だった。

 

バーサーク状態

こうなるともう、キレるしか無い。

 

そもそも、おかしな部分に事前に気づいていたんだから、むしろ褒められるべきじゃないか?

なぜ、私が文句を言われなくちゃいけないんだ!!

飴の部分がおかしい?誰も気づかない?はぁ~~~~~!!?

これはちゃんと意味があってのことなんだよ!

このキャラは、だらしないキャラなんだよ!

だから、飴をなめるのもくわえたは良いけど、逆にくわえていた。

けど、だらしないキャラだから、くわえなおすのもめんどくさい。

そういうちゃんとした、ふかぁ~~~い設定があんだよ!!この短絡思考共が!!

ああ、そんな短絡思考な奴らのために、漫画でも描いて説明してやろうかな?AHAHA!

3人も気づいてたんだったら、なぜ直接私に言いに来ないんだよ!?

影でこっそりと悪口ってかぁ!?このチキン共が!!

 

とにかく、罵詈雑言。

全力で「私は1ミリも悪くない!悪いのは文句を言ってくるお前らだ!」

という理由を、全力で必死に探している。

 

まるで、テイルズオブジアビスの「俺は悪くねぇ!」のルークである。

ああ、またアビスやりてぇ。あれ神ゲーだよ。

 

キレるの本音

突然キレる人って、こういうことなんだと思う。

つまり、全力で自分を守っているんですよね。

 

しかし、理解のない人からしたら(9割そうだと思うけど)

泣き喚く姿なんて、ただのわがままでしか無い。

むしろウザイ。

 

そして、嫌われていく。

「私は世界に必要とされない」と悲しくなる。

「世界は全て敵なんだ」と思ってしまう。

こうやって、また殻を強くしていく。

 

本当は、助けてほしかった。

「私は世界に必要とされない」という否定の根拠が欲しかった。

けど、素直になれない。

 

だって、かっこ悪いから。

かっこ悪いと嫌われちゃうと感じるから。

 

つまり、怖いのだ。

なんという負のループ。

 

身体は大人、頭脳はコドモ

ここでふと、自己啓発モードの自分が出てくる。

 

「そんな事を考えても、非生産的。」

「落ち込んでいる時間がもったいないよ?」

「その時間を、改善に役立てては?」

 

といった思考がよぎる。

 

確かに、わーわーと他人の悪口を言っていても何も生まれない。

ただただ、時間・体力・精神を浪費するだけである。

それよりも、改善点を考えて実行したほうが、生産的だ。

 

んなこたぁ、わかってんだよ!!(怒)

 

今まで、

「自分を守るために他人を非難」していたのに、

今度は、その自分に怒りのターゲットを向けだす。

 

自己啓発の言葉なんて、バッサリ切られる。

むしろ上から目線で腹が立つ。お前何様だよ?と。

 

もうこうなると、何も考えず大暴れ。

ただただ暴れたい。怒りを表現したい。

 

(心の中で)奇声を出す

(心の中で)何かもかも投げつけ、荒れ放題

 

ママにお菓子を買ってもらえずに、手足をバタバタして泣きわめくコドモ。

まさしくアレである。

 

大声を出すと、近所迷惑になるから!

物を投げたら後片付けが大変じゃないか!壁が壊れるよ!

 

そんな声が聞こえてきた。

知るか。無視して私はひたすら暴れた。

自己啓発モードの自分も呆れて、放置した。

 

私は正直、安心と同時にショックを受けていた。

 

「見捨てられた」と思ったのかも知れない。

「お前は何1つわかっていない!」と怒ったのかも知れない。

 

私の中で、未消化な何かがあった。

 

わからないのが1番怖い

未消化なので、なにか空虚だ。怖い。

 

「私は間違っていない!」という根拠を全力で探し出す。

こういう時、人は動ける。

「命にかかわることだ」と感じているから。

 

ここで「理解できない自分」がよぎる。

私は昔から、普通の人よりも理解が遅かった。

勉強もそうだし、なぜか色々と理解が遅い。

 

私は「普通」に追いつけない。

これもコンプレックスになっていた。

 

「こんな誰でもすぐに分かる指摘、普通わかるだろ?w」

と言われているようで、怖くなった。

「何とか理解しなくてはいけない!」と強がる。

 

ここで再び、自己啓発モードの自分が現れる。

「失敗⇒改善点を考える⇒行動」

シンプルに考えればいいと。

 

しかし、やはり考えることがデキない。

 

「理屈ではわかってんだよ!でも理解がデキないんだよ!!」

 

と、理論的な思考に腹たってきた。

「理屈はわかるのに理解となると難しい」

と検索していた。

 

すると、コドモに勉強方法を教える~といったサイトに辿り着く。

正直「これは私が求めていることと違う!」と思ったのだが、

コドモという言葉が妙に引っかかった。

 

いつもは嫌いな言葉だが、

今回は、「あばれん坊のコドモ」がキーワードになっていた。

 

「何故かが分からないと先に進めない子供」

「役立つことが分からないと先に進めない子供」

 

理解の仕方が違うので、見分けないと理解が進まないと。

 

ここで私は、やっと落ち着き出す。

 

ああ、私は理解できない方法で一生懸命頑張っていたのかと。

だから、納得できずでも色々やってみて、続かなかったのかと。

 

私が変なんかじゃない、

ただやり方が合わなかっただけ。

 

自分にあったやり方が

わからなかったのかと。

 

私は、やり方が分からないまま時間だけが流れた、コドモのままだったのかと。

 

泣いている自分が居た。

 

泣くと冷静になる

そんなこんなで、泣いたら冷静になる。

涙の効果ってすごいよなと。

 

いつも私は涙に救われているよなと。

 

辛すぎて苦しい時は、

泣くとなぜかすっと気持ちが落ち着いていました。

 

今回の例もそうだけど、

今回は悲しい涙というか、嬉しい涙に近いかも。

 

わかるってことが嬉しい。

というか、

理解してくれて嬉しいって考えたんじゃないかな?

 

私は、私を知る必要があるようだ。

 

長くなったが

実はこの記事、

「泣くと冷静に~」あたりから、1週間後に書いている。

 

長ェwwwww

 

って思ってしまったw

 

まぁ、それほど苦しかったってことだよね。

そのパワーは認めよう。だからパワーは有るんだよね。

 

指摘してくれた人も、

「その力の使いみち、別の方向に使ってみようよ?」

ってことなんでしょうね。

 

余裕が無いと、気づけませんねww

だから、今の器を広げるって大事だなって思った。

 

勉強をいろいろするよりは、

まずは、自分の器を広げたほうが良いんじゃないかな?って思った。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が、自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る