優しいだけじゃ生きていけませんか?ただ優しいだけじゃない支える強さ -skypeコンサル8回目・3-

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル8回目その3。

 

前回の話のまとめとしては…

  • やりたくないことを書き出すと、頑張れる原動力になる
  • 女子会よりブログ更新!
  • 周りの目よりも自分の欲望に忠実になろう!
  • 子供のようなブロックのない考えを大切にしよう!
  • 今まで我慢していたけど何がしたいの?を自分に聞いてあげる

といったことでした。

前回の詳しい話

 

今回は、

「謙虚の損害とサポートの役割」

といったことについて話していきます。

今回は短いですが、これで最終回!

 

スポンサーリンク

椅子取りゲーム

遠慮ばかりしていると、かなり損することが起こります。

 

ルイ
ルイ

自分の欲しいものを「欲しい!」と言うなんて…

なんてはしたない!がめつい!いやらしい!

私には、そんなに印象があります。

でも実は、そういった人たちの方が成功が早いのです。

 

と言いますのも、そういう人達って、まずブレーキがないんですよね。

私が「はしたない!」と思っているブレーキが、全くない。

いや、0なら0でまた問題だけど・笑

 

けど、こういった何か行動する時には、大事なことなんです。

遠慮なく進んでいくから。

自分が「欲しい!」と思ったものに向かって、一直線で進み続けるんです。

だから、その人が願ったことが叶っていくのです。

 

ルイ
ルイ

いえ、私はいいです…どうぞ…

と譲っていると…

自分の欲しいものも、他の人に取られてしまい…

本当は欲しかったのに…あれは私が手にするものだったのに!

と、自分が手にすることが叶わず、悔しい思いをしてしまったり…

 

私は、そんなことが何度もありました。

そして、行動できない自分に腹も立っていました。

自分の気持ちより、他の人の気持ちを優先させてしまうのです。

 

こんなことを繰り返していたからでしょう。

自分は何が欲しいのか?といったことが…

少しずつ、少しずつ、わからなくなってきてしまっていたのでした。

 

自分を責めなくていい

でも、それは自分が悪いというわけではなく…

それくらい優しい心を持っていたということ。

自分ではなく、他の人に対して一生懸命だったから。

母を悲しませたくなかったから。

 

それらの気持ちは、悪いとは言えませんよね?

だから、そんな自分のことを認めてあげて、許してあげることが必要なんです。

 

亀つきシートは、そんな自分にもOKを出すために作ったと教えてくれました。

こういった子供の頃にも感じ取ったことも、今につながっているんですよね。

これらが積み重なって、今の自分が出来上がっているんです。

 

グルコンの話

この前参加した、グループコンサルの話もしました。

私の感じた感想記事はこちら

 

略称、グルコンでは、別の方の活動の悩みを聞いていると、

自分の悩みを照らし合わせて、客観的になることができます。

 

自分の事って、どーしても目の前のことにしか目がいかない。

けど、人の話を聞いていると…

「もっとこうやったらいいのに!」といったところにも目が行ったりしますよね?

そういったところを取り入れて、自分に行ってみることも、グルコンの大きな魅力だと。

 

「私もそれ、聞きたかったんだ!」ってことも

別の方が、結構聞いてくれるようです。

ルイ
ルイ

色々悩みがあるはずだけど、意外と忘れてたり、何がわからないのか、わらない状態!になるんですよねぇ~

 

緊張しますが…毎月参加します!

 

私の今後の活動

私が、これからする方向性を具体的に深めていきました。

  1. はるさんの教材を紹介
  2. 全ての記事の下にリンクをつける
  3. メルマガを始める
  4. Skypeのまとめをお客さん視点でレポートに編集する
  5. ライティングの勉強
  6. ゆくゆくはブログサポート
ルイ
ルイ

OH…やることいっぱいですね!(びくびく)

 

サポートするとは?

サポートは、どうしても躊躇してしまうのですが…

サポートというものは、テクニックよりも背中を押すことが大事だと!

ルイ
ルイ

大丈夫だよ、今のあなたでも素敵十分!あなたでもできるんだよ!

と励ましたり、応援したり、褒めてあげることが、サポートの重要なところと。

そういった人がいてくれることで、自信がついてきて安心できると。

 

これって…地味に大事なんですよね。

いや、かなり大事。

 

落ち込んでいる時に共感してくれたり、励ましてくれたりするって…

とても嬉しいじゃないですか!

 

落ち込んでる時って、どーしても自分のダメな部分にしか目がいかないんですよね。

結果、現実で嫌なことがあって、さらに自分で自分を追い詰めてしまう二重苦。

ルイ
ルイ

あるあるすぎて、泣けるわ…

 

でも、そんな時に、客観的になってくれるのが第三者(サポート)だと思います。

ルイ
ルイ

あなたは、いいところもちゃんとあるんだよ!

と教えてくれるって言うか。

良いところも、悪いところもあって人間なんですから。

 

支えるって難しいよね

いやねぇ、なんといいますか…

良いところばかり褒められるのって、個人的には受け入れがたいんですよね…。

嬉しいっちゃ嬉しいのですが、もうダメが自分に染み込みすぎていて。

良いところを言われると、慣れずに、ものすごい拒絶反応が出るんですよねぇ…。

 

だから、無理やりポジティブに言われると

ルイ
ルイ

ああ…なんか無理して褒められてる…

って逆に申し訳なるっていうか(汗)

 

だから、私みたいにひねくれたやつは

こういうときって共感が大事なんだろうなぁと個人的に思います。

 

励ましてくれる人って…

人としてのバランスをとってくれる人なんじゃないかな?

ってふと思ったのでした。

 

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • 謙虚すぎるとチャンスを奪われやすい
  • でもそれは優しいから。そんな自分を責めなくていい
  • 人の悩みを聞いていると客観的に自分に置き換えることができる
  • サポートとはテクニックより背中を押して前に進ませることが大事

といったことでした。

 

私は、優しいというか、弱い自分がダメだと思っていました。

だって弱いままだと、強い人に負けてしまいます。

 

優しいだけじゃ何も得られない!と思っていたので…

あまり、優しいという言葉が好きじゃなかったんです。

だって優しいなんて、誰でもできることじゃないかって。

そんなことよりも、人より優れた才能が欲しかったのです。

 

けど…優しいって大事なんですよね。

「弱さ」を理解しているから、優しいができるのだと。

最初からできた人は、弱い人の立場がわからないので理解できないんです。

だから、ついキツくなってしまう人も多いです。

 

私には優しいしかない…

と落ち込んだりしないでくださいね。

やさしいは立派な武器です。誰かを支えることができます。

誰かを助けることができるって、とても素敵なことだから。

 

強くて優しい人に、なってください。

 

skypeコンサルまとめ

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

Skypeコンサル
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る