ストレス発散!!パンチングを実際に怒りピーク時に使ってみた

前回ストレス発散用に購入した、パンチング。

 

超絶ストレス解消にデスク型パンチング(サンドバック)を買ってみた感想
ストレス発散法を調べまくって、たどり着いた方法。 サンドバック しかし、この方法はなんか躊躇していました。 「殴ってストレス解消なんて、なんて野蛮な…」みたいな感じがあったのです。 けど、あま...

 

これを実際の怒りのときに使った見た感想。

今まさに使ってきた状態。

 

新鮮な気持ちでこの記事を書く。

ぶっ飛んでいるんで、いわゆるストレス発散記事ですw

 

どぎつい言葉上等!がオンパレードです❤

 

スポンサーリンク

怒りは突然に

まぁ、やつですよ。やつ。

奴が帰ってきて、掃除機をかけ出したわけですよ。

 

○ねばいいのに。

 

「いや、それだけでそんなことだけで?怒る理屈がわからん」ってのはいらん。

 

例えば、好きな人が居るとしよう。

「あばたもえくぼ」って言葉があるぐらいで、

どんな欠点でも好きになったら、欠点も欠点ではなくなるらしいのだよ。

 

らしいってのは、実際に経験したこと無いから「らしい」でおわらせる。

人を心から好きになったことなんてねぇしw

 

虚しい?上等だよ。

 

まぁ、ハムスターにはそう思えるかもしれん。

奴らは生きているだけで愛しい。

 

 

話戻し、つまりこれも逆もありえるわけよ。

 

例えば嫌いなやつが居るとしよう。

嫌いだったら、どんなにそいつが、周囲の人が「いい人」と言われていても、

 

すべてが悪なわけだよ。

すべてが欠点にしか見えないわけだよ。

「○ねばいいのに」しか思えないんだよ。

 

これは断言できる。

何度も何度も経験したことある感情だからな。

 

はい、説明終わり。

つまり生きているだけで憎いわけです。

存在を感じるだけでイライラします。

 

「○ねばいいのに」

 

うん、いつもの状態だね。

これをね8年も続けてんだよ。

 

アホって思うか?思うよなぁ?www

でもそれでも続けるのがオレなんだよ。

 

実際に殴ってみた

もう、無心に殴った。殴りまくった。

無心状態なので、怒りすら感じなくなった。

 

これ、一種の瞑想じゃないか?

 

時間とかわかんないけど、5分ぐらい殴ってたんか?

掃除機の音がなくなるまで殴ってた。

ってか終わっても殴り続けていた。

 

怒りは怒りを呼ぶ?

途中で「○ネ!○ネ!○ネ!○ネ!○ネ!○ネ!」

って連呼しながら殴りまくったけどね。

この状態になると、すげぇ怒りが襲う。

 

怒りって、怒りを呼ぶんだな。

 

この状態になると、苦しくなった。

つまり、怒り状態って辛いのだ。

毎日これにエネルギーを費やしているのだ。

 

そりゃ無気力にもなるわ。

 

こればかりは経験したものしかわからんだろう。

言葉では全然わからん。

いわゆる、「言葉では伝えられないもの」ってやつだ。

 

だから、殴る時は無心がオススメ。

怒りたかったら、怒ったら良いけど。

 

ただし、

「辛かった」ということは

体験者から言っておく。

 

あとね、こんだけ怒ってんのに

なぜか罪悪感とか、恥ずかしいって思いが出てくる。

 

良い子ちゃんの自分が出てくるのだ。

 

怒りは良い子ちゃんを呼ぶ?

「人を恨むなんて、ダメだよそんなこと!」

「コドモみたいに感情ぶちまけて、恥ずかしくないの?」

「かっこいい大人は、そんなに感情を振り回さないよ」

「音聞こえるよ?相手が傷ついたり、怒ったりするんじゃない?」

「手が痛くなるだけだよ?やめようよ?」

「こんなことしても時間の無駄だよ」

「殴ったって何も解決しない。わかるよね?」

 

とまぁ、こんなことを言っているんだろう。

 

んなこと、わかっとるわ(怒)

 

つまり、お説教モードの声が聞こえてくるのだ。

怒りピーク時に聞くわけがない。

 

逆に、火に油を注ぐ行為である。

 

ってか、ピーク時じゃなくても聞かねぇわ。

 

やつへの怒りが、今度は自分に向けられる。

こうなると地獄である。

 

とことん自分を嫌いになってしまう。

 

そして、ますます怒りが強くなる。

 

「助けてください」

「こんなに苦しいのに、まだ苦しめるのか」

「私は、助けてほしい」

「誰もわかってくれない。自分すらわかってくれない」

 

たぶん、こんな本音があるのだろう。

だから怒るんだろう。

強がって噛み付くのだろう。

 

世界は敵だ。

こんな世界くそくらえと。

 

これが、「自分以外のせいにする」、

根本的な行動の原因なのではないだろうか?

