ブログが書けない!上手く書けなくて怖い!と動けなくなっている方へ

ブログを始めたあなたへ。

 

ブログ、書いていますか?

書きたくない!

と思ってしまってますか?

 

  • 上手に書ける自信がない
  • 誰も読んでくれないかもしれない…
  • じゃあ書く意味がないなって思っちゃう…

 

こういった思いが出てくると

書きたくなるのは当然のことです。

結果が出ないと思う事に挑戦するほど、苦しいことはない。

私もそんな思いじゃ、書きたくなくなります。

 

なんですけどね。

  • ブログを全く書いたことがない
  • 数記事しか書いたことがない

と言った、ブログ初心者さんにお伝えしたい。

 

まずね

「書くことに慣れようぜ!」

ってお話です。

 

スポンサーリンク

完璧主義になってませんか?

まず、考えてみてほしいのです。

  • うまく書ける自信がない!
  • 読まれないかもしれない!

といった考えは、なぜ出てくるのでしょうか?

 

間違ってもいいので

まず「考えてみる」ことをしてみてください。

ヒントは…既にもう答えは書いています。

 

そうですね。

完璧主義になっているからです。

 

  • 100%うまく書けないとダメだ!
  • 100%良い文章を書かないと読んでもらえない!

 

つまり。

最初から完璧なものを作り上げよう!

としているんですね。

 

だから、なかなか書けないんです。

 

完璧主義の思考

せっかく頑張ってブログを書くんです。

中途半端なものを仕上げて…

時間と体力を損したくないですもんね。

 

読んでもらえない記事なんて、書くだけ無駄!

と思っちゃいますよね。

 

下手くそな文章を書いて

「こいつの文章、意味わかんねーよw」

とか言われたくないですもんね。

 

そういった想いがあると

きっちりとした文章を書かないといけない!

と思ってしまうのも、当然のことです。

特に失敗したら叩かれる、こんな日本だとね。

 

初心者は1日でプロになれるのか?

なんですけどね。

ちょっと客観視して…

冷静になって、考えてみてほしいのです。

 

あなたは、ブログ初心者なんです。

初心者なんです。

 

初心者が、100%完璧な文章を書ける!って

…出来ると思いますか?

ぶっちゃけ、無理ですよね?

 

もちろん、いい文章を書きたい!

と思う心がけはとても大事です。

むしろ持ってなかったら、いいものは書けません。

 

「このままでいいっしょw」と思ってる人は

今の自分に満足してしまい…

「これが100%だ!」にしがみつき

それ以上、成長しようとしませんからね。

 

今の自分は100%!

だけど200%にしたい!

という心がけはオッケーです。

 

話戻し、

例えて言うなら…

 

あなたは、新しくバイトを始めたとします。

仕事の説明を受けます。

そして、先輩にこう言われます。

 

「これから、今教えたことを実践してもらいます。

100%間違えずに、うまくやってください。」

 

っていきなり言われたら…

こいつ頭おかしいんじゃないか?とか

超絶プレッシャーを感じたりしませんか?

 

1回見ただけで、全て覚えられるのなら

人間はロボットのような記憶力の持ち主に

なってしまいます。

 

人は残念ながら

1度では細かく覚えられません。

(強烈なトラウマなどは除く)

 

仕事のやり方の説明を受けて

実際にやってみると…

うまくいかないのが当たり前です。

 

覚えたと思っていたことが

実際にすると、全然覚えていなかったり…

先輩は簡単そうにやっていたのに

なぜか自分がすると、うまく行かなかったり…

 

初めてやる事って

誰でもこうなんですよ。

 

何回も何回も試行錯誤して

少しずつ上手くなっていくんですよ。

1回2回やったぐらいで上手くできるなんて

無理なんですよ。

 

ちなみに私は昔の職場で、

「若いから、3回もやれば覚えれるだろう」

と60代の教育者に言われたことあります。

 

少しかじった人で、毎日2週間やって、

やっと覚えた!っていう仕事量をですよ?

私、全くかじってもいないのですよ?

 

この教育者は、

若い人はスーパー記憶力がいい!

若い=無敵だと思ってんのか?と。

 

年齢とか関係なく

回数をこなさないと誰でもできねえっつーの

 

今上手い人だろうが誰でも最初は初心者

とにかく。

初心者が最初から完璧に素晴らしい文章を書く!

と言ったことは不可能!

