自分を褒める!1日5分無条件に自分を褒めるとうなるのか?~20日目~

↑謎の画像チョイスw

 

この前始めた、毎日自分を5分褒める活動

 

ぶっちゃけしていない(汗)

 

けど、全然やっていないというわけではない。

というのも、いろいろ気づくことがあって。

 

「なんでいいとわかっているのに、やらないんだろう?」

って思っちゃって。

 

完璧主義が邪魔している!

ハードル上げすぎている!

 

などがあるから、

出来ないんじゃないか?ってふと思った。

今日はそんな話。

 

スポンサーリンク

褒め方がわからない!という障害

毎日自分を5分褒める活動の記事でも書いているが、

褒め方がわからん!といきなり躓いた。

こうなったら、もう終わり。

 

「あ~自分にはあっていない方法だったんだ、やめよう」

 

すぐに諦めるww

そして言い訳が全力で始まる。

 

前に毎日「ありがとう」と何回も言い続けると良いと聞いてやったけど…

全然効果なかった。

これもきっと同じ類だ、やめたほうがいい。

 

毎日鏡を見て自分を褒めるって…

自分の顔見たくねぇwww

それにすぐに否定の言葉やってくるし、やだよ…

 

いつ言うんだよ、ってか5分って長げぇよ。

時間の無駄な気がする…やって意味あんの?

 

とにかく、

やることに全力否定の姿勢。

 

そうなんです、

最初から私はやりたくなかったのです。

ってか信じてないんです。

 

というか、

めんどくさいし、辛いことは嫌なのです。

 

なので、ちょっとでもつまずくと、

やめるチャ~~ンス!

とばかりに、言い訳ラッシュが始まる。

 

コレが、

すべてのアドバイスを台無しにする思考だと思う。

 

ハードルを下げる工夫

まぁ、5分褒めるは出来ていないけど、

ふとネガティブになったら

「私は出来る!」とは思っているのですが。

 

これなんですよね。

全くやめたってことではなく、なんとか出来ているのは。

 

基本、私は何かをするときって、

ハードル上げ過ぎなんですよ。

 

めんどくさい・辛いことはしたくない。

これを守るために、思考を停止する。

っていう壁もあるのに、

不慣れなことを挑戦するっていう壁もある。

 

毎日5分も自分の顔を見ながら褒めるという。

地獄なことを続けなければいけないという。

これは正直、私にはハードルが高すぎるのだ。

 

実行するたびに、

  • なにやってんの?バカじゃないの?
  • できるとか根拠ない理由で何いってんの?
  • 褒めてもダメなところがでかすぎますからw

と、否定言葉が全力で襲いかかる。

褒める言葉を、全力でぶっ壊す!と必死になる。

 

ちょっとでも嫌なことを言われたら嫌なのに、

褒めるを実行するたびに、自分に否定される。

 

こんなのつらすぎる。

 

これを5分も?地獄だ。

余計に自信を失う気がする…。

それに自分を褒めるところなんてないし…

やっぱり自分なんて…

 

思考停止(ネガティブ展開)。

 

ってなわけで、続かない。

 

アドバイスの人は、それで出来たのかも知れない。

けど、私には壁がデカかったのだ。

ハードルを下げる工夫があったのだ。

 

工夫に完璧主義が働く

実は、工夫するのも嫌になっている。

完璧主義が邪魔して思考が停止するのだ。

 

たとえば、

何を褒めたら良いのかわからない!

という課題。

 

まず、ネットで調べる。

「調べるなら徹底的に!」と、

情報の洪水に飲み込まれる。

(実はコレが完璧主義の始まり)

 

情報が膨大すぎて、どんどん脱線する。

時間と体力が消費される。

で、結局情報が膨大すぎてまとめきれない。

「結局、なにをすればいいのだ?」と混乱。

 

これだけ調べて、時間をかけて、

まったく身になっていない…。

一体私は、何をしていたんだ?

と、盛大に凹む。

 

もう、なんかいいや…

と諦める。

 

何度コレを繰り返してきたことか。

 

 

完璧主義が邪魔していると、気づけない。

というか、実は知っているが見て見ぬふりをする。

 

工夫にプライドの高さも邪魔する

あと、もう一つの問題は…

プライドが超絶高い。

徹底的に調べている自分に、自己陶酔している。

 

「他とは違う結果を残すんだ!」とまぁ、

私は、誰でも思いつく褒め言葉で終わりませんよ?

もっと賢い褒め方をするんですよ?

と、知らん誰かと競争している。

 

何度コレを繰り返してきたことか。

 

なんという、負のスパイラル…!

で、そのまま「ああ、自分はだめだ…」

と凹んで改善策を考えない。

 

コレも同じく、見て見ぬふり。

 

もっとテキトーでええがな

ってか、最初の目的からスゲーずれてんですよね。

 

  1. 毎日自分を褒める!
  2. けど自分の褒め方がわからない!
  3. 褒め方を調べよう!
  4. 徹底的に調べすぎて混乱
  5. もうやだ…
  6. 自分ってダメだ…

 

なにやってんのよ!と。

 

褒めるのがわからない?

「できる!できる!」だけでいんじゃね?

って思い始めてさ。

 

5分も鏡を見ながら言うのが嫌だ?

なら、心の中だけでも「できる」って、

10秒でも良いから言えばいんじゃね?

 

根拠もないのに褒めるな!と自分が怒ってくる?

根拠なんて別にいらなくね?

 

いつ言えば良いのかわからない?時間作れない?

ネガティブになった時、少しでも言えればいんじゃね?

 

とまぁ、なんかあっさり答えが出たと言うか。

「でも!そんな適当じゃうまくいかないよ!」

とか反論してくるけど、

それこそ根拠がどこにあるの?と。

 

絶対に、

毎日鏡に向かって自分を5分褒める

ってルールが有るの?

 

そのルールで、出来ているの?

出来てないよね?

むしろ諦めかけているよね?

 

それだったら、

ちょっとハードルが低くて、

やり方が違うかも知れないけど、

自分なりにでも、続けられるやり方の方が良くね?

 

何でも難しく考えすぎてない?

 

とか考えてね…。

もしかしたら、自分で自分の首をしているのか?と。

 

「あっ、それでいいんだ…」

と、ちょっとだけ肩の荷が下りたような気もする。

 

おわりに

とまぁ、ゴッチャゴチャ考えましたが、

もっとテキトーなルールにしました。

 

  1. 褒め言葉はシンプルに「できる」でいい
  2. まぁ、できれば毎日「できる」をどっかに言う
  3. 別に5分も言わなくても良い。言えたら成功
  4. 邪魔しだしてきたら言うのをやめても良い
  5. ネガティブになったら言ってみる
  6. 無理に鏡に向かって言わなくても良い

 

こんな感じ。

とりあえず、これでゆる~りと続けてみたいと思います。

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

いろいろチャレンジ
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る