わからない!という恐怖。「わかる」ようになると救われる…けどやりすぎ注意

なんかさ、漠然と動けないときってあるじゃん?

例えば、行動の先の予想がつかないときね。

 

毎日やっている作業、

たとえば歯磨きとか、自転車に乗るとかだったら、

特に負担はかからない。

(単純にめんどいは省く)

 

けど、先がよくわからないことは、

なかなか思考・行動ができない。

 

バイトの面接に行くときとか、

まだ仕事を覚えたてでのリアル接客とか、

この前、私が調べたネット切り替えで、

調べれば調べるほどわけが分からず、ぐちゃぐちゃとか。

 

こんな時って、もうとにかく動きたくなくなる。

 

けど、「わかる」とスイスイ動けたりするんだよね。

それを感じたんで、記録していく。

 

スポンサーリンク

わからないは怖い

もうね、わからないって怖いよね。

おばけの例えでよく言われるけど、知らないから怖いわけで。

 

例えば、夜中に謎の音がなって、

「泥棒!?」と恐れているときが一番怖いんだよね。

結局、物が落ちただけ…だったりするわけだが。

(本当に泥棒の可能性もあるので絶対ではないが)

 

仕事とかでも、知らないうちってマジで怖い。

怒られる!バカにされる!って恐怖がね。

作業も遅いし、もう自分が嫌になるよね。

ベテランと比べてるので、遅く感じるだけであって。

覚えてみると、「あっ意外と簡単だったんだ」ってね。

 

アイディアとかもさ、でないと辛いんだわ。

けど、なにかヒントが来た時、

こうすればよかったのか!って思うと、すごく楽になって。

 

んでさ、人見知りってさ、

何か人に関する行動って、怖いことが多いんだよね。

  • 人に話しかける
  • 人に教えてもらう
  • 人に電話する
  • 人に頼む

これらって、予想がつかないんだよね。

 

まず、我々コミュ障って、

まず何を言えばいいのかわからない。

 

話しかけるって、なんて話しかけるの?

「すみません」でいいのか?

「〇〇さん、今お時間いいですか?」と聞く?

 

いや、まず話すというハードルが高いので、

声が出ないところから始まる。

 

なんで声が出ないんだよ…

声が出ないから、そんな長い言葉いえないよ…

そして、私なんかが話しかけたら迷惑…

コミュ障全開の話し方で、バカにされる…

ああ、なんで普通の人が簡単にできることが私にはできry…

 

とまぁ、見事にネガティブに入るよね。

 

つまり、わからないんですよ。

どう話しかけたらいいのかも、相手の反応がどう返ってくるかも。

だから話しかけ方を調べようと思っても、

「私にはそんなの出来ないよ…」ってなってしまう。

 

やってみないとわからないだろ!!

って責められたら、もう最悪。

ああ、やっぱり私はなんてダメなんだ…と思考停止。

というか、ネガティブに陥る。

 

もうね、これだよね。

どうすればこの状態を抜け出せるか、わからないんだよ。

 

ってか、そんな疑問すらわかないよ。

ネガティブで頭いっぱいなんだから。

 

わからないから苦しんでいるってことが、

わかっていないんだよ。

わからないから苦しみ続ける。

 

だから、ネガティブを一旦停止する必要があるのかも知れない。

天国言葉の本質って、そういうことなのかも知れない。

 

わかりすぎ注意!難しくなって迷宮入り

「わかる」のはとても大切。

けど、知りすぎるのも問題が起きる場合も。

 

というか、知らなくてもいい分まで知らなくてもいい。

自分が知りたい場所さえ知っときゃOK!

 

もうさ、私の場合ムダにこだわり症なので、

知らないことを調べると、謎用語が出るじゃん?

それを1から調べ始めるんだよね。

 

「いや、当たり前のように言うなよ!なんだよそれ!」

ってプライドが働く?無知への恐怖?からか、

別に知らなくてもいいのでは?という部分まで突き進む。

 

だって、その単語の意味知らない状態で、

知りたい情報を調べる時、その単語が出たら気になるんだよ。

「また出た!」って。

 

だから調べるんだけど…

いやまぁ、調べて役に立つこともあるよ?

けど、凹む可能性も高いんだよね。

 

だって、知らない単語を調べると、

更に知らない単語が出てくるんだよね。

そしたらまた「なんだよそれ!」ってなる。

んで、調べだす。そしたらまた知らないry…

 

本当に知りたい目的から、どんどんかけ離れる。

 

で、迷宮入りして、もうやだ!!

って諦めてしまうことが、私には多々ある(汗)

いや、諦めないことも多いけど。

「ここまで時間を費やしたんだ!取り戻す!」的な。

 

なので、わかりすぎるのも問題かな、と。

っていうか、こだわりすぎるが問題かな(笑)

言いかえたら、これが完璧主義なのかも。

 

 

おわりに

いや~、この記事のテーマを作ったのはいいものの、

「結局、何をいいたいのだ?」

って思いながら文章うってたw

 

いつも、

「おお、コレはいい気付き!」

って思って、とりあえずタイトルに打ち込んで記事を保存。

けど実際にまとめるとなると、えっと?どう表現すれば?

ってなっちゃうんだよねw

 

けど、書いていたら意外といいものが思いついたね。

 

  • 苦しんでいることがわからないから苦しい
  • こだわり→完璧主義

 

みたいな。

コレ思いついた時「うおーーーー!」ってなんか心楽になった。

 

これこそ、わからないがわかる瞬間。

 

リアルタイムでやってしまたw

 

本とかではよく書かれているけど、

なんだろ、よくわかってなかったんだろうな。

実体験してわかるって、こういうことなのかも。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が…
自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る