「私が来た!!」誰も助けてくれないのなら自分が自分のヒーロになってやる!!

自転車のチェーンが外れました。

もう漕いでも漕いでもカッスカスですよ。

一生懸命なおそうとするけど、なかなかうまくいかない。

「だれか助けてくれよ!」と何度も思いました。

 

…しかし、現実はそんなに甘くありません。

シンデレラの妖精みたいに、無償で突然助けてくれません。

自転車業者にお金を払ったら、やっとなおしてくれるのが現実です。

 

そうなんですよ。

自分でなんとかするしかないんですよ!!

(大人なら、お金を稼ぐのも自分でなんとかするしかない)

 

今回、自転車のチェーンが外れて、

「自分は、自分が助けるしかない!」

って腑に落ちたので、シェアします。

 

スポンサーリンク

突然の悲劇

それでは、自転車のチェーンが外れた状況を詳しくお話しましょう。

 

興味が無い方、時間がない方は、最後のまとめまで飛ばしてください。
読んだ方がまとめもしっくり来ると思いますが、これはあなたの自由です。
(縛られるのも、私が誰かを縛るのも、好きじゃないので)

 

自転車の乗っていると、ペダルがかっすかすです。

はい、チェーンが外れたことを確認しました。

何度か経験しているので、すぐにわかっちゃいました。

 

なおそうとするのですが…なかなかうまく行きません。

 

変なところにチェーンが挟まって、抜けなくなったり…

歯車にチェーンをかけようとしても、すぐにだらんとなったり…

手が真っ黒になってしまい…

1人でしゃがみこんでなおして、なんか恥ずかしかったり…

 

ルイ
ルイ

いいぃぃぃぃ~~~~~~!!

と、私はイライラが募っていました。

 

誰か助けてよ!!

私は、こりゃお手上げだと感じました。

実は結構急いでいた方なので、焦りもどんどん加速します。

「私じゃ無理だ」と諦めはじめました。

 

割と近くに、工事をしているおじさんたちが居ます。

都合よく「おーどしたん?チェーン外れたんか?なおしたろか?」

と声をかけてくれて、なおしてくれないだろうか?と思いました。

 

しかし…そんなこと、してくれる訳ありません。

 

ルイ
ルイ

なんだよ、助けてくれないのかよ!

と、少し1人で怒っていました。

 

「なんとかする!」という覚悟

もう、誰も助けてくれないのなら…

自分でなんとかするしかありません!

最悪、ダメだったらお金を払って修理してもらいましょう!

 

私は、頑張ってチェーンと再び戦うことになります!

頑張った結果、なんとかなおりました!

 

「自分でなんとか解決できた!」

 

この体験が、私が私を少し好きになれた瞬間でした。

 

今回の出来事を振り返ってみる

さて、では今回の出来事で思うことがいろいろあったので

1つ1つ見ていきましょう。

 

都合のいい他人任せな思考

チェーンが外れている時点では、

目の前のチェーンと焦りで余裕がなく、気づかなかったけど…

私は、漫画展開を期待する思考が強い方だと思います(笑)

 

ルイ
ルイ

困っていたら、アンパンマンみたいな正義のヒーローが助けてくれる!

とか、思っているみたいなんです。

えーん、えーんって泣いていたら、助けてくれるって。

良い年した大人が…ね。

 

けど、何もしないと、改善はしないんですよね。

自分で動かない限り、状況は変わりません。

  • 自転車業者に修理を頼む
  • 工事のおっちゃんに、ダメ元で修理を頼む(笑)
  • ネットでチェーンの修理の仕方を調べる

とかね。

 

バトル系の少年漫画みたいに

「待たせたな!」と言わんばかりに

ピンチになったら、おいしいところを取る味方が現れる!

とか言う展開は、もう宝くじが当たるみたいな奇跡の確率なんですよね。

 

ルイ
ルイ

誰か助けてよ~!

という思考でいる限り…

私はずっと、そのまま立ち尽くしていたと思います。

 

「誰かに助けを求めちゃいけない!」ってわけじゃないです。

自分ができないことは、誰かに力を借りることはむしろ良いことです。

(今回の例でいうと、自転車業者になおしてもらう、など)

 

今回の私のように、

ルイ
ルイ

私はとにかく、無条件で誰からも助けられる存在なのだ!

という考え方だと、生きづらくなりますよ~って話です。

 

世間は悲しいかな、みんな自分で手いっぱい!厳しいのだ!

