ミスを繰り返す自分が嫌になる…改善策を調べると余計に自己嫌悪が強くなる罠

この記事は続きものです。

 

人はなぜ、ミスをしてもミスを繰り返すのか?

それは余裕がなく、目の前のことしか考えられないから

といった持論にたどり着きました。

 

頑張ろうとすると、よけいに泥沼にハマっていった…

という、私の体験談をお話します。

 

スポンサーリンク

改善策を探しているはずなのに…

私はしょっちゅうミスをしてしまうので…

ネットで「失敗しない方法」を検索しました。

しかし…どれもこれも厳しい意見がほとんどでした。

 

  • 仕事に対する真剣さが足りない
  • 無責任
  • 人の迷惑を考えていない自己中心的な人
  • 注意力が足りない

と言ったことばかりです。

 

私はますます、凹んでしまいました…。

そして、更に自分が嫌いになりました…。

改善策なんて考える余裕がありません。

 

「ミスは悪!!」の風習

日本というのは、特にミスに対して厳しい国だと思います。

まるで「失敗する人を血祭りしてもいい!」という法律があるみたいに。

 

芸能人とかでも、ちょっとやらかすと…

恐ろしいほどのカメラの光が浴びせられますよね。

芸能人という「人目を浴びる立場を選んだ自己責任」とも言えますが…

「ちょっとやり過ぎじゃないかな?」とも思います。

 

そんな感じで、周りは失敗というものに対してものすごく厳しい。

 

ポジティブを受け付けられない

  • 「失敗したら、改善策を考えればいいんです!!」
  • 「失敗は成功の元です!どんどんしましょう!!」

と言った意見も書いていたんですけれども…

私は、すんなりと受け入れることができませんでした。

 

ルイ
ルイ

そんなことできたら、苦労しないよ!

 

そうなってしまうと…

今度は、自己嫌悪に走ってしまうんです。

  • 改善策を考えられない私は無責任な人間なんだ
  • なんてダメ人間なんだ!

ってね。

 

改善策を調べるために頑張っていたのに…

逆に、やる気が削がれていていたんです。

もう自分を責めることに目の前がいっぱいで。

「改善策を調べる」目的は、とっくの昔に消えていました。

 

私が本当に欲しかったもの

そしてまた、仕事でミスを繰り返すんです。

負の悪循環が発生していました。

 

私はどうすればいいのか分からなくて…

辛くて、苦しくて…

毎日、仕事に行くのが辛くて…

ついには、引きこもりに逃げ出してしまいました……

 

けどまず私に必要だったのは

自分の気持ちと向き合うということ

だったんです。

 

改善策を調べる前に自分の気持ちと。

そこからでも全然遅くなかったんです。

 

まとめる

まとめるのが難しいんですけれども…

とりあえず、アウトプットとして文章にさせてもらいました。

こういった気持ちは、

すぐに吐き出していた方が、後々のために役に立つと思いますので。

 

これを上手に整理できるようになると

物事がうまくいくような気がしてなりません。

 

今、一生懸命、手探りでもがいています。

もうひとりの自分を笑顔にできると信じて。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障が自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る