愚痴を毒を吐くって悪いことですか?ネガティブを感じることにOKを出そう! -skypeコンサル9回目・4-

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル9回目その4。

 

今回は、

「ネガティブでもいいじない」

といったことについて話していきます。

 

スポンサーリンク

ブラックな部分もあってこそ人間

ルイ
ルイ

愚痴とかネガティブなことを言うと、人が離れる…

 

ネガティブって、

どうしてもマイナスなことなので…

人に嫌われがちです。

 

じゃあ、絶対にマイナスなことを考えずに

毎日生きることができるのでしょうか?

 

例えば、大切な人を失ったら

「前向きに、ポジティブポジティブ♪」

と笑顔になれるのでしょうか?

 

毎日キラキラ輝いている人は

絶対に落ち込んだりしないのでしょうか?

 

自分と価値観が違う人から

「お前の言うこと、全部うざいんだよ!!」

とか言われたら…嫌じゃないですか?

 

愚痴りたくなる日も、

あるんじゃないでしょうか?

 

それこそ、

無理やりポジティブで居たら

感情が混乱します。

 

だから…

ネガティブも居ていいのです!

 

危機から守ってくれる

ネガティブは本能の1つ。

危険から守ってくれるために備わっているもの。

 

例えば、

わかりやすい例で言います。

 

津波が起きたとします。

危機感があると「このままだと死んじゃう!」

と必死に逃げるでしょう。

 

しかし、危機感がないと…

「まぁなんとかなんじゃね?」と

「自分は助かるだろ」的な謎の楽観視をします。

 

 

もっと身近な例でいうと…

ネガティブだと、将来を不安視します。

ルイ
ルイ

今のうちになんとかしないと!

と頭が働き出すんですね。

 

ポジティブ?だと…

「将来?今が楽しけりゃいいんだよw」

的な、目の前にしか目が行かなくなりがち。

実際に大変になってから、やっと焦りだします。

 

 

他にも、

ネガティブは経営者にも多いです。

世界3大経営者もみんなネガティブ!

 

「このままじゃダメだ、もっと頑張らないと!」

と、どんどん不安から考え出します。

 

「売れたぞ!コレで将来安泰だ~!」

と謎のポジティブだと…

正直、ビジネスでは生きていけません。

1発屋で終わるでしょう。

 

時代は常に変化するものなのですから。

 

けどだからって、

常にネガティブは辛いです。

ネガティブすぎると、動けなくなるので(汗)

 

ようは、

ポジティブもネガティブも

バランスよくいればいいってことです。

 

ネガティブだけ消すと、

それはそれで、えらいことになるってことです。

 

ただしコレは注意!

ネガティブは居ても大丈夫!

けど…1つ注意はあります。

先程もちらっと言いましたが…

 

ルイ
ルイ

どーせ私は何やってもダメだよ…

となって、

やらないを選択することは…

待ってほしいのです。

 

何もやらないになってしまうと

つらい状態のままなのです…

ずーっと自分を責め続けるままです…

 

それは辛いですよね?

なので、ネガティブでもいいので…

1歩だけでも歩き出す。

コレが大事です!

 

ブラックOKを伝える

なわけで、ネガティブはいてもOK!

というお話でした。

 

なので、

私もネガティブなことを普通に書きます!

毒を吐きます!

 

ルイ
ルイ

ネガティブでもいいんだよ

毒を吐いてもいいんだよ!

と言ったことを証明するために。

 

文句言いながらでも

歩いていたらいいんですよ。

 

いつでもどこでも正しい!

な完璧主義を追い求めると…

息苦しくて、ストレス溜まるんですよ。

 

愚痴ぐらいいいじゃないですか。

誰かに迷惑をかけるんですか?

 

言われたとしても…

その人があなたのために言っていると思いますか?

ただの八つ当たりかも知れませんよ?

 

もっと自分の感じた心を

大事にしてあげてくださいね。

 

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

ネガティブはいてもいいの!

といったことでした。

 

もうシンプルに。

完璧主義な正義を振りかざすのは、やめましょう。

失敗したら、またやり直せばいいのです。

(取り返しのつかないこと以外は)

 

自分のネガティブに、OKを出してみてください。

 

skypeコンサルまとめ

 

 

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る