優先順位をつける!自分のできる範囲で構わないから自分のペースで生きよう!

スポンサーリンク

 

何かをするときに、優先順位をつけるのってマ~ジで大事です。

 

なぜなら、「あれもやらなくちゃ!これもやらなくちゃ!」って焦り…

焦った結果、色々と手を出しまくって…

疲れ果てて何もかもが嫌になるかるからです(涙)

 

私の体験談から言っても、

優先順位をつけずにいきあたりばったりで進むと…

高確率で挫折します。

 

けど、優先順位をつけてあげると、

迷走せずにまっすぐに進めるようになります。

 

  • 優先順位の付け方
  • 優先順位をつける上でのつまづきポイント

について、もう少し具体的に説明していきます!

 

スポンサーリンク

優先順位をつける

とにかく、何でもかんでもやり尽くそうとすると…

  • 時間も足りないし
  • 焦ってしまうし
  • ミスも多くなってしまい…

 

体験談から言えますが

ろくなことが起こりません

 

あなたにも、1度は経験したことあると思います。

焦れば焦るほど、なぜかミスすることとか。

 

いったん横に置く勇気

いろいろ挑戦することがあるのは、素晴らしいことです。

なんですけれども…

その中でも、選択と集中が大事なんですよね。

 

できないことは、一旦横に置いておくことも必要なんです。

気になっちゃいますけどね。

いいんですよ、気になったままで。

完全に消すことなんて、難しいですよ。

 

とにかく、優先順位をつけて、緊急のものを先に行っていく。

これが必要だったんです。

 

自分のできる範囲を見つけよう!

それも、一気にやろうとしなくて大丈夫。

30分やるとか、とにかく自分の出来る範囲でやるのが重要です。

 

自分の範囲がわからないって人は、

1度ちょっと頑張って作業をやってみるといいかも。

で、「疲れたなー」と思ったらやめるの。

そこがあなたのベストの時間かもしれない。

 

「でも、よく考えたら頑張りすぎてたなー」

と思ったら、時間をちょっと短くすればいいし。

(私は「私ならこれぐらい出来て当然だ!」と無理するタイプ・笑)

 

「ちょっと物足りなかったかも?」

と思えば、逆に長くすればいいの。

長くして疲れたら、また時間を短くすればいいし。

 

そうやって、自分の時間をちょっとずつでも把握していくんです。

試行錯誤しながら試すと、自分が動きやすい時間を把握できますよ。

難しく感じることはありません。

ちょっとしたゲーム感覚でやってみてください。

 

なんで私は出来ないんだろう…

本とかネットでは「作業の効率化」みたいなやり方が、よく書かれていますが…

正直、他の人の意見は話半分で聞けばいいです。

あくまでそれはその人にあったやり方で、あなたに合っているとは限らないから。

 

私は以前、

「50分作業が最高に作業できる時間」

といった情報を実践してみたんですけど…

 

確かに、初めはうまく行ったんです。

でも…続けたらとてもしんどくなって、やめてしまいました。

その時は凹みましたね…。

「私には作業の効率化なんて、できないんだ…」って。

 

そうじゃないんです。

あなたは何も悪くない。

自分ができる時間を探せばいいだけの話なんです。

自分のできる時間を探せるのが、1番良い自分の時間なんです。

 

とにかく、自分の動ける時間を大切にしてください。

あなたを助けられるのはあなただけです。

人の意見に振り回されないでくださいね^^

 

習慣化までできると最強!

そうやって、少しずつ試してみて時間を見つけることができて…

さらに習慣化できると、最高に作業効率が良くなります!

 

習慣化できたら、もう人生勝ったようなもんですよ!(笑)

焦らなくて大丈夫。

ゆっくりと、マイペースに見つけてくださいね。

「どうしても焦っちゃう…」と思っても、焦っちゃう自分でOKですから。

 

TODOリストって大事ですか?

よく、ビジネス関係の情報を仕入れると…

TODOリストという言葉が出てくると思います。

 

Q.TODOリストとは?

自分のやることリスト。

とにかく自分がやることを紙に書いたり、アプリとかに書き出しておくこと。

 

さらにそこにプラスαで、

できたところにチェックを入れて

「自分でも出来るんだ!」

っていう爽快感を感じられるとか。

 

失敗の体験談

私もやってみたんですけど…駄目でしたね(笑)

上手に活用すれば、うまくいくのかもしれないんですけれども…

何て言うか、長期的な目的ってあるじゃないですか?

あれが出来なくなっていたんですよね。

 

「とにかく、簡単にできるものからやっていこう!」

って手をつけるんですけれども…

TODOリストを見る度に、長期的な目的がちらちらと目について…

「いつかやろう、いつかやろう!」って思いながら結局いつまでもやらない。

 

そうなってくるとなんか…

「自分ってダメだな」って凹んじゃって。

「私、逃げてるんじゃないか?」とかさ。

そのたびに、リストを見るのが嫌になるんです。

 

結局、そうやって、TODOリストは止めてしまいました…。

もっと小分けに書くとか、工夫をすれば良かったのかもしれないんですけれども…

1度失敗したトラウマは、なかなか取れないものです(笑)

また折を見て、挑戦できればなって思うんですけどね。

 

自分にあったリストを探そう

今は、習慣アプリを使っています。

毎日1分以内にできることを試すんです。

短時間なら私もできるので、これはいい感じに続いています。

結局は、自分にあった方法が1番です。

 

まとめ

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • 何でも一気にしようとしない!優先順位をつける
  • することを一旦横に置く勇気を持とう!
  • 自分のペースを試行錯誤して見つけてみよう!
  • TODOリストは無理のない程度でためそう

といったことでした。

 

簡単に言うと、

無理しないで、マジで。

ってことにつきます。はい。

 

自分ではなかなか気づけ無いんですけどね…

疲れ果てるまでやりますからね(汗)

まぁ、そうなったら「無理していたんだな」って気づけたということで!

何事も、簡単には見つかりません。試行錯誤です。

 

一緒に無理しない程度に、頑張っていきましょう!

 

◆こちらもオススメ

「行動できない!不安!怖い!!行動できない私は病気?発達障害なんじゃ!?原因は何?理由は!!?」と考えまくっていた私
こんにちは、ルイです。 私はかなり臆病で、なかなか行動できなくて… 言い訳を作っては「動かない」を選択しがちで。 そんな私が、ビビりながらでも… ちょっとずつ行動できるようになってきた流れを 具...
◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

マインド
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る