1日で3Dが簡単に作れる!?「VRoid Studio」(正式版)を使ってイラスト風なうちの子を作ってみた!

スポンサーリンク
VRoid Studio
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

自分の描いた絵を3Dにしてみたい!

「けど、3Dとかなんか難しそう…」

「プログラミング?とか必要なんでしょ…?」

と思って、諦めちゃうかもしれませんが…

 

簡単に3Dを作れるソフトがあるんですよ!

 

そのソフトの名前は「VRoid Studio」。

イラストSNSで有名なpixivさんが提供している、なんと無料で使えちゃうソフトです!

 

これを使って、1日でうちの子を作れちゃったのです…!

動くうちの子

ルイ
ルイ

なんだコレ、可愛すぎる…!(笑)

 

この記事では、

「VRoid Studio」でどうやって作ったのか?

全体的な制作の流れを、もっっのすごくざっくりとご説明します~!

 

「へ~そんなふうに作るんだ~!ちょっと作ってみたいかも~!」

と思ってもらえれば嬉しい!

 

スポンサーリンク

VRoidを初心者が0から作ってみた

まず、ソフトのインストールします。

ちょっと重くなったりするので、パソコンのスペックはある程度は必要かと思います。

 

体型を選ぶ

そして、インストールしてから起動!

まず最初に、新規作成でベースの「男女」を選びます。

性別を選ぶ

ルイ
ルイ

ルイは女性を選びました!

 

顔・体型を調節する

ここから、色々とパラメータを調節していきます。

顔のパーツから体型まで、バーをぐいんぐいん動かすだけで簡単に作れちゃいます!

パラメータを調節する

ルイ
ルイ

これだけでも楽しいぞぉ~!

 

ちなみに、ルイは子供なので、

身長を子供サイズにしました!

2頭身とかも作れるよ!

 

目・まつげを描く

もちろん、カスタマイズも色々可能!

まず、まつげ・目を自分の絵柄に合わせました。

目をカスタマイズ

ルイ
ルイ

目を変えるだけで、ガラッと印象が変わりますな!

 

画面に直接、描き込んでいく形になります!

ペンタブのほうが描きやすいよ!

ぶっちゃけペンタブ使っても描くの難しいけどねw

 

「描くの難しすぎぃ!!」という場合は…

画像をインポート(保存)したら、自分が使っているペイントソフトで開いて描くこともできます。

で、それをVロイドに読み込んで貼り付けできます。

というかこれで描かないと、詳細に描くのはマジで難しいのですよ、ええ。

ルイ
ルイ

やっぱり目は一番のチャームポイントだからさ!

きれいに描きたいじゃん!?

 

手袋を描く

身体をいじるついでに、手袋を作ります。

というのも、手袋パーツというのが見当たらなかったので…肌に直接、手袋を描いちゃいましたw

手袋を直で描く

ルイ
ルイ

違和感なく完成するから、OK!OK!
画面の手にも直接 描けるよ!

 

髪の毛を作る

髪の毛は凝ろうと思ったら、ちょっと難易度が高いです!

描くというよりも、設定するって感じでしょうか…

 

けど、デフォルトで色々髪型があるので、そこからアレンジすると楽です。

髪型を調節

ルイ
ルイ

髪の毛まで出来ると、個性が出ますねぇ♪

 

前髪・横髪・後ろ髪のパーツ分けはもちろん

アホ毛とかもあります!

 

もっと細かく作れるみたいだけど…

とりあえず今回は、デフォルトパーツで上手く作れたのでこのまま進めます~!

(ちょっといじってみたけど大変だったので、また勉強してくるわw)

 

服を作る

ここが、1番、難しい所!!

全パーツ中、1番「時間・労力・根性・うちの子愛」を試される部分です。

 

服は、デフォルトでも色々あります。

デフォルトの服を着せる

ルイ
ルイ

「いや~、うちの子は何を着ても似合うなぁw」

ってファッションショーが出来るよ!

 

しかし私は、オリジナルの服を着せたいのだよ!!

ってなわけで、オリジナル服作成の時間だ!

 

まず、カスタムで基礎の服となる新規作成ができます。

基礎の服

オール白で美しい陳列ですねぇ。

 

まずは、トップスの普通のシャツを作っていきます。

ルイ
ルイ

長袖シャツが見つからないのですが、何故にない…?

仕方がないので、ロングコートから改造していきます。

 

ちなみに、ルイちゃんはトップスの上に、謎の肩出しセクシー?服を着ています。

動くうちの子

なので、重ね着で作っていくのですが、同じ服の素材(今回はロングコート)を2つ作って、この謎の服も作っていきます。

何言ってんのか意味わかんないでしょうが、「ふ~ん、重ね着ってそんなことするんだ~」と適当に流してください。

 

まず最初に、服を調節バーで色々変形させます。

これが意外と難しかったりする。下の服が上の服に貫通して大変なことになったりね…。

まぁ慣れてきたら、もうちょいスムーズに出来てきます。

 

そして調節が終わったら、服のサイズ調節ですね。

まず、長袖ロンTを作りたいので、ロングコートの下の方を消しゴムでガリガリ削ります。

服を消していく

ルイ
ルイ

下のズボンが見えてきましたね!
最初消す時、こんなふうに作るの!?って笑いましたよ!

 

上の画像は雑に消しましたけど…

実際は消し忘れがあるともちろん残りますので、丁寧に消すことが大事!

 

とまぁ、こんな感じで服の形を作っていくわけです。

あとは、服の中を描き込んでいくのですが…この画面で描くのは、目の部分でもいいましたが鬼難しい!!

立体を意識して描かないと変になるので…

  1. ペイントソフト(丁寧に描く)
  2. Vロイド(立体感を確認する)

を行ったり来たりします。

 

苦戦しながらも、そんなこんなで約1時間後…

服が完成

テンション爆上がり

 

ルイ
ルイ

かわいすぎんか、うちの子…

かわいすぎんか…!?

(親バカ、サーセンw)

 

線を縁取る

このままだと、THE 3D感がバリバリです。

イラストみたいにするためには、周りに線を入れることも出来ます。

線画を入れる

ルイ
ルイ

一気にイラストっぽくなりますよね!

 

うちの子を動かしてみる

さて、これで動かしてみると…?

うちの子が動く

なんじゃこりゃ…!!

たっ、楽しすぎる…!!

 

少し残念なのが、上の謎の服がおかしなことになっているってことですかね…。

こればかりは仕方がないか…重ね着したら上手く出来るのかな…?

要研究です。とりあえず完成したのは嬉しいのです!

 

うちの子を踊らせてみる

さらにさらに、なんと無料で踊らせることが出来る!

ってことで、「VRMLiveViewer」を使わせていただくと……?

うちの子が踊る!

ルイ
ルイ

………(感動すぎて声にならない)

 

製作者様、本当にありがとう…ございばずッッ…(鼻水)!!

 

作ってみた結果

ルイ
ルイ

絵師たちよ、うちの子を動かそうぞ…!踊らせようぞ…!

楽しすぎますぞ…!!

 

>>「イラストで色々と遊んでみた!」一覧

 

イラスト・創作をもっと楽しみたいアナタへ!

このブログでは、

  • もっとイラストの道を極めたい!
  • イラストを使って遊び(動かすなど)たい!
  • イラストでいろんな創作をしたい!

といったことを、

初心者さんもわかるようにご紹介しています!

 

イラスト関係の色んな役立ち記事

がありますので、

ぜひ、楽しんでいってくださいね♪

 

トップへ戻る