超絶ネガティブが私が動こうと思えた時!自分を動かす希望持たせる

私はとにかくめんどくさくがりやで、ネガティブで…

何かを始めようとしても、なかなか重い腰を上げません。

それこそギリギリ状態の、切羽が詰まった状態じゃないと動けないのです。

ルイ
ルイ

夏休みの宿題は、最終日にまとめて行ったタイプです…

 

しかし、今読んでいるアフィリエイト教材を読んでいると…

「やってみようかな?」といった気持ちが湧いている自分を発見しました。

いやいや頑張ろうってわけじゃなく、自ら「やってみようかな?」って気持ちです。

 

なぜこのような気持ちになったのか?

逆に、なぜやりたくないと思ってしまうのか?挫折しちゃうのか?

このパターンを、客観的に考察していきます。

 

長いです。5~6分かかるかも?

結果だけ読みたい人は⇒ こっちにワープしてね

 

スポンサーリンク

なぜ動けないのか?

「動いた方がいい」とわかっているのに、なぜ動けないのか?

答えは簡単です。

 

面白くないから!(笑)

 

夏休みは宿題は、楽しくない。

仕事も面白くないから嫌なんです。

だから、動けないんです。

 

仕事は生活のため、嫌々行くしかないのですが…

夏休みの宿題は、ギリギリまでやらなくても誰も怒られません。

せいぜい保護者に怒られるぐらいですね。

だから最後日まで、ギリギリ貯めておきます。

 

逆に動けるときは?

では…自分の好きなことなら?面白いことなら?

誰に言われずとも、行動するはずです。

 

例えば、ゲーム、映画を見に行く、YouTubeを見る、テレビを見るとか。

こういったことは、誰に言われなくても勝手にやっちゃいますよね?

理由は簡単。

 

楽しいから!面白いから!

 

今更当たり前ですけど、

人間は楽しいことなら自ら行動し、楽しくないことは逃げがちです。

 

言い訳を作って逃げる

人間は「自分を傷つけること、嫌な目にあうこと」が大嫌いです。

だから、やらなくてもいい理由を一生懸命…光の速さで探し出します。

 

否定されたり、嫌な目にあうことは、大袈裟に言うと「生命の危機」なんです。

 

自分の存在価値が危ぶまれるのです。

社会に自分の居場所がなくなると思い込むのです。

孤独は、人が最も恐れるものの1つです。

 

そして人間は、怠け者です。

知能はありますが、しょせんは動物。

「動いて無駄に体力がなくなると、いざという時に戦えない」

という、原始時代からの本能は未だに持ち続けています。

 

命に関わることなら、人間は最優先で自らを助けようとします。

体力を温存させるため、無駄な行動をさせないような理由を作ります。

それが、言い訳です。

 

動けなくてもいい理由

自分を助けるために

「やらなくてもいい、動けなくても仕方がないよね」

と言った、正当な理由を作り出すのです。

 

  • 親の介護に時間がとられて…
  • もう年だから遅い…
  • 毎日残業でクタクタで、それどころじゃない…
  • 子供の世話に時間が取られちゃって…
  • 私は文章力がないからブログを書くなんて…
  • お金がないから教材買えなくて…

 

それはもう、無限に動けない言い訳を、息を吸うがごとく簡単に作り出せます。

そして私たちは「やらない」を選択してしまうのです。

 

「やらない」を選択をすると?

しかし…

何もしないと、悲しいかな…何も変化はありません。

時間だけが過ぎ、また同じような悩みにぶつかります。

 

お金がない…生きづらい…

 

そして私たちは、また再び、本やネットや教材集めに走り…

ノウハウコレクター(教材を買いまくるだけで実行しない人こと)になったり…

お金や時間をつぎ込んでは、また言い訳を作って行動せず…

行動ができたとしても、ちょっとつまづくとすぐに挫折して…

 

同じ過ちを、何度も何度も繰り返してしまうのです…。

 

つまり、言い訳をして逃げ続けるを選択し続ける限り…

同じことを繰り返す可能性が大なのです。

 

さらに辛いことを言うと、これを積み重ねれば積み重ねるほど

ルイ
ルイ

やっぱり私は、何をやっても無駄なんだ…

という思いが強くなってしまいます。

かけた時間とお金の金額が大きいほど…

後悔の大きさも、どんどん積み重さなってしまうのです。

 

ルイ
ルイ

これ以上、私をもう責めないで…

書いてて辛くなった…

 

言い訳は絶対悪なのか?

けど、これはあなたが悪いという話ではありません。

最初の方にも書きましたが、言い訳は自分を守るために出てくるのです。

人間の本能みたいなものなんです。

本能には逆らえません。仕方のないことなんです。

 

だから「私は言い訳ばかり、逃げてばかりでダメなやつだ…」と責めなくても大丈夫。

「人間だから、そう考えてしまうんだなぁ~」とその自分を受け止めてあげてください。

あなたの考えを、否定しないであげてくださいね。

 

何度も何度も、繰り返してしまっているかもしれないけれども…

繰り返しているってことは、動いているから起きていることですよね?

何もしていないと「同じことを繰り返している…」と感じることもないはずです。

つまり、あなたは行動しているのです!

 

「何とかしよう」と考えているから、行動してるんです。

行動している時点で、あなたは自分の人生と向き合っていると言えます。

ちゃんと考えている証拠です!

 

諦めない限り、必ず光は見えます!!

 

どういった時に動けたのか?

