skypeコンサル4回目・2:問題と向き合うのが怖い!毎日更新には向き合うきっかけをもらえた

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル。

 

前回のまとめとしては…

  • 毎日更新を1ヶ月だけ実行だと適当な記事に⇒区切ることは大事!頑張れる!
  • 宣言して実際に行動できたことは素晴らしい!
  • ネガティブばかりに目が行き過ぎていた

と言ったことでした。

1回目の記事

 

今回も、毎日更新での話の続きです。

 

スポンサーリンク

気づきが大きな収穫

確かに、気づきも色々得られたような気がします。

毎日更新しているからこそ、悩みが出てきたわけで。

今までは、その悩みに気づいていなかったとも言えますよね。

なんとなく感じていたけど、目をそらしていたと言うか、気づけていなかったと言うか。

 

そのことを直接見れたのは、大きな気づきだったのかもしれません。

具体的に、目を背けていたことを書いてみましょう。

 

目をそらしていたこと1:アニメブログの未来

正直、アニメブログは、このままではダメだと思っていました。

最初から大コケするとわかっていながら、その道を進むのはかなりの険しい道です。

私は、ずっとその気持ちが拭えていませんでした。

 

というのも、私はある日、「アニメブログのPVを稼ぐにはどうしたらいいか」といったことを検索していました。

そこで見つけたのが、アニメのまとめサイトを運営していた人のブログ。

 

「色々なことを試したけど、アニメブログは結局どう頑張ってもPVを稼げなかった」

と言う体験談を語ってたのです。

その他にも、納得できることがたくさん書かれていました。

 

その結末を知った私は、お先が真っ暗になってしまいました。

まさに今、私がその道を歩んでいるのに…。

未来が暗いといった結末を見てしまうと、モチベーションが下がるのも必然です。

 

やってもいないのに、そんなことを言う人ならまだしも…

実際にやってみて、その体験をしたの人だからこそ、信憑性が高い言葉。

 

私はこの不安を、思い切ってはるさんにも相談してみました。

すると、「コツコツ継続していけば、どこかでアクセスがきます!」と返事が返ってきました。

 

1人の世界観しか見えていなかった

実際、はるさんは、アニメブログで稼いでる人を何人も見ているようです。

その話を聞いて、私はびっくりしました。

確かに信憑性のある、実践した方の記事を見ていましたが…

言い換えてみれば、その人しか見ていなかったとも言えます。

 

しかし、はるさんは、うまく行っている人を何人も見ていると言っています。

実際にうまくいっている人は、存在するのです。

私はどうやら、1人の人でしか世界が見えていなかったようなのです。

 

その話を聞くと…

ルイ
ルイ

頑張ろう!

という気持ちが、むくむくと起き上がってきたのでした。

 

不安を抱えたまま進むのは、辛いものですが…

可能性があるかもしれないという希望が湧くのとでは、作業量が全く変わってきます。

なので、この話は思い切ってして良かったんだと思います!

 

目をそらしていたこと2:著作権が気になっていた

私は、アニメブログの方向性を、10月の毎日更新をきっかけに変更してみることにしました。

アニメブログの記事は、1話1話の話を「あらすじ調にただ書きうつす」と言ったことをしていたのです。

書きうつすと言っても、私の言葉で書き換えるというのが正しいのですが…

それにしたって、アニメのコピーには違いないのです。

 

私は、ずっとこのことが不安で書いていました。

だってネタバレを見たい人ならいいのですが…

著作権的にどうなんだろう?という不安が、ずっと常につきまとっていたのです。

 

正直、アニメを制作している会社側からすると…

ネタバレをされると、興味を持たれる人もいるかもですが、Blue-rayやDVDなどの売り上げに響く可能性も高まります。

そうなってしまうと、アニメ名作運営が難しくなってしまう。

 

私は、そのことをずっと気にしていました。

私の大好きなアニメの作品に対して、ケンカを売るようなことをしているのではないかと。

ルイ
ルイ

何とかしなくちゃいけない!

と思いながらも、ズルズルと続けていました…。

 

 

自分の感想をメインにする!

しかし、この10月の毎日更新をきっかけに、思い切って自分の感想をメインに書くことにしたのです。

このことにも、勇気がいりました。

だって、今まではあらすじ調で書いていたのに、急に方向を変えるということは…

今まで読んでくれていた人にとって「これじゃない感」が漂うかもしれない。

 

そして、あらすじは何だかんだ言いながらプロの作家さんが考えている話なので、その通りをただ書き換えるだけで済んだのですが…

私の感想がメインになってしまうと、ド素人の私の記事がメインになってしまうのです。

私は自分の事を喋るのが苦手なので、自分の感想をメインにするということが…ハードルが高かったのです。

 

PVも大きく変動してしまうかもしれない。

だって、あらすじを見に来たのに、「おめーの感想なんか見たくねえよ!」っていう人が現れる可能性が高まるからです。

 

ですが、ずっと著作権を気にして、ある時に「著作権違反です!」と怒られることが怖い。

リスクから逃げ続けた私でしたが、思い切って今回の毎日更新をきっかけに、自分の感想をメインに書き始めることにしました。

 

ルイ
ルイ

ネタバレはどうしても避けられませんが、完全ネタバレよりはマシということにします

 

見返してみるとメリットもあった

こうして、私は毎日更新をすることで、ネガティブな面ばかりが見えていましたが…

ちゃんと良い部分もあったな、と感じられたのでした。

 

  1. 宣言して毎日更新することを達成できた
  2. 記事更新が面倒になったことで音声入力を発見できた
  3. 気になっていたアニメブログの未来を見つめて成功者の話を聞けた
  4. 著作権問題の対処ができた
  5. 純粋に行動力がついた

 

これはいい経験だったと思います!

やらないよりは、やった方が良いです!

やってみたなら、「やろうかな…」と言った悩みから確実に前に進めています。

新たな問題が発生したとしても、やっていない頃よりは確実に前に進めているから出た問題です。

 

気づきを得られるチャンスをくれた、と思えたのならいい経験なのでしょう!

 

ルイ
ルイ

まずは挑戦した自分を褒めましょう♪

 

休憩

ここで一旦休憩!

 

今回のまとめとしては、

  • 毎日更新をすることで問題と向き合う機会ができた
  • 気づきが何よりの経験

と言ったお話でした。

 

次回に続きます!

 

skypeコンサルまとめ

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る