dropboxのスクリーンショットを解除!自動保存しない方法

クラウド型保存ツール「Dropbox」。

こちらのツールを使っていて、スクリーンショット(prt sc)を撮ると…

右下の通知領域に「スクショ保存したよ!」的なお知らせが出たことはないでしょうか?

 

実はこれ、スクショした画像をDropboxが自動的に保存しているのです。

 

左下の「保存しない」を押すと大丈夫なのですが…

右下の「スクリーンショットをDropboxに保存」を押すと

Dropboxに、勝手にスクショした画像が増えていきます。

 

「保存画像を勝手に増やしたくない!」

「なんとかできないの!?」

と言った方のために、解除方法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

スクリーンショットを解除する方法

解除方法は簡単です。

 

  1. パソコン画面の右下にある通知領域のDropboxアイコンをクリック
  2. 右上の(自分の名前)アイコンをクリック

 

  1. 「インポート」タブをクリック
  2. スクリーンショットの「Dropboxでスクリーンショットを共有」のチェックを外す
  3. 右下の適用をクリック
  4. OKをクリック

※OKだけでもいけるかもしれませんが、適用を押してからOKだと確実です

 

以上です。

ちょっとしたことで、ストレスから開放されるので、

ぜひおためしください♪

 

おまけ「Dropbox内のデータを間違えて消してしまった」

間違って、Dropboxの中のデータを消してしまうこともあると思います。

あわてなくて大丈夫!30日以内なら、データは残っています!

 

  1. まず、Dropbox.comにアクセスし、自分のアカウントでログインします。
  2. 左側のサイドバーに「ファイル」があるので、クリック
  3. 同じく左側のサイドバーに、「削除したファイル」があるのでクリック
  4. 消してしまったデータを探して、データ名の左側のチェックボックスを入れて「復元」を押します。

 

これでデータが復旧されますよ^^

 

「我慢して働く人生は辛い…」世界から抜け出しませんか?

・コミュ障、対人恐怖症、超ネガティブ!
・自信がなさすぎる、自己嫌悪の塊
・逃げぐせが強くて、何やっても続かない
・この苦しみをなんとかしたいけどわかんない!
・生きづらい、将来が不安でしょうがない
・社会不適合者で働くのが辛い…

これらの世界が私はずっと続くと思っていた。
けど1歩踏み込むと、違う世界が見えた。

あなたも勇気を出して、「片足だけ」は元の場所。
「もう片足だけ」こちらの世界を歩いてみませんか?

作業効率化
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る