動けない理由は散々書きました。

もう、お腹いっぱいですね!(笑)

 

では、今度は、

「なぜいつも重い腰の私が、教材を読んで『やってみようかな?』と思ったのか?」

そのことについて、お話ししていきます。

 

お金を使う時の気持ち

さて、私は俗に言う、ノウハウコレクターです(笑)

コレクターになるって事は、色々と買ってるって事ですね?

お金がなくて困ってるのに…

100円でもお金を出すことに躊躇をしているのに、買いまくってるんです。

 

なぜお金を使うことに躊躇するのに、買いまくったったのか?

教材のセールスレターがうまかったから!(笑)

 

セールスレターって、めちゃくちゃ長文なんですけど…

ついつい全部読んでるんですよね、私。

 

あんなに長文なのに、なぜ読んでしまうのか?

技術的なことを言うと、教材を売る彼らが、買ってもらう心理を猛研究しているからですね。

(ここでは少し触れるだけで、具体的なことは割愛します)

 

それより、大事なことは…

ルイ
ルイ

もしかしたら、これを買うと自分の人生を明るくなるのかもしれない!?

そんな気持ちにさせてくれるのです。

ようは、買うことによって明るい未来の希望が見えたんです。

 

イメージで人は幸せになれる?

これは、動けない理由でも書いた「面白くない」の反対…

「面白い」に当てはまると思います。

 

お金が楽に楽しくたくさん稼げて…

嫌な仕事に無理やり行かずに済んで…

自由な時間をたくさん作れて…

そんな人生、面白いじゃないですか!?

 

なが~いセールスレターを読んでいると、

そんな楽しい人生が、リアルに思い浮かぶのです。

今の辛い現実から解放されるのです。イメージできるのです。

 

だから人は、高い教材でもポチッと買ってしまうのだと思います。

きっと当たる可能性が低い宝くじを買う人も、そんな感じで買っているはずです。

(これは教材に限らず、ダイエット商品やTVの通信販売などでも当てはまります)

 

つまり、「自分が幸せになれる可能性」に人はお金を払うのです。

 

小さなことからコツコツと

さてここで、私が教材を読んで「行動できそう?」の話に戻ります。

なぜ教材読んでいて「動こう!」と思えたのか?

それは…こんな私でもできそうと思ったからです。

 

やる気が無くなる方法

よくある教材系では、とにかくセールスレターでは

「夢と希望にあふれた将来が待っている!」

と言ったことが全面的に書かれています。

内容もボリューミーで、何かお得そうだって思っちゃうんですけど…

 

実際に買ってみると…

ボリュームが多すぎて、見るだけで疲れてしまうのです(汗)

 

実際に動いていても、つまずくところがたくさんあるでしょう。

その結果…

  • とにかく大変な作業量
  • なかなか前に進めない現実

しか主に目に行かず、夢と希望にあふれた将来は…どこかに飛んでしまいます…

 

だって、この作業量をこなさないと

その夢には、たどり着かないんだから。

 

結果、諦めてしまいます。

頑張って続けてもこれじゃあ…外で働くこととあまり変わりません。

楽しくないことを、お金が稼げるがために頑張るんですから。

 

「お金さえ稼げればいい!」って人だったら合ってると思うけど…

人はなぜ、お金がそんなにほしいのでしょうかね?

ちょっとそのへんを考えてほしいなぁ~と個人的に思います。

 

現実味を感じられる夢

しかし、今回たどり着いた教材はでは…

「私でも何とか出来そうと!」希望を感じさせてくれました。

 

ネガティブで…何も持っていないダメ人間でも…

ゼロの状態でも、前に進める方法を教えてくれていたのです。

 

私がよくつまづくネガティブな部分のフォローが、上手にされていたのです。

逆にネガティブを肯定されてました(笑)

ネガティブになって不安になるから、恐怖から逃れようと行動できると。

 

ルイ
ルイ

これぞ私が求めていたもの!

とビビっときましたね!

 

行動できるようになれば、それを積み重ねていけば…

私が望んだ、夢と希望ある世界にたどり着ける。

そんなイメージが浮かんだのです!

 

夢のようなイメージが身近に感じられたんです!

 

ワクワクした気持ち

これは、「面白い」に含まれるのではないでしょうか?

つまり…希望が湧いたのです!

 

今の自分でもできそうなハードルで、夢が叶うかもしれない。

 

そういったイメージが、私を突き動かしたんだろうなと思ったのです。

人は希望があれば、動けるんだなって思った瞬間でした。

 

今回の話のまとめ

それでは、長々と話したので今回の話をまとめます。

 

  • 動いた方が良いとわかっていても動かないのは、面白くないから
  • 楽しい!と思えることは言われなくても勝手に動ける
  • 言い訳は「面倒=体力温存」「自己防衛=否定など存在価値」で出てくる
  • 言い訳で逃げ続けても、結局は同じ悩みにぶつかってしまう…
  • そんな自分を責めなくていい。諦めない限り希望はある!
  • 人はいい未来を描けることにお金を使う
  • 良い未来でも、遠い未来だと辛いことを乗り越えられずに諦めてしまう
  • 「今の自分でもできそう!」といった気持ちは行動につながりやすい
  • ワクワクした気持ち、希望があれば人は動ける

 

いろいろと言いましたが、

これらはあくまで私の考察です。

人によって動ける理由は違います。

 

あなたらしい「動ける探し」の判断材料になればと思い、書かせてもらいました。

自分と向き合って、試し続けることで、道は開けます!

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る