オファーが、売り込みができない!なぜ出来ないのか考察&解決方法

ネットビジネスで

絶対に必要なことって…

売ることなんですよね。

 

商品を紹介して

買ってもらわないとお金はもらえない。

当たり前ですよね。

 

けど、どーしても

「そんなのしたくない!」

ってブロックが出てきています。

 

売り込みをすることで

ルイ
ルイ

嫌われたくない!

って思いがあるからなんですね。

 

どうやったら

このブロックを外すことができるのか?

といったことをお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

オファーってどんなイメージ?

そもそもなぜ

売り込むのがイヤ!

って思っちゃうんでしょうか?

考えたことありますか?

 

私の思いつく例で伝えていきますね。

 

飛び込み営業

家にいる時チャイムが鳴り

出てみると…営業でした。

「これを買って下さい!」

と全力でアピールしてくるのですが…

 

ぶっちゃけ、それいらないんです

 

いるものだったらいいのですけど

いらないものを紹介されると…

買って!と言われるのは、嫌ですよね。

 

家でゆっくりくつろいでいる時に

わざわざ出たら、これを買ってと売り込まれ…

いらないですと断っても、延々と食いつかれ…

 

いい加減にしろ!

 

って思うわけですよ。

人間、興味のない話を聞かされる時ほど

辛いものはありません。

時間の無駄と思うものです。

 

時間にゆとりがある人や、断れない人は

話し相手に聞いてる人もいますが。

 

とにかく。

飛び込み営業はそんなイメージがあり

あまりいい気はしませんよね。

 

ねずみ講

ねずみ講って知ってますか?

実際に私が聞いた話で、説明しましょう。

 

前の仕事場で、

化粧品を勧めてくる人がいました。

仮にAさんとしましょう。

 

Aさん「これ使ったら

肌すごく綺麗になったの!

私、今もすっぴんなのよ!」

 

個人でそれだったら、いいのです。

「へぇ、いいね~!どこで買ったの?」

と興味を持って、聞かれるかもしれません。

 

しかし実は…

これ組織だった勧誘だったんです。

 

Aさんは、仕事場の人に大量に声をかけ

買って買ってアピールしていました。

 

1人が買いだすと

「なんだか私も買わなくちゃ…」

「周りが買ってるから、私も買わなくちゃ!」

 

みたいな雰囲気が出て、買う人が続出しました。

「私も買わなくちゃ乗り遅れる!」みたいな。

集団心理を利用したんですね。

 

売れたのが嬉しかったのか…

Aさんは隠す気もなく…

 

「これ買ってくれたら、

私の売り上げにつながって

更に私に紹介してくれた人にも売上が上がって

ランクが上がっていくシステムなのよ!」

と堂々と言っていました。

 

トップの女王バチの下に働きバチが居て

その働きハチの下の、部下バチがさらに働いて…

とまぁ、下っ端が一生懸命働くシステムです。

上は働かなくても、下が働けば儲かる仕組み。

 

それを聞いた人たちは…ドン引きです。

みんな継続して買うのをやめました。

Aさんは、盛大に嫌われてしまいましたとさ。

 

他にも、場所を一時的に借りて

ただで粗品をくれる代わりに、説明会を聞く

と言ったネズミ講もあります。

 

実際、私の母は

高級羽毛布団の宣伝に

粗品(卵)目当てで行ってました(笑)

 

説明する時間になった瞬間

シャッターを閉められたそうですよ。

 

それ気付いた母は、粗品だけをもらい…

「あっ、出ます~!」

と閉め切られる前に出て行ったみたいです。

 

販売者にとっては、1番タチの悪いタイプ(笑)

にしても、シャッターを閉めるとは怖い怖い。

 

オファーが出来ない原因まとめ

  • 訪問販売
  • ねずみ講

 

こんな話を聞くと…

ネットで販売するのも

ルイ
ルイ

それと同じような事をするんじゃないの?

と思っても仕方がないでしょう。

 

つまり、これらをまとめますと…

  1. 自分の利益ばかり考えてしまい
  2. 欲しくもないのに無理矢理売りつけ
  3. 嫌われてしまう

 

ルイ
ルイ

こんなことしたくない!

がめついと思われたくない!

と思っていたわけです。

デメリットがでかすぎるんです。

あくまで私の考えですが。

 

オファーは背中を勇気の押すこと

とにかく。

売り込み・オファーをするって…

なんか嫌な印象がしますよね。

 

なので、

自分もそんなことをしてしまうと

嫌われちゃうんじゃないか?

とか思ってしまうのも

仕方がないことだと思います。

 

実際、

「営業職だけはしたくない!」

って話もよく聞きます。

やっている人は、本当にすごい。

 

メルマガでオファーをして

メルマガ解除されたりなんかしたら…

それはもう、ダメージでかいです。

 

ルイ
ルイ

やっぱり売り込みしたから

ダメだったんだ…

ってね。

自分を否定されたみたいで

ショックですよね。

 

自分に自信がないと

「自分を否定された…」と凹むのも

仕方がないことです。

 

その人はあなたの本当のお客さん?

けどね…

オファーされて解除する方達って…

あなたのお客さんじゃ、ないんですよね。

ご縁がなかっただけなんですよ。

 

訪問販売に入って

たまたまその人に必要な商品じゃなく

「いりません」

と断られるお客さんなんです。

 

もしくは、私の母のように

ネズミ講にタダで粗品だけをもらいたい!

みたいな、買う気はないけど粗品が欲しい!

(ためになる情報がタダで欲しい)

 

みたいな人たちなんですよね。

 

だから

最初からお金を払う気なんて

全くないんです。

 

そこにずっといてもらっても

絶対に買わない人達なんですよ。

これは、お互いにとって幸せになれません。

 

真剣に立ち向かう人がお客様

私たちがやっていることは

ボランティアじゃありません。

 

私たちが相手にするお客様は

お金を払ってでも真剣に

問題を解決させたい!

と思っている方達です。

 

でもやっぱり…

お金を出すって、なかなか勇気のいること。

興味はある。挑戦・買いたい気持ちはある。

でも…不安もある。

 

  • 私は本当にやり遂げることができるのか?
  • ただ単に今お金が消えてしまうといった損失

 

など、そういった想いがあると…

人ってなかなか前に進めません。

 

でももう、そこまで悩む人は

70~80%ぐらいはやりたい!

と思ってるんですよね。

あと1歩、勇気が足りないんです。

 

「誰か、臆病な私に勇気をちょうだい…!」

 

そんな人たちの背中を1歩押して

勇気が出る言葉があると…

真剣に悩んでいるお客さんは

勇気を出して購入して下さるんですよね。

 

だからそういった方に

挑戦した方が幸せになる方法を

紹介をすればいいんです。

 

恐怖は持っていてOK

「嫌われちゃう!」

っといた恐怖は

どんな人にもあることです。

0にはなりません。

 

なったらある意味、楽なんですけどね。

やはり人間である限り

人に嫌われるってのは怖いものです。

 

その気持ちは持っていていいんです。

「人に嫌われるのが怖いです」

と言いながらも動ければOK!だったんです。

怖いまま進め!ですね。

 

 

オファーする側も…

購入する側も…

お互いが幸せになる方法を実行しましょう!

 

 

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

活動記録
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る