カウンセリングで自分のことを話せない⇒時間だけが過ぎる⇒料金が気になる⇒途中でやめてしまう

この話は続きものです。

怒り対処法を試したけど全然効果ねぇ!やり場のない怒りだけが残った!!

 

続きものとかいいながら、

前回とはぜんぜん違う話をします(笑)

 

実は私は、カウンセリングを受けまくりました。

精神的、人見知り、目標達成(お金稼げば人生明るくなると思って)などなど…

ざっと10人ほどかな?

けどね…現状を見ればわかるけど、何も変わりませんでした。

 

なぜ10人も受けてきて変わらなかったのか?

今回は、そんなおはなし。

 

スポンサーリンク

脱線タイム「いい子な私」

私は普段は、全然頑張らない怠け者。

しかし、負けず嫌いなところがあるようで、

こう、挑戦することに関すると、とたんに頑張りだす。

 

「他の人よりも劣っていたくない」

たぶん、この気持が行動の起源になっていた。

 

カウンセリングの課題を頑張る私

今思えば、カウンセリングを受けた時の課題は、人一倍頑張っていた。

「劣っていたくない」という気持ちをバネにして。

 

嫌われたくない。

劣っていると思われたくない。

 

今思えば…

「いい子ちゃん」が改善しない

一番の原因なのかもしれない。

 

つまり、自分の本質と向き合っていないのだ。

 

カウンセリングで私が変われない理由

今までのカウンセリング、

思い返してみれば、全部上辺の自分だった。

聞いているだけ。自分のことは殆ど話さない。

 

普通のカウンセリングは、

「自分のことを一方的に話して、カウンセラーは聴く立場」

と聞いたことがある。

私は常に聴く立場だった。

 

だってダメな自分を知られたくないんだから。

何も話さなかったら、ボロ出さないじゃないか。

 

しかも、1番最初のカウンセリングで

「みんな自分のことを話す人ばかりの中、

カウンセラーの話を聞いてくれるのは珍しい!」

と褒められた(と私は受けとった)のが更に悪い循環に。

 

「嬉しい」と思っていたのだ。

私は他の人とは違う。

私はすごいのだと感じたのだ。

 

ああ…カウンセリングを何度も受けて、

改善しない理由がわかった気がする。

 

私は結局、自分と向き合っていなかったのだ。

 

「もうひとりの私」とのケンカ

いい子ちゃんでいることに、固執していたのだ。

だからもう1人の私は「怒って」いるのだ。

私の存在を煙たがりやがってと。

 

だから必死になって出てくるのだ。

「私の存在を認めろ!」と。

怒って、悲しいんだ。

 

だから、6番目に受けたカウンセリングで、

自分のことを話すと、泣いていたんだ。

「やっと自分を出した」と。

 

みっともなく、ぼろぼろ泣いて。

すごく恥ずかしくて、ダサくて。

うざいと思われるのが怖くて。

人前で泣くのが怖かった。

 

まだコレが正解かはわからない。

けど、少しだけ前進した気がする。

だって、心から納得できた気がするから。

 

今までは、上辺だけで納得していた。

いい子ちゃんの私が納得していたのだ。

 

もっとちゃんと、自分と向き合わなくてはいけないのだろう。

 

無視されてきた私

正直、怖い。

今まで無視して非難して閉じ込めてきた分、

ものすごく怒っているだろう。

それこそ、ぶっころされる勢いで。

 

まだ、悲劇のヒロインでいたいと思っている。

私はかわいそうなのだと。

そんな態度が、腹立つのだろう。

 

私は、悲劇のヒロインを卒業しなくてはいけない。

自分自身が、助けてくれる白馬の王子にならないといけない。

 

※ちょっと過激になってきました

誰かに評価をもらうのを、

いい加減、卒業しなくてはいけない。

くっそ醜い自分と向き合わなくてはいけない。

 

自分を助けるのは、自分だけ。

キレイごと?全くだ。

そんな感情もクソくらえ。

 

もっと醜い自分をさらけ出せ。

良い子ちゃんの殻をぶっ壊せ。

 

いい子ちゃんで居続けて、幸せになるのか?

だったら、なぜ今幸せではない?

 

いい加減、現実を受け止めろ。

いい子ちゃんでいたって、誰も助けてくれないんだよ。

みんな自分が一番かわいいんだよ。

 

お前もそうなんだろ?

自信がない?嘘だね。

本当は自分に自信があるんだろう?

 

自惚れてんだろ?

その自惚れを必死に守ってんだろ?

プライド高いんだよなぁ?

 

怖いとか言っている場合じゃないぞ?

 

 

……あーダメだ、自分にイライラし始めた。

このまま続けたら、もっとこじれる。

この記事では、止めておきます^^

 

おわらせる

本来書きたいことから、かなり路線が変更してしまった。

ってか、何が書きたかったんだっけ?

 

本当にすげぇ脱線したwww

予想外の方向に走ったなぁwww

 

うん…。

けどな、コレって大事なことだと思うんだよ。

他の人が見たらすげぇ滑稽なことだと思う。

とんだ世間知らずだと思うだろう。

 

けどな、コレが今の私の現状なんだよ。

認めないといけないんだよ。

認めるのが怖かったから、ここまで症状が悪化したんだよ。

 

正直、まだ怖い。

すぐいい子ちゃんに戻ろうとしている。

力の向け方、また間違えそうになる。

 

ゆっくり、じっくり向き合うしかない。

自分と最後まで付き合うのは、自分しかねぇんだから。

 

ぐっちゃぐちゃの、どっろ泥試合をしようぜ。

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が…
自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

怒り・劣等感
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る