 

噛み付いてはいるけど、

この地獄から私を助けてほしいのだ。

 

そんなの、他人様がデキるわけない。

「しらんがな」で終わるだろう。

 

だからこういう人は「めんどくさい人間」になってしまうのだろう。

「かまってちゃん」って、こういうことだと思う。

 

怒りピーク=1秒すらストレス

パンチングは、机の上に一応おいてんのね。

けど、ここダメなんだよ。

PCの少し前においているんで、

殴ったら反動でPC画面に当たる可能性があるんだよね。

 

大事な大事なPCが壊れたりしたら、それこそ泣くよ。

 

だから、使う時は、板を使うのですよ。

だいぶ昔に安いデスク買ってさぁ。

引き出しみたいにキーボードを置ける部分があったんだよ。

すぐに壊れたんだわw

 

無駄に固執して、何度もなおそうとしてたけど、

諦めるのも大事だよなって学んだ。

もうその板、床においてますw

 

とまぁ前置きが長くなったが、つまりこの板をつかっているのだ。

ちょうどいい感じに、吸盤がくっつのくのだ。

 

で、何も被害がないところにパンチングを置いて、殴る。

「これで何も問題ない♪」って使うわけだ。

 

問題大ありである。

 

怒りピーク時には、そんな準備する余裕ねぇ。

 

少なくとも、板の上のキーボードをどっかにおいて、

何も被害のないところに板をおいて、

パンチングをその板にはっつける。

それでやっと殴ることがデキる。

 

そんな余裕ねぇ!

オレは1秒でも早く殴りたいわけだよ。

 

もう、目の前のパンチングを容赦なく殴ってた。

PCに当たる可能性もある。

けど、怒りピーク状態だとそれどころじゃない。

 

殴りたい

 

思考はそれしか無い。

 

机はがっくんがっくんと揺れ、

PC画面も当たっては揺れる。

ペンタブ用のペンも倒れ、

クリーナーのハムもぶっとぶ。

 

もう、無法地帯。

 

それほど怒りピーク時は、

「怒りを何とかしたい」

ということ以外、何も考えないのだ。

 

優越感?ありのまま?私を大事にする?

しかし、この状態では怒りがなくなっていた。

殴っている時は原因はわからなかったが、

冷静になった今ならわかる気がする。

 

 

ストレス発散とか、こういう時って、

必ず何かしらアクシデントは起きる。

 

たとえば、

ストレス発散にブログ記事を書くとする。

 

怒りがとんでもないことになっているので、

キーボードを叩くスピードがおいつかない。

そして、うまく打てない。

変な変換になったり、kdぃgがlとか、なぞの文章になっていたりする。

 

こうなると逆に、ストレスが溜まってしまう。

 

「なんでちゃんと変換されねぇんだよ!馬鹿なの?馬鹿なの!?」

「打つのおそすぎだろ!もっと早く打てるようになれよ、このボケ!」

「オレは怒ってんだ!この怒りを蔑ろにしろって言うのか?ふざけんな!」

 

とまぁ、ストレス発散のつもりが、

「逆にストレスが増える」という最悪な事態に陥る。

 

スムーズに事が進まないと、ストレスが溜まるのだ。

このパンチングでも同じ現象が起きた。

 

やっぱり準備せず、急に殴りだしたわけだから、

PC画面とかにぶつかったり、物が荒れだす。

そして、吸盤がゆるいので、すぐに取れる。

殴っても、強く殴るので反動をうまく殴り返せない。

殴りすぎて手が痛い。

 

普通の自分なら、ここでストレスが逆に貯まる。

 

 

しかし、そうはならなかった。

無心にただ淡々と、殴り続けた。

 

PC画面やものが荒れている⇒そうだな

吸盤がすぐに取れた!⇒また貼つけて殴ればいい

殴りすぎて手が痛い!⇒それほど苦しいのだ。むしろ痛ければ痛いほど喜ばしい

 

なんというか、ロボットみたいになった。

ありのままのことをただ「そうだな」と受け取るというか。

感情を載せないというか。

目的は「殴ること」になっていたというか。

 

最後はちょっと違うけど。

これだけは「優越感」が混じっていると思う。

「お前はこれだけ恨まれる屑なんだ!バーカ!」的な。

 

そして、自分の気持ちを大事にしている。

というのも含まれていると思う。

 

「自分のために、全力で怒っているのだ」

みたいな。

 

つまり、

「かまってちゃんの欲求を満たしてあげている?」

って思うのだがどうだろう?

