sai2の定規ツールはどこにある?定規ツールの使い方を知って背景を描いてみよう!

SAI2に定規ツールが追加されました!

まだまだ開発途中のSAI2ですが、十分に使えます。

※ただし、絶対の動作保証はできかねます。私は今のところトラブル0

 

さっそく、SAI2の定規ツールを使ってみました!

使ってみると、ちょっとクセのあるツールですが…

理解して使いこなせると、ちゃんと背景が描けます!

 

ルイ
ルイ

この記事では、その定規ツールの使い方をご紹介して行きます!

 

注意点

※SAI2は、Ver.2018.09.20で進めていきます

※この記事では、定規ツールの使い方を説明しますが、アイレベルや一点透視図法などの詳しい説明は省きますので、ご了承ください

こちらで説明はじめました

 

定規ツールを使いこなそう!

まず、適当なサイズのキャンバスをひらいてください。

すると、レイヤーの上の方に定規マークが追加されています。

SA2定規ツール作成

↑をクリックすると、

5種類の定規ツールが表示されます↓

SA2定規ツール 種類

これを選んで描いていきます。

では、実際に一点透視図法を描いてみましょう!

 

一点透視図法を描いてみよう

先ほどの方法で、「新規1点パース定規」を選択してください。

すると、キャンバスに十字線が表示されます。

この横になっている線が、アイレベルです。目線の高さですね。

SA2定規ツール アイレベル

 

そして、マウスやペンタブのペンをキャンバスの方に動かすと…?

何やらの三色の線が現れます。

SA2定規ツール パース

ルイ
ルイ

ウゴウゴとついてきますね!

 

実はこれは、パースを描く時の線の目安です。

アイレベルに向かって「こういう風に線が引けます」といった目安なんですね。

SA2定規ツール 目安

ルイ
ルイ

便利だと思います!

 

そして、レイヤーの方を見てみてください。

「パース定規1」というレイヤーが追加されていますね!

SA2定規ツール レイヤーに追加

その下に小さく「一点透視」という文字もあります。

これは「一点透視」を選択した証拠です。

左側の黒い四角を押すと、パース定規の表示非表示のオンオフができます。

 

アイレベルを動かす・回転させる

では、キャンバスの方に戻りましょう。

キャンバスの十字(アイレベル)は、コントロールキーを押すことで移動が可能です。

SA2定規ツール アイレベル移動

 

Altキーを押しながらマウスを動かすと、アイレベルが回転します。

SA2定規ツール アイレベル回転

 

実践!描いてみよう!

では、アイレベルを決めたら、一点透視図法を描いてみましょう!

SA2定規ツール 一点透視図法

ルイ
ルイ
ちゃんと一点透視図で描けるようになっていますね!

 

パースのOFF機能

なおこの線は、右上の方にあるアイコン押すことで色々操作が可能です。

SA2定規ツール パースOFF

↑にある、一番左側のボタンを押すと、

パース定規がオフ状態になるので、パースを無視してフリーで線が描けるようになります。

 

となりの、「緑・青・赤」のボタンは、それぞれのパース定規の色と連結しています。

その色を押すと、そのパース線だけが機能がオフになります。

 

ルイ
ルイ

詳しくは、実際に触ってみて試してみてください

 

二点透視図法で描いてみよう

それでは次は、二点透視図法です!

一点透視図法と同じように、

定規マークを押して、今度は「新規2点パース定規」を選んでください。

SA2定規ツール 種類

 

すると今度はキャンバスに、

  • 青い線が2本
  • 緑の線が2本

追加されましたね。

SA2定規ツール 2点透視図パース

これも一点透視図法と同じく、

ctrlキーを押しながら、動かしていくことになります。

SA2定規ツール パース移動

 

丸い点が3つ追加されていますので、

試しに、上の●をctrlキーを押しながら動かしてみると…

SA2定規ツール パースがおかしい

ルイ
ルイ

意味不明な動きをしますね!?

