【荒療治】どうしても行動できなくて逃げてしまう場合

アフィリエイト活動には必ず「行動」が必要です。

ブログを書く、メルマガを書く、などなど…

 

だけど、うまくいかなかったり、面倒になってしまうと…

どうしても、行動から逃げがちです。

しかし、人間追い詰められると動けるものです。

 

今回は、自分への戒めのためにも、

逃げがちの行動を、追い詰めて行動させる方法を書いていきます。

全てに言えることですが、危機感を持つといったものです。

 

※取扱注意※
タイトルにも書いている通り、荒療治ですので…扱い方を間違えると、逆に落ち込んで動けなくなる場合があります。

 

スポンサーリンク

支払った金額を思い出す

もしブログのサポートを受けていたり、教材を買っていたりしている場合…

必ず、お金を支払うことが発生しています。

 

安い金額ならまだしも、高い金額だった場合…

金額が高ければ高い場合、そのお金を使うことに迷ったことも多いでしょう。

(本当は、安い高い関係なく「お金を使う」ということ自体に注意を払った方がいいのですが…)

 

しかし、どうしても払い終わってしまった後では…

その買う前に悩んだ気持ちを、忘れがちなのです。

買って満足といったところでしょうか。

 

しかし、思い出してほしい。

実際に「お金が消えた」といった事実に。

 

お金を払って「あーダメだった」で終わらせちゃったら、もったいないんです。

それを取り戻す勢いで、頑張らないといけないんですよ、本来は。

 

毎月いくら使っていますか?

特に、継続でサポートなどを受けている場合は、より現実を見てほしい。

例えば、毎月5万のブログサポートを半年間ほど受けているとします。

月に5万円払っているから、半年で…

ルイ
ルイ

30万!!?

 

クレジットカードの請求が一気にくるような感じです。

「ひぇ~!取り返すために頑張らないと!」と、危機感を持ってほしいのです。

 

毎月ローンのように当たり前に払っていると、感覚が鈍ってくるのですが…

よく考えてみると、毎月5万円って大きいのです。

積み重なったら、大金になっちゃうんです。

50万稼ぐのに、何ヶ月働く必要があるでしょうか?

 

それなのに、もし1円も稼げていないとしたら…?

単純に赤字です(涙)

 

忘れるたびに、何度も思い出して欲しいんです。

私たちは毎月、お金を稼ぐためにその高いお金を払ったんですよね?

ルイ
ルイ

お金を取り戻す勢いで頑張ろう!

と思って勇気を出して、お金を投資しているんですよね?

 

だから…逃げている場合じゃないんです。

 

ついつい、スマホゲームやTVなどに耽ってしまったりしてしまうけれども…

その誘惑に負けず、今は頑張ってほしい。行動し続けて欲しい。

 

赤字にならずに稼げるようになってきたら、たっぷり遊んでもいいんです。

けど、とにかく今は何としても稼ぐ基礎を鍛えて欲しい。

遊ぶのは、そこからでも遅くないはずです。

 

辛いこともがあって、すぐに逃げてしまうと思うけれども…

それでも、お金が消えてしまったことを思い出して、行動し続けてほしいのです。

 

絶対に「娯楽に走って逃げてしまうことをやめる!」というわけではないです。

ルールを決めて、「1日1時間だけ」とかなら全然オッケーだと思います。

でも、それが終わったら…必ず行動すると約束して欲しいのです。

もちろん、ご褒美に終わった後に遊ぶでもいいと思います。

 

あなたに合った方法で、行動し続けてくれたらと思います。

 

とにかく「お金を払った」といったことを思い出し

危機感に駆られ、行動してくれることを願います。

 

生きづらさを爆発させる

私がアフィリエイトを始めた理由はたくさんあるのですが…

そのうちの大きな理由の1つに「劣等感」があります。

周りと比べて私はどうも劣っている人間で、とても生きづらい人生を送ってきました。

 

普通の人のようにコミュニケーションも取れないし、不器用で、頭が悪く、要領も良くない。

なので、仕事もうまく出来ないしで…

とにかく、これらの要素があると世間では大変生きづらいのです。普通以下なのです。

このブログを読んでいるということは、あなたもそうなのかも知れません。

 

この、世間での生きづらさを起爆剤にします。

「なんか面倒で動きたくないなぁ…」と思ったら、生きづらさを思い出すのです。

 

もう外で働きたくない!起爆剤

職場などの環境で、辛い思いをしていますか?