 

だから、スムーズに事が運ばなくても、イライラしなかったのかもしれない。

真実はわからんが。あくまで考察の域。

 

 

怒りって「助けてほしいサイン」なのかもしれん。

 

 

怒りピーク時に客観視なんてデキるわけねぇ

よく聞く自己啓発の話。

 

「怒りを感じたときこそチャンス!

 何が原因で怒っているのか?

 自分を客観視してみよう!」

 

無理に決まってんだろ!!(怒)

 

アホかと。

デキるもんならとっくにやっとるわと。

んなことデキるのは、超絶自分をコントロールできるプロだけだっての。

 

「それをデキるように、練習するんだよ!」

 

ふざけんな(怒)

 

練習とかデキるわけねぇだろ!!

ってか練習ってレベルじゃねぇよ、この状態!

 

LV1の状態のときに、ラスボスに挑戦しているようなもんだよ。

ワンパンorオーバーキルどころじゃねぇ。

 

火事で逃げているときに

「なぜこんな大惨事になったのか、原因を突き止めるべきだ!」

とか意味がわからんことを、言っている状態だ。

 

「いや、今は全力で避難しろよ」

 

ってそいつにツッコまないといけない。殴ってでも。

まぁ、命の危機が入っている時は集中するだろうけど。

 

 

つまり、「怒り状態」にもレベルがあるってこった。

超絶余裕がない怒り状態のときに、客観視なんてデキねぇよ。

 

怒りにもバロメーターがあるんだよ。

 

例えば「痛い」

  • 足切断されて物理的にも動けない!痛い!
  • 紙で手を切った!痛い!

だったら、ぜんぜん違う痛いである。

でも同じ「痛い」には違いない。

 

痛いを漠然とし過ぎである。

 

 

怒りにも、これが当てはまるわけだ。

  • 8年325日ためてきた怒り
  • 今日、雨降って濡れた!(怒)

 

ぜんっぜん違うよな?!

 

どうも私はこの区別がつかなかった。

だから、自己啓発系を読んではイライラしてた。

 

「こいつ、何もわかっていない!」と。

 

しゃーない。

だって区別ができないから、人生苦しんでいるのだから。

区別がスムーズにできるのなら、こんなに苦しんでねぇよ。

 

できないから、認識がうまくデキないから、人生狂ってんだよ。

 

だから、思考がまだできている人向けに、巷の自己啓発本は活きるんだよ。

私レベルの人間だと、レベルが高すぎるんだよ。

 

かなしいけど、これが現実なんだよ。

 

もう何がいいたのか、わかんねぇわ!

 

支離滅裂に終わる

まぁ、いつものごとくだけど、脱線して終わるw

何がいいたいのかわかんない。

この状態だから、毎日辛いんじゃないか?とか思った。

 

だって、暗闇の中で手探りに進んでいる状態じゃん。

足元は実は落とし穴かもしれない。

目の前に、実はナイフを持ったやつがいるかもしれない。

 

感情が整理できていないんだよ。

よくわからんから、わからん!ってとにかく暴れてんだよ。

 

わからんなりに、色々書いてみないとなと思う。

頭の中だけで考えると、堂々巡りしてんだよなぁ。

 

 

▼短時間なら効果があるかも!?

ストレス解消にパンチング!効果的な使い方を検証
前回、ストレス発散にための買った卓上タイプのパンチング。 実際に怒りピーク時に試すと、効果はあまり見られなかった。 っていうか、逆に罪悪感とか恐怖とか、さらなる怒りが強化された感じ。 そんなわけで、...

 

コンプレックスの塊で毎日、将来が不安で辛くて仕方がないあなたへ!

・コミュ障、対人恐怖症、超ネガティブ!
・自信がなさすぎる、自己嫌悪の塊
・逃げぐせが強くて、何やっても続かない
・この苦しみをなんとかしたいけどわかんない!
・生きづらい、将来が不安でしょうがない
・社会不適合者で働くのが辛い…

な私が、外に1歩も出ずに家で稼げる方法を身に着けました。
毎日の不安が消える秘訣をお伝えします。
あなたもぜひ、こちらの世界に来ませんか?

怒り・劣等感
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る