クリップスタジオで簡単なGIFアニメーションを作ろう!

スポンサーリンク
ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

クリップスタジオ、実はアニメーションを作れるって知っていましたか!?

こんな感じ↓のアニメーションも、クリスタがあれば作れちゃうのです!

ルイ
ルイ

今回は、クリップスタジオで簡単なGIFアニメーションを作る方法をご紹介します!

 

スポンサーリンク

クリップスタジオでGIFアニメーションを作ろう!

知っているかとは思いますが、簡単に「GIFアニメ」についてご紹介します。

GIFアニメとは、簡単に言うと動くGIF形式の画像です。
そしてアニメは、パラパラ漫画のようなもので、1つ1つ動く動作の絵を描き、組み合わせると動画みたいにしちゃうってことです。

これを、クリスタで作っていきます。

本格的に作れるみたいですが、簡単なGIF動画の作り方をご紹介していきますね!

 

(1)新規作成

まずは、アニメ用の用紙の準備をします。

 

クリスタを起動して、ファイル⇒新規で開いて…

「動くイラストを作る」にチェックを入れます。

すると、何やら色々と出てきます。

セルの枚数絵を描く枚数です。多ければ多いほどヌルヌル動きます。がその分、絵を描く負担がおっそろしく襲いかかります。最初は8枚ぐらいの簡単なアニメーションの方がいいかも。
フレームレート1秒間に表示する絵の枚数です。多ければ多いほどヌルヌルきれいに動きます。ちなみに、日本のアニメは1秒に24枚の枚数を描くそうです。…アニメーターさんに頭が上がらない…!
ルイ
ルイ

「ぬるぬるかっこいいアニメを作りたい!」と思いたくなるかもしれませんが、高確率で大変すぎて心が折れます(汗)

最初は「なんとか心が折れずに続けられそうな枚数」で挑戦してみてください!

これで、アニメ用の用紙が準備できます。

 

(2)機能の説明

用紙を作成すると、アニメーションを作成する上での機能が出てきます。

 

レイヤー

まず、レイヤーを見てみてください。

先程入力した枚数が作成されているはずです。

このレイヤー1枚1枚に絵を描いていくことになります。

 

タイムライン

画面の下の方に、タイムラインが表示されていると思います。

※表示されていない場合は、「ウィンドウ ⇒ タイムライン」の部分にチェックを入れてね

ここで、アニメーションの設定をしていきます。

 

(3)イラストを描いていく前に…?

では、実際にイラストを描いてみましょう。

描いていくのですが、実は先ほど作成したレイヤーのカスタマイズをしていきます。

なぜかというと、このままだとすっごく大変なことになるから。

ルイ
ルイ

この仕組み、ちょっとややこしいので今から説明しますね。

大変ですけど付いてきてください!

 

まず、タイムラインを見てください。

私の場合は、セルの枚数(レイヤー)を12枚作りました。

なので、タイムラインに12枚分のレイヤーが表示されています。

 

実は、このタイムラインとレイヤーは、リアルタイムでリンクしています。

1のレイヤーに何かを描くと、タイムラインの方にも描写されます。

 

で、実はこのレイヤーって…

「レイヤー名の数字」と「タイムラインの数字」とリンクしているんですね。

なのでこのままだと、レイヤー1枚で1つの絵を完成させないといけません。

 

ルイ
ルイ

なんですが!

ぶっちゃけ、絵を描くときって1枚のレイヤーだけで描きませんよね?

線画・着色などなど、複数のレイヤーを使って描いていきますよね?

(1枚で描く方はそのまま貫いていってください)

なので、「レイヤー名を数字にしたフォルダ」を作成する必要があります。

 

やり方は簡単です。

まず、新規フォルダを作ってください。

そして、フォルダの名前を「(半角数字で)1」と入力してください。

※絶対に半角数字で打ってください。じゃないと認識してくれません。

 

あとはこのフォルダの中に、何枚レイヤーを作成しても大丈夫です!

※わかりやすくするために、左側を赤色にしています

ルイ
ルイ

これでOK!

レイヤー名も自由で大丈夫です!

 

2枚目以降の絵を描きたい場合は、また新規フォルダを作成して「(半角数字で)2」、「(半角数字で)3」、「(半角数字で)4」…と作成していきます。

これで、1の名前のフォルダの中なら、何枚のレイヤーを作成しても1のレイヤーに表示されます。

 

つまり、レイヤー名を「1から絵を描く枚数分(半角数字)」の数字にしてあげると、動く動画として認識してくれるってわけです。

ルイ
ルイ

同じ数字が複数あると、絵が全部同じものになるので注意!

 

ちなみに、新規でレイヤーを増やせば増やすほど、なんか「1a」とか「1b」とか、なぞのレイヤーが作成されていきます。

この「1a」とかのレイヤー、なぜか絵が描けません(汗)

おとなしくフォルダを作成して、そこにレイヤーを放り込みましょう…。

 

ルイ
ルイ

色々とややこしかったけど、フォルダを作れましたか?

それなら、これで準備OKです!

 

(4)イラストを描く!

ここにきて、やっとイラストです。

先ほど作成したフォルダ1に、イラストを描いてください。

描いたら、「オニオンスキン」というボタンを使います。

ルイ
ルイ

押したら灰色になります

 

そして、フォルダ名2をクリックすると…?

フォルダ名1で描いた絵が、薄い青で表示されます。

この機能のおかげで、次の動きのための絵が描きやすくなるんですね。

 

先に先の絵を描くと、ビビットな緑色のイラストも表示されます。

ルイ
ルイ

こんな感じで、どんどん絵を描いていきましょう~!

 

最後まで描いたら、再生して動きを確認してみます。

 

ルイ
ルイ

違和感がなかったら、完成です♪

 

(6)おまけ:背景をつける

背景を変更することも出来ます。

アニメーションフォルダの外に、新規レイヤーを作成してください。

↑これがアニメーションフォルダ。

この中でレイヤーを作ると、「○a」とかになっちゃいますので注意。

 

そして、その新規レイヤーに背景を描いてあげると、背景が付きます。

 

(7)データを保存する

完成したら、あとはGIF形式で保存しましょう!

  1. ファイル
  2. アニメーション書き出し
  3. アニメーションGIF

の順番で保存すると、何やら出てきますがとりあえずOKで進めてください。

 

これで、アニメーションが完成します!

 

終わりに…

以上で、クリスタでGIFアニメを作る方法を終了します!

とにかく慣れないうちは大変ですので、ゆっくりと覚えていってもらえれば…!

 

ルイ
ルイ

GIFアニメじゃなくて、live2Dで絵を動かすという方法もあります。

興味がある方はこちらにどうぞ~!↓↓

live2Dで動かしたもの(背景は「いらすとや様」)↑

▼live2Dもくじ

 

▼なにかわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせください♪
お問い合わせ

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

CLIP STUDIO
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る