アナタは弱くない、ただマジメなだけ

スポンサーリンク

クソ真面目なルイです。

 

アナタは、

メンタルが弱いわけじゃありません。

ただ、頑張りやでマジメなだけです。

 

 

「メンタルが弱い人」

ってなんか…

悪く見られがちじゃないですか。

 

もし、

「落ち込むヒマがあったら頑張れよ」

とか言われたりすると…

 

頑張れない自分はダメだ…

 

と凹んでしまうかもしれない。

マジメだから。

 

頑張れないダメな自分が

誰よりも自分が許せないんです。

 

マジメに

ちゃんと頑張れないと…

 

他人に迷惑かけちゃう!

んな自分を許せない!

そんな自分が情けない!

 

と自分を責めだします。

他人に迷惑をかけたくない正義感…

そう、マジメなのです。

 

マジメな人はマジメなので

他人の価値観を真に受けてしまう。

 

「メンタル弱い=怠けモノ」

という価値観を受け止めると…

 

「ダメを克服しなくちゃ!」

「頑張らなくちゃ!」

と自分を追い込む。

 

「メンタルが弱い人」

じゃないんです。

すんごくマジメで頑張り屋なのです。

 

マジメだから

  • 頑張れない、情けない!
  • メンタルが弱くて迷惑をかけてる

ことが許せないのかもしれない。

 

そんな時に

「もっと頑張れよ!」

なんて言われたら…

 

「マジメじゃない自分なんて…

生きる価値はない!」

とばかりに、自己嫌悪が始まります。

 

その結果、心が傷つく。

最悪、うつ病になる。

 

マジメすぎて人生が息苦しくなる。

「マジメが損をする」

とはこのことか…(涙目)

 

逆に言うと、

超絶マジメじゃないなら

苦しみません。

 

マジメじゃない、

ほどほどに適当に生きている人は…

 

マジメすぎる人みたいな

生きづらさはありません。

 

ありのままの自分を

許してあげているからです。

 

 

他人の「メンタル弱い=怠け者」

といった偏った価値観を

マジメに受け止めなくて大丈夫。

 

マジメは悪ではありません。

良いことも、もちろんあります。

 

コツコツと努力できます。

追い込んじゃうほど、

「誠実な人であろう」と考えられる。

 

「頑張れない自分は許せない!」

「言い訳は不要!頑張れ!!」

と自分の逃げ場所を消して

崖に追い詰めるんじゃなくて…

 

「そっか。

・マジメに頑張れない

・周りに迷惑をかけて情けない

・不真面目でダメダメ

そんな私を”私は”許せないんだね」

と、マジメな自分を理解してあげる。

 

マジメなアナタを

少しずつでも責めないであげる努力

ができると…

 

きっと生きづらさは抜けてきます。

 

「マジメすぎない程度」

「頑張りすぎて焦らない程度」で

追い込まないぐらいで

毎日じっくり試してみてください。

 

>>>自分を癒す考え方-もくじ-

 

トップへ戻る