目標の立て方がわからない!夢がない!見つけられない!!わたしの目標設定のコツ -skypeコンサル5回目・3-

月に1回のアフィリエイトサポートしてくださっている、

はるさんとのskypeコンサル5回目その3。

 

前回のお話のまとめとしては…

  • 成功にはコツコツが必要不可欠
  • 自分が好きなことじゃないと続けるのが厳しい
  • コツコツは慣れるまでが勝負!
  • 辛くなったら愚痴をはける、背中を押してくれる人がいると心強い

と言ったお話内容でした。

前回の話の詳しい内容

 

今回は、「間違えてもいいんだよ!とにかく挑戦してみない?」といったことを話していきます。

 

スポンサーリンク

「目標は必ずこれ!」じゃなくてもいい

アフィリエイトなどでは、

「目標を決めて、そこに進んでいきましょう!」

と言ったことはよく聞く話ですね。

 

確かに目的地がないと、どこにどうやって行けばいいのか?

分からなくなって、迷子になるのは確かです。

しかし、私には目的を決めると言ったことが、実はよくわかっていませんでした。

と言うか、今もわかっていないけれども(笑)

 

目的は高く決めるが正解?

そして、「目的を決める」と言ったことに対して、何か大きなもののように感じていたんです。

「何百万円を毎月稼ぐ!」みたいな。

そして、「しっかりとした目標を決めないといけない!」って思い込んでいました。

そこに向かって、ただひたすら走り続けられるような目標を。

 

だから…

何でしょうか?

目標を決めることが怖かったって言うか。

 

「目標を決めてしまったら、ストイックに走り続けなくてはないない」

「正しい目標を決めなくてはいけない!」

って強制されたり、間違えてはいけないっていうか。

 

そもそも、自分にとっての目標ってなんなんだろう?って。

私は一体何がしたいんだろう?って。

そこから始まっていました。

 

目的も間違えてもいい

けど、はるさんの話を聞いていると…

ルイ
ルイ

目標って「絶対にそれじゃないとダメ!」というわけでもないんだ…

ということがわかりました。

 

目標も変わっていいと。

やってみて違ったなら、「違ったということが分かる」というのです。

 

私は、

ルイ
ルイ

ひとつ目標を決めれば、絶対にそれに従わなければならない!

と思っていたんです。

 

人に目的を決めてもらう…?

例えば、はるさんは私に「コンサルの仕事もできますね!」と言ってくれていたんです。

けど…確かにコンサルの仕事は、人の役にても立てて魅力的だな~とは思うのですが…

ルイ
ルイ

果たして、私にコンサルをやりたいという気持ちがあるのだろうか?

といった疑問は、常につきまとっていました。

 

やってみたら楽しいのかもしれない。

けれども、なんかしっくりこなかったんです。

 

でも、はるさんは私に「コンサルもできる実力がついてきていますね!」と言ってくれていると…

ルイ
ルイ

なら、コンサルをした方がいいのかな?

という感じも思っていたんです。

 

だって、何をしたいのか目標が決まっていなかったんですから。

目標が決まると、安心できると思っていたんです。

だってどこもかしこも、目標を持ちましょう!って言ってるんだから。

 

ルイ
ルイ

それなら、自分ができている、身近なものを目標にした方がいいのかな?

みたいな感覚でいたんです。

 

ここでも実は、私の悪い癖が出ていたんですけれども…

私は、自分で物事を決めるのが実はすごく苦手で。

常に周りから何か指示を得て動いてきたんですね。

 

「自分で何かを考えて、自分で決めて自分で行動する」

と言ったことに対して怖くて…

誰かに指示してくれないと、動けなくて…

情けない話、自分で決める責任から逃げたかったんです。

 

「そんなことが、また私に起こっていたんだろうな」

ということに気付かされたんです。

 

はるさんがそう言ってくれるなら、コンサルをやってみようかな?みたいな。

指示をくれたから動ける、というか。

 

実際にやってみて楽しかったらいいのですが、もし楽しくなかったら…

指示をくれた(と思いこんでいる)人のせいにしてしまうかもしれない。

そんな自分が強くなっていました。

そして、そんな自分が嫌でした…。

 

なので私は、「自分で決める」と言ったことを目的にしてもいいかもしれません(笑)

 

「とりあえず」やってみるのが大事

まずは、とりあえずやってみる。

違ったら調整していく。

そういったことでいいんですよ。

と言ったことを教えてくれた気がします。

 

「絶対にそれに従わなければならない!」

ということではなく、

「修正して行っていいんです」

と言ったことに、何かを感じておりました。

 

ルイ
ルイ

「間違えながら、目標を探すのが目標!」でもいいんじゃないかな?(笑)

休憩

お疲れ様でした。

 

今回の話のまとめとしては…

  • 目標は絶対じゃなくてもいい、間違えても良い
  • とりあえず目標にして違ったら変えても良い
  • 自分で物事を決めよう!

といったことでした。

 

これは、完璧主義も大きく関わっていたと思います。

目的を決めることに対して、ハードルを上げすぎていたんですね。

とにかく、絶対なる目標じゃなくてもいいので、とりあえず決めるのもありだと思います。

 

次回は、

「なかなか動けない!と思ったときに動けるようになったこと」

といったことを話していきます。

 

私がお世話になっている、はるさんの成功曲線が学べる方法?!

skypeコンサルまとめ

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

生きづらくて、人生詰みかけて辛かった私が…
自分を好きになり、かつ残酷な世界で戦える方法を伝えています。

Skypeコンサル
スポンサーリンク
引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る