私の考え方なんて全て間違ってる!感情に良いも悪いもないよ! -skypeコンサル10回目・3-

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル10回目その3。

 

今回は、

「自分の意志を大事にしよう」

といったことについて話していきます。

 

スポンサーリンク

自分の絵が嫌いになった過去

私は絵を描くのですが…

超スパルタの先生に

教えてもらっていた時期があります。

 

とにかく

「売れる絵」を

徹底的に仕込まれるのですが…

 

どうしても

「私は自分の絵のスタイル」

を抜け出せませんでした。

 

先生の言うことを

聞けなかったのです。

 

その結果…

先生は呆れ果て…

散々私を侮辱してきました。

ルイ
ルイ

ぶっちゃけあれ…

人格否定だったんじゃないかな?

 

「すみません」って謝ったら

「謝るとかゴミ」とか言われましたしね。

 

今だったら分かるのですが…

あれは「言い訳する私」に対して

腹が立っていたのでしょう。

 

「言い訳する暇ないだろ、指示した絵を描け!

そうしたら、売れるんだから!!」

みたいなことを

本当は伝えたかったのでしょう。

 

が、「ゴミ」とか「バカ」とか

とにかく相手を侮辱する言葉だったので…

私の耳には届きませんでした。

 

届いたのは

「こいつは私の敵だ」

といった思いだけ。

 

ルイ
ルイ

私は売れる絵を描くことができない

私はダメなんだ…

と、絵を描くことが

嫌いになりかけました…。

 

これも前回話した

「お互い価値観のズレ」が起こって

人間関係にヒビが入っている症状ですね。

 

私はとにかく

スパルタ先生の言うことを

受け取ることができませんでした。

結果、最悪な別れをしました。

 

色々と振り回された時期でしたね…。

お互いにとって。

 

私はこの事に対して

ものすごく自己嫌悪していました。

 

ブログは自由でいい

ルイの場合は、絵で例えましたが

会社でも同じです。

 

会社でも、ルールに従わない人は怒られます。

自分の意思を尊重すると、叩かれます。

協調性がないと、敬遠されます。

 

上司・先輩には逆らうと痛い目を見ます。

言いたいことがあっても、我慢の連続です。

会社の色に染まらないといけません。

 

けど、ブログは

「自分の軸」を大切にしてください。

 

「他人に振り回されない気持ち」

を持って欲しいんです。

 

あなたの素直な想いを

自由にブログに書いていいんです。

 

媚びなくていい

相手に何を言われたかったって

気にする必要はありません。

 

そんな人には嫌われたっていいんです。

 

受け取ってもらえないのは

仕方がないことなんです。

価値観が違うだけ。

 

あなたは真剣に

「自分の思い」を

文章を伝えていけばいいのです。

 

他人の意見に

ビクビク怯えながら

書かなくたっていいんです。

 

大丈夫です。

あなたの思いを素直に

伝えていってもいいのです。

 

あなたの文章に響く

必要な人だけに届ければいいのですから。

 

もし文句言われたら?

あなたの意見に対して

批判的な人なんて知りません。

受け取れない人なんて、知りません。

 

こっちが聞いてもないのに

勝手に説教してきたら

「うるせぇよ」でいいのです。

 

だって失礼な話です。

こっちが「教えてください」

と頼んだわけじゃないのに…

勝手に説教してんですよ。

 

あなたは私の親なのか?

勝手にあなたの価値観

押し付けないでくださいよ。

ってスルーすりゃいいんです。

 

だって、仕方ないんですよ。

だって「教えてください」って頼んでも

中々受け取れないものなんですよ

 

私がスパルタ先生に教えてもらって

受け取れなかったように…

価値観が違うだけです。

 

教えてもらって受け取れないのは

今、その人は受け取れない状態なだけです。

 

当時の私のように

今だから先生が伝えたい事が

勉強してきたからわかるけど…

 

当時の私は

ただただ私をバカにしている!

としか受け取れなかっただけなんです。

 

 

 

 

自分に厳しくする?

ですが、

「伝えたいことが分かったから頑張る!」

といってわざわざスパルタ先生を

選ぶ必要性はありません。

 

自分にとってスパルタ先生の方が合う!

というのなら話は別ですが。

 

ちなみに私は

ルイ
ルイ

私は自分に甘いから

スパルタ先生の方が良い!

と思って師事したわけですが…

ご覧の通り、逆効果になりましたしね。

 

こればかりは

やってみないとわからなかったから…

何とも言い難いのですが。

 

うまくいかなかったからって

自分を責める必要はないんです。

ただ価値観が合わなかっただけ。

れだけです。

 

あなたに合う人を

探し続ければいいんですよ。

教えてもらう場合はね。

 

 

話、それましたね。

 

ブログを書く側の立場としては

自分軸をしっかり持って

他人の意見に振り回されないように

心がけてください。

 

あなたの素直の意見を受け取れない人

にまで好かれなくて、大丈夫ですからね。

その人はほっときましょう。

 

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • 自分の意志を尊重する
  • 批判する人は相手にしなくていい

といったことでした。

 

ブログでは媚びなくていいです。

自分の意志を尊重してください。

 

間違えて伝えて、ツッコマれる時もあります。

間違った部分は、素直に「すみません」と謝って

修正すればいいだけです。

 

間違えたからって、

あなたの価値が下がるわけじゃありません。

自分を責めないであげてくださいね。

 

 

skypeコンサルまとめ

 

 

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る