イヤホンを外で聞いてみて気付いた。想像以上に外って騒音だったと

この前スマホをゲットしたので、朝散歩中に音声を聴くことにしました。

そこで気付いたのだが…

 

外って意外とうるせぇ!

 

外で音声を聞く弊害について書いていくw

 

スポンサーリンク

静かな閑静を歩いていると思ってた

いつもの朝散歩コースは、静かなところ。

車も殆ど通らないし、汚いけど川が流れた住宅が並ぶ道。

 

…と自分では思っていました。

 

自然の音

その日は雨。

傘をさしながら、スマホで音声を聞いていると…?

 

まず、自然の音がすごい。

 

傘に当たる雨の音って意外とでかいんだわ、これが。

あと、風!コレは強烈である。

この日は強風だったのだが、普通にゴォーって音響く。

 

そして、川!

雨の影響もあるけど、ちょろちょとと音がすごい!

 

まさか自然の音が、

こんなにも大きなオーケストラを奏でているとは、

思いもせなんだ。

 

人の声

コレはでかいとは知っていたけど、予想以上にでかい。

特に、でかいおっさんの声ってのもあったけど、まじで音声が聞こえない。

 

黙れよ!

とイライラしてしまったw

初対面で、一瞬でそのおっさんを嫌いになってしまったw

 

自然はどうしようもないけど、人なら黙らせる方法がある!

とか考えちゃうからでしょうねw

 

そりゃコドモの叫び超えとか、ご近所トラブルになるわな…

普通に喋った声だけでも結構聞こえるんだから。

受験生とか、ピリピリした人がイラつくのがちょっとわかったw

 

人工的な音

これ、一番イラっときた。

 

車とバイクの音。

 

ただでさえ、この2つのものにはイライラを感じるやつなので、

今回の妨害にはかなり腹がたった。

 

ってか、冗談抜きに音でかいのよ。

特にバイク。車の1.5倍はうるせぇw

 

あと、あんまり車とか通らないと思ってたけど、

意外と通ってたって気付いたw

 

こんな狭い道を走るなよ。

 

あとは、病院の裏を歩いて気付いたのは、

換気扇?かなんかの音。

ブォーーン!ってすげぇ音なっててね。

意外と音量すごいんだなってビビったw

 

あとは単純に、工事現場の音。

やっぱりすごいわ。

まぁこれは、本当に一瞬で終わる道なので許容範囲だが。

 

 

とにかく、静かな場所を歩いている!と思っていたのに、

想像以上にうるさくてビビりましたw

 

ちなみに、音量は、

「コレ以上聴くと耳にダメージが~」

という警告文が出るぐらいです。

 

つまりかなりの音量。

それでも聞こえない。

家に帰ると、爆音になってビビりますw

(音量は同じだけど、周囲の音量で変わるw)

 

自分ではそうと思ってたけど、現実は違う。

これって、音だけの話ではなく、

結構でかい気付きじゃないかな?

 

自転車に乗りながら聴くは最悪

移動時間に20分ぐらいかかるので、

「ちょうどいい!」と思ったのだが…

 

車とバイクの音、うるせぇwww

 

なんッッにも聞こえない!!

まじで騒音!静かな閑静はやっぱり静かな方だった!(笑)

 

あと、イヤホンがコードがあまり長くないので、

かがみがちで乗って疲れるw

スマホはポケットに入れているので、落ちないかヒヤヒヤw

 

そして、本当は、

イヤホンをつけながらの自転車はNGなんですよね。

このあたりの罪悪感も働く…。

 

せめてもの対策で、片耳だけつけて乗ったけど…w

片耳だけ使うので、なんか耳がおかしくなりそうだし…。

 

それに、集中できない。

自転車に乗りながらなので、

当然、人や車などを避けながら走らないといけない。

 

何となく聞こえるけど、

「何を言ってたっけ?」

となりがちで、聞いている意味があまりない。

 

つまり、

自転車に乗りながら音声を聞くのは、

デメリットがデカすぎる!!

 

それに、なんか頭も痛くなってくるし。

基本イヤホンを聴くのって苦手なんですよね、

頭が痛くなってくるから(汗)

20分は長すぎたってことだ…。

 

そんなわけで、

自転車に乗りながら音声を聴く、は封印。

 

密閉型のイヤホン

これ、気になっています。

家でのやつの音に悩まされているので、いいかもと。

けど、高いんだよね…普通に3万とかしていてね…。

 

毎日のイライラを解消できるのなら、

安いものなのだろうか…?

 

でも、失敗したらリスクでかいんだよね(汗)

挑戦して見る価値はある…のか?

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

自分と向き合う
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る