 

実はこの●は、消失点です。

どの●をどこに移動させてもいいのですが、ここでは、

  1. 三角形の上の方にある●を左側の消失点
  2. 右下にある●を右側の消失点

として進めていきます。

SA2定規ツール 消失点

 

それでは、上の三角形の消失点を左に動かしてみましょう。

SA2定規ツール 消失点を移動

ルイ
ルイ

アイレベル上を移動してくださいね

 

次は右下の消失点を右の方に動かします。

こちらも、アイレベル上にのせてください。

SA2定規ツール アイレベルに消失点

 

適切なところに消失点を置くと、念のためこの消失点をロックしておきましょう。

消失点上で右クリックすると、消失点をロックできるアイコンが出てきます。

SA2定規ツール 固定

ロックしたい消失点を選ぶと、消失点が動かなくなります!

ルイ
ルイ

上手に使いこなしてね!(←上手に使いこなせない人)

 

それでは、2点透視図法で描いてみます。

SA2定規ツール 二点透視図法

ちゃんと二点透視図になっていますね♪

 

三点透視図法で描いてみよう

一点・二点ときたら、次は三点透視図法ですね!

こちらも同じく、レイヤーに「新規三点パース定規」を追加させましょう。

SA2定規ツール 種類

 

すると今度は、

  1. 青線が2本
  2. 緑線が2本
  3. 赤線が2本

追加されていますね。

SA2定規ツール 三点透視図法パース

赤い線が、三点透視図法の意味を持たせます。

 

この赤い線は、緑と青の消失点を動かすと同時に付いてきます。

SA2定規ツール パース

 

緑と青の消失点を決めて、

最後にパースを決めてあげると、スムーズに行けると思います。

これも、ctrlキー押しながら赤●を動かしてあげてくださいね。

SA2定規ツール パース変形

 

それでは、三点透視図法で描いてみます。

※アイレベル上げて俯瞰(上から見下ろす)にして描いています

SA2定規ツール 三点透視図法

ルイ
ルイ

ちゃんと三点透視図法が適用されていますね♪

パースグリッド

他のツールではあまり聞きなれない、SAI2オリジナルのツールだと思います。

実は私もよく使い方がわかっていないのですが(笑)

触ってきたので、ご紹介しておきます。

 

2点パースグリッドを触ってみよう!

こちらも、透視図法のメニューと同じく、パースグリッドを選択してください。

まずは「新規2点パースグリッド」を触っていきます。

SA2定規ツール 種類

 

すると、キャンバスの方に4☓4マスの格子状の線が表示されました。

SA2定規ツールメッシュ

 

こちらに線を入れると、なんとその格子状に綺麗に線が描けるようになるのです!

SA2定規ツールメッシュで書ける

 

この格子の数は、

パースグリッドレイヤーの方を、Wクリックすると数を変更できます。

SA2定規ツール Wクリック

ルイ
ルイ

グリッドパースの変形は、透視図法と同じくctrlキーで出来ます!

 

活用法?

規則的なものを描くのに便利かもしれませんね!

例えば窓を描く時とか?

SA2定規ツール 窓を描く

ルイ
ルイ

でも、つながり窓になっちゃいますね…

 

 

他には、市松模様の床を描くとかいいかもしれません!

SA2定規ツール 市松模様

ルイ
ルイ

テクスチャ使えばよくね?っていうのは無しで…

ルイ
ルイ

いちいちうるさいな!(1人つっこみ)

 

 

3点パースグリッドを触ってみよう!

次は、3点パースグリッドの方を触ってみましょう。

これは奥行きも追加されます!

SA2定規ツール 3点メッシュ

 

こちらはスナップの方を外すと…

SA2定規ツール スナップなし

格子部分だけではなく、奥行き部分を描けるので、

すぐに奥行きのあるものを描くには便利かもしれませんね!

SA2定規ツール 簡単に透視図

 

おわりのご挨拶

以上で、SAI2の定規ツールの説明を終わります!

 

SAI2は、まだ開発段階ですので、もしかしたら仕様が変更するかもしれません。

それとも、全く変わらないかもしれません。

それまでは、おそらくこの使い方で動かせると思いますので、

一度試してみてはどうでしょうか?

 

SAI2でも、背景が描けるようになると嬉しいですよね♪

SA2定規ツールで背景を描く

コメント

トップへ戻る