意外と簡単!?アニメのスクショ風イラストを試してみた!

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

アニメのワンシーンを「スクショ」した風の、イラストってあるじゃないですか?

あれ、面白そうなので描いてみました!

ルイ
ルイ

実際に描いてみての体験・注意点をこれから描いていきますので、ぜひあなたも試してみてください!

 

使用したソフトは「CLIP STUDIO(クリップスタジオ)」です。

 

スポンサーリンク

どんなイラストにする?

まず最初は簡単に…

  • キャラクター
  • シチュエーション
  • 背景

を1分ぐらいで考えていきます。

 

アニメと言えば、きれいな背景を思い浮かべると思いますが…

ルイ
ルイ

描けない人からしたら、ハードルが高い!

ってなわけで、手軽に空にすることにしました。

全身図も難しいので、バストアップです。

ルイ
ルイ

「すっごい構図を描いてみたい!」って気持ちはありましたが…

途中で挫折するのも嫌ですし、気軽に取り組めるレベルに挑戦するのが1番です!

 

シチュエーションは、寝ている人を「起きてくださ~い!」と上から見下ろして起こすって感じで。

モデルは、うちの子ルイちゃんです。

ルイ
ルイ

好きなキャラを描くと、最後まで描けるモチベが上がります!

 

線画は細く!

次に、イラストの作画です。

ラフを描いて…

ルイ
ルイ

ラフは丁寧に描いたほうが良いです!

アニメって作画がすっごく丁寧に描かれていますので、きれいに線画を入れるためにも、めんどうでもラフは丁寧に描くのがオススメ!

 

鉛筆みたいなペンで、線画を入れました。

ルイ
ルイ

最近のアニメは線画が細めです

丁寧に描いていきましょう~!

あと、なるべく強弱を入れない方がアニメっぽいみたい

 

着色

次に、着色は「アニメ塗り」で塗ります。

ぼかしたりせずに、パキッとしたしっかりとした塗り方ですね。

 

こんな感じ↓

ルイ
ルイ

あっやべっ!いろいろと粗がバレる…!

 

まずはベースを塗って…

ルイ
ルイ

ベースの色は、アニメからスポイトを取るといい感じの色になります。

実際、私はリゼロのキャラクターページから色を取りました。

「ほ~アニメってこんな感じの色を使うのか~」って勉強になりますよ!

 

そして、次は影。

影は、1つ1つ分けて塗っていくのも面倒なので…1つのレイヤーで1色で塗りました(笑)

灰色っぽい感じの紫色を乗算にして塗りました。(目の影部分だけはもうちょい明るめの紫です)

ルイ
ルイ

影は、あまり塗らないほうが良いかも。

あまり塗りすぎると、アニメっぽさが半減するかもしれません。

 

あと、「光がどこからあたっているのか?」の光源も意識してあげてください。私のこの絵は左上が光源です。

 

全体的な影は簡単でいいですが、目だけはきれいに塗ります。

ルイ
ルイ

目の周りを縁取ったりすると、しっかりとした目になるのでオススメ!

あとついでに、ほっぺに赤みを入れました

 

髪にはハイライトも少し入れました。

いろんな塗り方がありますので、いろんなアニメを参考にしてみてください。

ルイ
ルイ

髪の毛に全体的にグラデーションをかけるのも、最近のアニメではよくみます。

私も入れてみました…が、後で色が飛びました(笑)

 

背景を描く

人物が完成したので、次は背景です。

私は手抜きで、クリスタでダウンロードしてきた「アニメ風 空(青空)」とも、今回のために存在してるんじゃないか?(違う)という素材を使います。製作者の方に感謝!

ルイ
ルイ

手軽なのに、いい感じですね!

 

遠近感を出すために、背景の青空に少しぼかしを入れます。

ルイ
ルイ

人物が前に出ている、遠近感が生まれたのではないでしょうか?

 

加工する

さぁ、ここからが本番です!

 

まずは、キャラクターをコピーして、ぼかします。

ルイ
ルイ

ピンポケ画像みたいになりましたね!?

このままだとピンぼけなので、不透明度を下げてあげます。

私は20%ぐらいにしました。

ルイ
ルイ

ほんのりとぼやけた感じになったのが、わかると思います♪

これだけで少しアニメっぽくなったと思います!

 

さらに、そのぼかした画像をコピーして、「スクリーン」にすると明るくぼやけた感じになります。

ルイ
ルイ

よりアニメっぽくなった!

 

さらに加工!

レイヤーを2枚追加して…

  1. 1つめは、「上半分が白」で「下は透明」のグラデーション、モードは「スクリーン」
  2. 2つめは、「上半分が透明」で「下半分が黒」のグラデーション、モードは「乗算」

これを乗せると…

ルイ
ルイ

いいねいいね!アニメっぽいよ!!

 

あと、背景と人物が浮いている場合は色を馴染めさせた方が良いです。

背景に近い色を乗算や、オーバーレイにするといい感じかも。

私は今回は逆光にしたかったので、全体的に黒っぽい色を載せました。

ルイ
ルイ

逆光は手軽に上手な絵になるので、いいぞ~!(笑)

 

最後におまけに…

  • 上下に黒色の線を入れる
  • テロップを入れる

で、よりアニメっぽくなります。

ルイ
ルイ

かんせ~い!

 

こんな感じで、意外と簡単に描くことが出来ました!

制作時間は約1時間半です。

ルイ
ルイ

加工すると以外に簡単にできますので、ぜひお試しあれ♪

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

試して楽しい描き方
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る