そんな環境にいる時なら、イヤでも辛さや劣等感を感じるでしょう…

 

しかし、家に帰ってみると、忘れがちになってしまいます。

ゲームやネットやTVなど、娯楽に逃げている状態は(無理やり)忘れがちでしょう。

「嫌な思いで疲れたから現実逃避したい…」と、長々とそれを続けてしまう場合が多いのです。

 

でも待ってください。思い出してください。

また、辛い職場、環境に行かなくちゃいけないということを。

せっかく家という安心な場所から避難しているけど…辛いけど思い出してほしいのです。

思い出して、危機感を感じてほしいのです。

 

ルイ
ルイ

あんな思いはもう嫌だ!ネットで稼げるようになってやる!

と行動の力に変えてほしいのです!

 

ネットで劣等感!起爆剤

私は家に引きこもってる状態なので、別の意味で安全なのです。

しかし、危機感からは逃げてしまっているのです。

 

だからどうしても、行動しようと思うと…

ルイ
ルイ

面倒だなぁ~、嫌だなぁ~、こわいなぁ~

という思いが出てきて、逃げてしまう。

(まぁ私はこの家にいる限り、逃れられない最大の起爆剤が居るけど…)

 

そういう場合は、ネットを使います!

ネットでリア充を見るのです!

Twitterでも、Facebookでもいいです。

 

ルイ
ルイ

こいつらに比べて私はなんて惨め…頑張らないと…!

と危機感を感じて、行動力がついたら儲けものです。

 

他には、私はSNSが嫌いなので…

危機感を嫌でも持ってしまう、キラキラしたブログをブックマークしています。

例えばこの前、「営業職が向かない人の特徴」と言った記事を読みました。

 

  • プライドが高い人
  • 嫌な事を受け流せない人
  • (人に聞けないので)全部自分でやろうとする人
  • うまくいかない理由を考えない人

こう言った人は営業に向きません。

 

超凹みました(汗)

だって、自分は全部できていないからです…。

 

別に営業職をやりたいわけじゃないんだけど、

これらって、できないと社会で生きづらい必須スキルじゃないですか……?

だから、これができない私は、社会から見放されたような気持ちになるのです…。

 

ルイ
ルイ

私は出来ない奴だ…だから頑張らないと!

って、こうやって、逃げたい気持ちから逃げないように釘を刺します。

自分のダメを思い出して、危機感を持って行動力へと変えるんですね。

 

自分と似た状況の人に闘争心を持つ

これは、ライバルになる人を探さなくてはいけないのですが…

自分と似たような状況の人のブログなどを見ます。

 

その人がどんどん行動している姿を見ると…

ルイ
ルイ

負けていられない!

という闘争心が沸くというものです。

勝手に心の中でライバル視します。

良い意味でのライバルですね。

 

しかし、これも取り扱いを間違えると…

ルイ
ルイ

自分なんてやっぱり駄目だ…

とへこむので、やはり荒療治の方だと思います。

 

自分の立場の近い人で!

最初にも書いていますが、

あくまで自分と近い立場の人をライバルにする!です。

 

例えば、今自分が毎月のアクセスが1000PVだったとしましょう。

そんな状態で、毎月10万PVアクセスの「0が2つも多いがな!」な人をライバル視すると…?

 

ルイ
ルイ

わー…これ、無理だわ

 

と、ただでさえないやる気が、一瞬で消え去ります。

これじゃあ 意 味 が な い

高すぎる富士山に、初心者がいきなり登れるわけないのです。

なので、まずは自分に近い状態の人を(勝手に)ライバル視しましょう!

 

今回の記事のまとめ

荒療治3つの方法をご紹介しました。

どれか合いそうな方法がありましたら、1度試してみてください。

 

最後に、今回の内容をまとめます。

  1. 失ったor現在払い続けているお金のことを思い出す
  2. 生きづらい社会の自分の立場を思い出す
  3. ライバルに競争心を持たせてもらう

どれもこれも辛いですが…あえて言うなら3番が1番健全な方でしょうか?

 

ルイ
ルイ

どうしても行動できない!もうこれは荒療治しかない!

という時に思い出したら、この記事を見返してもらえればと思います。

人間は、すぐに忘れてしまったり、嫌なことからは逃げてしまう生き物です。

危機感を思い出して、自分を動かしてあげてくださいね。

 

けど、最終手段の荒療治なので、あまり自分を追い詰めすぎないでくださいね。

お互い頑張りましょう!

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

活動記録
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る