TODOリストは意味がない?逃げ場がないとストレスが爆発する!ストイックにやりすぎるのは注意!!

スポンサーリンク

いろんなことに目が行きがちな、ルイです。

 

「やることリストを作ろう!」

とTODOリストを作ってみると…

沢山のやることがあるかもしれません。

 

で、色々とやってみると…

最初は出来ても、段々と嫌になる…

 

これはシンプルに、

やることが多すぎる

ことが原因かも。

 

自分の限界を知ってあげる

ことが大事です。

 

じゃないと、

全てが嫌になっちゃうから。

 

 

私はついつい

「やることリスト」

が増えていきがちです。

 

で、数が増えてくると…

すっごく焦るんです。

 

「こんなにもやることがある!

どうしよう……

もっとスペース上げないと…」

 

「早くやらないと!」

って自分を追い詰めてしまう。

 

けど、集中力もないので

長時間1つの作業も苦しい。

 

だから、

「毎日少しずつ

いろんなことをしよう!」

と決めて動くのですが…

 

正直、

「動きはじめる」

っていうのが意外と辛い。

 

例えば、

毎日やることが5つあるとします。

そうすると、5回動くことが起きる。

これがもう…嫌なんですよ。

 

だから、

動くことから逃げがちになる。

スマホ取り出してゴロゴロ…。

「今日のやること」を先延ばし。

 

結局、

「今日のノルマを達成できなかった…」

って自己嫌悪しちゃうわけです。

 

もしくは、

限界を超えてしまって

無気力になったりします。

(ガチで起きます、これ)

 

なので、

自己嫌悪に走るのではなく…

「私には1日5つの作業は多すぎた」

って知ってあげることが大事だった。

 

もしくは、

1日の作業できる時間を

決めてあげることも良い。

 

何かを始めるのって、

慣れないことなので、

長時間動くのって辛いのです。

 

「1日2つの作業を、2時間まで」

とまずは仮に決めて、

実際にやってみる。

 

それでもキツイのなら、

もうちょっとハードルを下げてみる。

 

「自分が無理なく動けるペース」

を探してあげるのが

続けられるコツだと思います。

 

>>>自分を癒す考え方-もくじ-

 

トップへ戻る