アンパンマンみたいに、見知らぬ誰かを助ける!というのは稀です。

ドラクエのはぐれメタルに遭遇するぐらい、レアです。

 

だから、あなた自身を、あなたが助けることが必要なんですね。

 

なんとかしよう!思考

ルイ
ルイ

誰か助けてよ!何で助けてくれないんだよ!

という思考だと、どうしても

「誰も私を助けてくれない状況」に目が行ってしまいます。

 

下手すると

ルイ
ルイ

私は誰も助けてくれないんだ!私には助けられる価値がないんだ!

みたいな、悲しくて、かまってちゃんモードになってしまいます。

自信がない人ほど、こうなる傾向が高いです。(私です)

 

んなことより、解決に目を向けろよ!

とか言われても…落ち込むだけです。

だから、誰かに説教されると、余計に沼にハマります。

 

だからね…ここでは勇気が必要なんです。

ルイ
ルイ

私が私をなんとかしてみせる!

っていう、決意を自分で決める勇気が。

 

今回私は「誰も助けてくれない…」モードになったけど

ルイ
ルイ

ちきしょー!なんとかしてやるー!

と思考を変えたのです。

 

そうなんです。

誰かが都合よく助けてくれる期待を、諦めました。

すると「自分でなんとかしよう!」という思考に行ったのです。

そうなると、いろいろ試行錯誤できるんです。

 

チェーンが挟まった?

ならここ広げてみたら、抜けんじゃね?

ルイ
ルイ

しゃー!うまく行ったぜ!!

 

チェーンがうまくはまらない?

なら、まずはここらへんに引っ掛けて…

ペダルを回してみたら、うまくいくんじゃない?

ルイ
ルイ

うぉー!うまく行ったぜ!!

 

トラブルが合っても、戦い続けたんです。

悲劇のヒロインをやめたんです。

 

少し脱線しますが、漫画NARUTOのサクラちゃんです。

最初の頃は、憧れのサスケくんに「助けてぇ~」な他力本願でした。

しかし、事件があり、強くなる覚悟を決めました。

最後には「横に並んでも恥ずかしくない人間になる!」って強くなってたんです。

 

彼女のように、覚悟を決めると…

「なんとかしよう!」って思考が決まるんですね。

軸がそっちに向かうと「どうしようか?」と頭が働き出します。

言い換えれば、「助けてぇ~」は頭が停止している状態ですね。

 

だから、自分で自分を助けてあげるんです。

誰も助けてくれないのなら、自分が動いて助けるんです。

僕のヒーローアカデミアのオールマイトみたいに

「私が来た!!」って自分が自分のヒーローになるんです。

 

自分で自分を助ける覚悟を決めるんです!

 

覚悟を決めるのは、とても怖いことです。

でも、決めてあげないと…

いつまでたっても、辛い現実に振り回されてしまいます。

 

ちょっとずつでいいんです。

逃げそうになったら「自分を助けてあげたい…」って1回思うだけでも良い。

それだけで、何もしなかったときよりも、1歩前進です。

 

大きい小さいは関係ありません。

「実際にやった」という事実が大切です。

 

なんとかできたことへの誇り

今回、自分でなんとか解決できて、とても嬉しかったんです!

というのも、私は自分に超絶自信がなく

ルイ
ルイ

私は何をやってもだめなやつなんだ…

と、強く、強く思い込んでます。

 

けど…今回はなんとかなった。

現実では、うまく行った自分がいるんです!

妥協ではなく、心から嬉しい!と感じました。

出来ることが増えると言うのは、嬉しいものです!

 

で、さらにこの後、

まーたチェーンが外れたんです(汗)

 

けど…

ルイ
ルイ

よーし、なおしてやるぞー!

って思えたんです。

1回できたことが、自信につながったんです。

 

「助けてぇ~!ドラ●もん~!」じゃなくて

「なんとかしよう!」ってすぐに思えたんです。

結果、1回目よりもさらに修理の腕が上達していました!

 

きっと、こういった積み重ねが

自分の自信につながっていくんだと思います。

 

今回の話のまとめ

想像以上に長くなりましたね。

しかし、伝えたいことはシンプルです。

現実は都合よく誰かは助けてくれない
自分が動かないと、状況は変わらない
悲劇のヒロインのままだと世間に振り回される
なんとかしてあげよう!と自分を守る決意をする
覚悟を決めると、頭が働きだす
実際にうまくいくと自信につながっていく

 

自転車のチェーンだけで、これだけのことを考えるとは(笑)

日常のちょっとしたことに、いろいろ隠れているってことですね。

毎日を丁寧に生きていると…いろいろな発見があるかもしれませんよ?

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が、自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る