と思ってもらった方がいいです。

 

今、どれだけ上手く書ける人でも

最初はひどい文章だったんですよ。

そのひどい時の文章を、見ていないだけです。

(最初から文章が得意な人は除く)

 

大抵、下手なときは恥ずかしいから

そういった記事は消している人も多いです。

 

上手な今しか見ていないので、うまいと感じるだけ。

誰でも最初は、初心者で下手な時期を経験しています。

 

練習の回数、改善のための勉強を繰り返して

いま上手な状態があるんです。

 

「あの人は才能があるから…」

じゃないんですよ。

(ガチ才能は数%程度です)

努力をたくさん積み重ねた結果なんですよ。

 

まずはやってみよう

ルイ
ルイ

うわー、そんな地道なこと無理…

自分ダメですわー、ブログやめますわー

 

ってなるのは

ちょっとまってください。

 

せっかく「ブログを始める」という

超絶高いハードルを乗り越えたんですから

ちょーっとまってくださいよ。

もったいないですよ!

 

何回も何回も…っていっても

最初は、超絶ハードル下げて良いんですよ。

 

今、初心者の状態

最初から完璧な文章を書くことは無理!

ってだけで、練習すれば完璧な文章を書ける!

は無理でも、ある程度は書けるようになります。

 

というか、完璧な文章なんて存在しません。

完璧そうに見えているだけです。

 

やっていくことで

徐々に徐々に上達していくんです。

 

書けるというか慣れる

というわけで

まずブログ初心者さんは

「書くことに慣れる」

と言ったことをやってほしいのです。

 

1日1行でもいいです。

とにかく書く!っていう練習が大事なんですよ。

 

「上手く書く練習」っていうより

「書く練習」なんですよ。

 

ブログ初心者さんは

まず書くってことに慣れてないんですよ。

 

”うまく”書けない…とか言う前に

まず”書けないよね”って話なんです。

 

動けない原因

例えて言うなら

普段全く運動しない人が

「フルマラソン走れるんだろうか…」

と1日1秒も走ったことない人が

やる前から心配するようなもんなんですよ。

 

目標のハードルが高すぎるんです。

 

まず、運動不足の初心者さんは

フルマラソンで走るどころか

歩くところから始めないとダメなんです。

下手したら、それすらしんどいです。

 

だって、

毎日の日常に歩く習慣なんて

なかったもんだから…

無理やり時間を、作らないといけないわけですよ。

 

日常にブログを書く時間をつくる

もう、それだけでハードル高いんですよ。

 

今までブログを書いたことないのに

遊べる時間をわざわざ削って

時間を作って、書こうとしてるんですよ?

 

それだけでもしんどいのに

「100%素晴らしい文章を書かなければいけない!」

なんて富士山のようなハードルを作ったら…

 

書きたくない!

って思うのも当然なことなんです。

ハードル高すぎて、やる前から立ち止まるんですよ。

 

習慣化は素晴らしい

だからブログ初心者さんが

まず始めることは…

ブログを書く体力をつけることです。

ブログを書く習慣を身につけることが大事。

 

習慣が身については強いですよ?

だって、毎日歯磨きしてますよね?

めんどくさいけど、習慣だから磨きますよね?

ブログもそうさせるんです。

 

やらないとなんか気持ち悪い!

ってぐらいになるまで

毎日ブログを書く時間を身につけさせます。

 

まずはそこから始めるのが

初心者の方には1番大事なことなんです。

 

ゲームで例えると

LV1(初心者)のときに

中ボス(LV13)を倒そう(上手く書く)としているんです。

 

初心者の人が今必要なのは

LV1で倒せる敵を倒し、経験値を増やし

レベルを上げる(ブログを書く習慣化)んです。

 

そうすれば、いい文章を書くハードルも下がります。

ブログを書く習慣化(LV10)の状態で

いい文章を書く中ボス(LV13)と戦う感じです。

 

いい文章を書くのは習慣がついてから

何度も言いますが

「最初から100%の文章を書こう!」

と思ってしまうと…

まず「書かない」を選択してしまいます。

 

ハードルが高すぎるからですね。

 

その目標は、まずブログを毎日書けるような

体力を鍛えてから考えるのも、全然遅くないです。

というか、むしろこれが正しい順番です。

 

せっかく「ブログを始めよう!」

と思ったのに、書かなくなってしまうのが…

1番もったいないんですよ。

 

だから、ブログ初心者さんが

1番最初にやることは…

ブログを書く体力を持つ

といったことです。

 

毎日1行でもいいので、書きましょう。

 

書く内容は何でもいいんですよ。

自分の好きな漫画の感想を書いたり

なんか心に残る言葉があったら

それについて熱い思いを語ってみたり。

 

最初は、そんなことでいいんです。

難しく考えなくていいです。

むしろ考えないでください。

ハードルを上げると、書かない言い訳が出てきます。

 

出てきちゃったら

「そうかー、良い文章書きたいんだな~。

今は無理だけど、いつか書きたいね」

ぐらいなことを思ってあげてください。

 

最初から難しく考えなくてOK。

書ける練習を身に付けるが目的ですからね。

「いい文章を書く」は、

まずその基礎を身につけてから。

 

毎日1行、ブログ書こうぜ!

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

文章の書き方
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る