無償でするボランティア活動のメリット・意味って?実は有償並の目に見えない報酬があって動いていたんだなぁ

お金をもらわずに

「人のために活動する人たち」がいます。

それがボランティア。

 

彼らは、何が目的でボランティアをするのか?

私は、サービス残業みたいなことが好きなの!?

「なんでなの!?」ってすごく疑問で。

慈善奉仕をする理由がよくわからず、理にかなっていない。

 

しかしビジネスだと…

  1. お客さんにとっていいものを提供する
  2. だから、お金がもらえる

って仕組みじゃないですか?

 

お金以外にも得るものも、あります。

それは…自信。

 

人に感謝されることで

「自分は誰かの役に立っている!」

と自分の評価を高めて

自信がつくことにもつながるんです。

 

  • 人に感謝される
  • 自分に自信がつく
  • お金までもらえる

ビジネスって、すごいものなんですよ。

すごく理にかなってますよね。

 

けどボランティアをする理由を調べてみると…

すごく納得できる答えが見つかりました。

ああ、ボランティアとビジネスって似てるなぁと。

今回は、そんなお話。

 

スポンサーリンク

慈善活動をする人は怖い?

ぶっちゃけ私は…

このボランティアをする人たちの気持ちが…

冒頭でも少し書きましたが、理解不能でした。

 

だって、何の見返りもなく

時間と労力を費やして…

  • お金に余裕あるのかな?
  • 偽善者になりたいのかな?

みたいに、マイナスな面しか見れなくて。

 

いっそ

「お金のために人に親切にしています!」

って言うほうが、わかりやすいじゃないですか?

 

っていうか、みんな仕事ではそうですよね。

「仕事だから、面倒だけど客に愛想良くする」

みたいな。

(純粋に接客が好きな人は除く)

 

それなのに

ボランティアをする人達は…

何の見返りもせずに、ただ相手に尽くすなんて…

ルイ
ルイ

一体何を企んでるんだ!?

何が目的なんだ!!

と、底が見えず不気味がっていました。

 

結局「自分のため」だった

「ボランティアをする人は、何が目的なのか?」

ちょっと調べてみたんです。

 

すると…

すごく納得する答えが見つかりました。

ボランティアをする人の目的トップ3がありまして。

全部、同じような内容です。

 

  • 社会の役に立つことで自分の価値を高める
  • 自分に自信が持てるようにする
  • 新しい価値観に触れて成長したい
  • 困っている人を助けて自己満足したい

 

…な~んだ。

ボランティアって、

「人のため」にやっているのかと思ったんですけど…

 

結局みんな、やる目的は…

「自分のため」だったんだなって。

 

困っている人を助けて

役に立てる自分に自信が持てて

色々なことに挑戦して、成長して…

 

「自分が幸せになるため」にしていたと。

 

ああ…ビジネスと一緒だったんだなって。

 

別に、偽善者でも何でもなく

「自分のためにやっている」

なんて自分の人生を、楽しんでいるのか。

 

そんな見方を見つけると…

ボランティアをする人たちの見る方が

がらっと変わりました。

 

ボランティアもビジネスも一緒じゃない?

ネットビジネスも

  • お客さんにとって楽しいこと
  • 悩みが解決すること

を発信していきます。

 

それをすることで

お客さんは喜び、感謝し…

ビジネスをする側も感謝されて、喜び

自分に価値を感じられ、お金も入ることができる。

 

お金をもらえないだけで、

ボランティアも、ビジネスと同じ事を

しているんじゃないかな?

 

要は、ビジネスもボランティアも、

「誰かの役に立つ」ことをしているんですよね?

で、挑戦して、成長を目指しているんですよね?

 

どうせ同じなら、

お金をもらうことに挑戦すれば…

より、効果的ではないでしょうか?

 

お金が絡むと、人は真剣に動くし。

「真剣に社会貢献できる」ってことじゃないですか。

責任感も、成長度合いも、変わってくるでしょう。

比例して、幸福度も変わってくる。

 

お金をもらえたら、

自分はもちろん、家族や周りの人や…

経済も活性化して、日本も豊かになったりと…

いろいろ助かると思うんだけどなぁ。

 

役に立つことで安心する?

自分が成長するため、自信を持つため

とかの理由なら、良いと思うのですが…

 

正直、ボランティアで危険と思うとは…

「それをすることで、やっと自分に価値を感じる」

かな~と思います。

 

つまり、

ボランティアをする時は価値がある

ボランティアをしていない時は価値がない…

だと、永遠にボランティアをする必要が出てきます。

 

だって、

「やめたら自分に価値がない」

って考えちゃうから。

 

自信を持つための「通過点・きっかけ」ならいいんです。

「やってることが純粋に楽しい」と、心から思う人ならいいです。

「ボランティアをする事(で、ダメな自分を見なくて済むから)楽しいの!」

と、自分をごまかすんじゃなくてね。

 

けど、「それをしていないと恐怖が襲ってくる!」

だと…永遠に満たされない感じがするのです。

 

それって、目的は

「これ以上、自分を嫌いにならない為の応急処置」

になる気がするから。

 

ちょっとボランティアに依存してる形ですね。

依存って怖いですからね。

 

人助けも、諸刃の剣です。

あまりにも助けすぎると、相手も依存してきますから。

「この人に頼ってたら、何でも助けてくれるわ~」って。

過度な助けは、自立心を失ってしまう。

 

ちょっと脱線したので、話戻します。

「これ以上、自分を嫌いにならない為の応急処置」

という考え方は…

 

「自分はだめなやつなんです、だから無償で十分です…」

って自分に価値を感じず…

「自分をいじめてしまっている状態」とも言えます。

 

だから、そういう人たちの目的は…

「私は価値がないから、ボランティアで社会貢献します…」

じゃなくて…

 

「私が私を幸せにするために、ボランティアをする!」

にしてほしいなぁ、って思うんですよね…。

 

誰かが幸せにしてくれるのを待つのではなく、

自分で積極的に、自分を幸せにしてあげてるんだ!って。

 

人生は一度きりなんです。

どうせなら、自分を楽しませたいじゃないですか。

 

最初は、ボランティアもいいんです。

けどどうせなら、お金・成長という

幸福度が高まるビジネスを選択肢をすると…

ルイ
ルイ

より、自分を幸せにできるよね?

って思ったのでした。

 

改めてビジネスって、

人間が本質的に求めているものを

うまく回せる方法だな~。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る