メルマガが読まれない!プレッシャーと焦りと苛立ちと…悲しみ -skypeコンサル10回目・1-

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル10回目その1。

 

今回は、

「期待しすぎるとお互いしんどくなる」

といったことについて話していきます。

 

スポンサーリンク

行動が不安になる時

毎日メルマガ更新をしていたので

そこで、気になってしまったことがあるのです。

 

メルマガって実は

読んでもらえるかどうか?

こちらで確認ができるんですけれども…

ルイ
ルイ

開封率が上がらない

とすごく落ち込んでいたのです。

 

私のメルマガって…

ルイ
ルイ

何も価値がないのかな?

面白くないのかな?

やっぱり私なんて…

 

とにかく、

ネガティブになっていたのです。

 

毎日メルマガ書くのが嫌になる

人間、無駄なことをするほど

嫌なことはありませんよね?

 

読んでもらえないのなら、

やっても意味ないんじゃないか?

と思い始めてしまっていました。

 

「100%読んでもらえるわけではない!」

と、頭ではわかっているのですが…

やっぱりどこか、気になって仕方がないんですね。

 

ルイ
ルイ

開封率が100%にならないんです…

とまぁ、不安が大きくなりすぎて

なんとそのことを…

はるさんに話してしまいました。

 

世の中に絶対はない

すると…

はるさんですら

はる先生
はる先生

100%にはなりませんよ~

と言った答えが返ってきました。

 

…そうだったんですね!

いや、頭ではわかっていたんです。

 

けどやっぱり、

「面白い文章を書ける人は、100%読まれる」

ってどこか頭で思っていたんですよね。

 

そう思ってしまうと、

ルイ
ルイ

私の文章は面白くないんだ…

需要ないんだ、ああ…

と負のループに入るわけで。

 

ぶっちゃけ、

面白い文章を書ける努力は必要なんですけど、

その努力が嫌で言い訳を作ってました(汗)

 

読み手にも事情がある

まぁ、そこは置いておき…

読み手の方にも、色々な事情はあります。

 

例えば…

  • 今日は読む気がない
  • 仕事で忙しくて疲れて見れる余裕がない

とかね。

 

他にも例えば

「追いつめられて見れない」場合もあります。

 

私と同じようにブログをやっていて

最近サボりがちの人からすると…

「ブログ、書いていますか?」

なんて言葉があったら…

 

どこか後ろめたい気持ちになり…

読む気力が、なくなっちゃったり。

 

とにかく、色々な事情があって

「読めない」

ってことはありえるんですよね。

 

まぁぶっちゃけ、

制限がなかったら、人間楽を選びがちです。

だらだらとYouTubeとかを見たくなるもんです。

 

自分で置き換えてみても

そうだと思います。

 

こればかりは

送り手側はどうしようもないんですよね。

読み手の考え、自由制限を私は選べません。

 

そんな楽しい、楽な要素を差し置いて

私のメルマガを読んでくれると思うと…

感謝しかないですね。

 

当たり前のことでしょうが

私は、この事に気づけませんでした。

 

自分と相手の価値観

これまた当たり前のことをいいますが…

人は1人1人、価値観が違います。

 

同じバラを見ても…

「キレイ!」「美しい!」

「トゲが怖い」「臭いが嫌い」

と真逆な意見を言う人もいるんですよね。

 

これは、情報発信でも同じこと。

 

例えば書き手である私が

「これはとても役立つ情報!」

と思いながらメルマガを発信したとします。

 

けど、読み手からすると…

もしかしたら「面白くない」

と思われることも、十分にありえるのです。

ルイ
ルイ

悲しいですけどね

 

中には

「その情報を知ってる」

みたいな人も現れるでしょう。

ルイ
ルイ

私も何度か経験しています…

 

ちょっと横道にそれますが、

「知ってる」は取扱いを間違えたら

ちょっと厄介なんですけどね…。

ノウハウコレクターになるので(汗)

 

しかし、

ネガティブな部分だけではなく

もちろんポジティブな意見もあります。

 

「とても面白い情報だった」

「役立つ情報だった!」

と思ってもらえます。

ルイ
ルイ

役に立てると

書き手としても嬉しいですね

 

つまり…

 

100%の人に

「おもしろい!役立った!」

と思ってもらえるとは限らない

 

って事なんですね。

 

いろいろな人間がいるため

読んでもらっている人にも

いろいろな感想があるわけなのです。

 

否定されて辛い…

そうなのは、頭ではわかってる。

けど、なんかどうしても

たとえ1人でも否定されると…

ルイ
ルイ

ああ、私の文章は面白くないんだ…

って思っちゃうもんなんですよね。

 

これは、

私自身がそう思うからわかるのですが…

自分に自信がない人ほど

そう思ってしまう傾向が強いです。

 

自分で自信が持てないから

誰かから自信をもらいたくなるんですよね。

 

この辺はちょっと長くなるので

また、別記事でも書きます。

 

それか、この動画を見てください↓

ヒュー・ジャックマンも感涙!映画『グレイテスト・ショーマン』「This Is Me」ワークショップセッションの様子

グレイテストショーマン、おすすめです。

 

私、予告編を見ただけで

ボロ泣きしましたから。

映画館でもガチ泣きしました(笑)

 

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • メルマガを読む相手にも事情がある!
  • 価値観は人それぞれ、100%肯定されるとは限らない

といったことでした。

 

このお話は、もうちょい続きます~!

 

skypeコンサルまとめ

 

 

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る