自分のことを話すのが苦手でも約1000記事ちかく書いてきてブログを続けて良かったと思った12コのこと

今回は、

「ブログを始めてよかったこと」

を具体的にお話ししていきます。

 

大変なことも多いけれど…

メリットもたくさんあるブログ。

 

  • ブログ初心者さん
  • 最近ブログを書くのが嫌になっている方
  • 最初に書いただけでやめてしまった人

などなど、モチベーションに繋がればと思い

この記事を書きます。

 

スポンサーリンク

その1:アドセンスの収入を得た

アドセンスというのは簡単にいうと…

Googleさんから頂ける、広告費のことです。

 

ブログに広告を貼り付けて

クリックしてもらえると

報酬をもらえる仕組みです。

 

ものすごくお金を貰えるには

かなりのPVが必要ですが…

 

まず、

ブログを書いて広告を貼るだけで

報酬を得られる!

という手軽さがメリット。

 

ネットビジネスを始めて

初めて1円でも稼げると感動しますよ~。

 

その2:アクセスがブログ2つ合わせて10万PV突破

私は今、2つのブログを運営しています。

両方のブログ合わせて

月にPVが10万達成しました!

※PV=ブログを見てくれたページ数

 

ルイ
ルイ

10万ですよ!?すごい数字!

 

私が書いたブログ記事を

1ヶ月に10万回ページも

読んでくれているって事です!

 

見てくれれば見てくれるだけ

アドセンス収入も期待できます!(笑)

 

始める前は

ルイ
ルイ

私の書いたブログ記事なんて…

誰も読んでくれないよ…

と思っていたのですが…。

 

こうやって始めてみると

まさか月10万回も読まれるようになるとは…

思いもしませんでした…。

 

ほんと…

やってみないとわからない

って、こういうことだなと。

 

その3:毎日100記事を書けることができた

ブログを始める時の1番の難関は…

毎日ブログ100記事、書き続けることです。

 

ブログ初心者さんは、

「まず100記事を毎日書こう!」

がテーマなんですよ。

 

最初はもうそりゃ~大変でした。

まず書くっていう時間を設けるだけで

超絶にしんどかったですからね。

 

しかも…

自分の思いを書いていくんですよ!?

私、自己表現が超苦手なんです。

 

自分の意見に自信がないので

表現して、何か突っ込まれるのが怖いんですよ。

 

けど、それを乗り越えて

今は当たり前のように

ブログをガンガン書いています。

 

そして1ヶ月に

10万回ページ読んでくれる人たちがいます。

毎日100記事も書いていると

ブログを書く習慣が身につきます。

 

大変だけど、毎日書き続けて…

良かったなと思っています。

 

その4:live2D講座が公式に認められた

これはびっくりしたのですが…

 

私はLive2Dという

自分の描いたイラストを動かすことができる

ソフトの使い方の記事を書きました。

その記事はこちら

 

はじめ書くときは

すっっっごく躊躇したんですよ。

ルイ
ルイ

こんな記事、需要あるのかな…

もっと丁寧に詳しく書いている

公式の解説とかあるしさとか…

 

けど、それかどうですか。

今は公式さんに

講座リンクを載せてくれているんですよ!

ルイ
ルイ

これは嬉しかったですね!

 

その5:視野が広くなった

ネットビジネスをすると

たくさん勉強します。

 

勉強したら、知らないことが

わかるようになる。

つまり単純に、視野が広がります。

 

「就職するしか生きる道はない!」

と言った考えから…

「ネットだけでも生きていけるんだな」

といった知識を得ることもできました。

 

これは知らなかったら

全く理解不能な世界です。

 

「外に出て働く」だけでは

全く分からない世界がたくさんあります。

 

その6:マインドが高まってきた

これは「視野が広くなった」に

通じるものがありますが…

マインドが上がります。

 

マインドというのは

「心構え」考え方ですね。

 

ネットビジネスって

結構、心理学系を習うので…

そういった心のバランスも学べます。

 

だって、お金を出してくれるのって

人ですから。

人がどういった時にお金を出すのか?

といったことも、色々学べるんですよ。

 

これはビジネス以外にも

人生においてとても役立つ知識が

たくさんあるので、学ぶことをお勧めします。

 

ビジネスって

「人生を生きるって事を学ぶこと」

なんだなってことが分かるので。

 

その7:「続ける」ということが出来ている

100記事を毎日書き続ける!

といったことにも通じますが…

続けることができていることが、嬉しいです。

 

私って3日坊主で

なかなか物事が続かないですよ。

そんな私が、もう私2年ぐらい続いてるんです。

なんとも不思議な話です。

 

続けることができれば

成功は必ず近づきます。

何もしなかったら

何も結果を得られないように。

 

1%あれば成功の可能性はあるけれども

0から0は何も変化がないですからね。

 

その8:ネットに資産を作れている

今の時代、

ネットで資産を作ることは大事です。

 

ネットに自分の居場所があれば

人生のアドバンテージを

手に入れてるようなものです。

 

ファンがいる人の発言力って

とても強いんですよ。

 

例えば私で言うと

ルイ
ルイ

毎月10万回見てもらえる

ブログを持っています!

と聞くと…

なんかすごい人に聞こえませんか?

 

言い替えてみたら

ブログに、宣伝を1記事書くだけで

1ヶ月10万回、一瞬で伝えられるってことなんです。

 

10万回も見られたら、

「誰も興味を持たない!」

ということも、可能性としては低いでしょう。

(変な宣伝じゃない限り)

 

少なくとも

何も持っていないよりは

とても良い効果ですよね。

 

その9:記事で人の役に立つことが出来ている

ブログは基本、

人の悩みなどを解決するような記事

がメインです。

 

なので、困っている方に

感謝されることがあるんですよ。

 

実際私も、

お役立ち系の記事を書くと…

お礼のコメントを頂いたことがあります。

 

やっぱり嬉しいんですよね。

そういう言葉をもらえると。

 

ルイ
ルイ

私でも役に立つんだ!

って自己肯定感が増すって言うか。

これは是非、経験して欲しいですね。

 

その10:文章力が上がってきた

やっぱり書けば書くほど

文章力って上がるんですよ。

 

ただ闇雲に書くのも…

まあ上がるっちゃ、上がるんですけど…

書き方の勉強しながら書くと

成長速度が2倍は違います。

 

書き方の勉強はオススメ。

人って、言葉で買いますから。

 

その11:行動力がついた

色々とねブログを書くとかしていると

フットワークが軽くなるというか。

動ける可能性が高まります。

 

動ける=色々なことに挑戦できる

なので、いい好循環が待っていますよ。

 

その12:達成感がある

ブログを書き上げるのはもちろん、

やっぱり何かをするってことは

出来た時が嬉しいんですよね。

達成感が出るんですよ。

 

私はニート経験者でして。

な~んにもしていない時がありました。

何もやっていないと…

そりゃもう、とにかく辛いんですよ。

ルイ
ルイ

ものすごくも自分が

無力で惨めに感じる…

(実際そうだったけど)

 

だからそう思う時間を

何か達成感に変えてもらえれば

私は嬉しい。

 

おわりに

ざざっと簡単に書きましたが

こんなところでしょうか。

 

探したら他にも色々あるかもしれませんが

とりあえず今日はこの辺で。

 

冒頭にも書きましたが

もちろん大変なこともあります。

 

単純にブログを書くのめんどくさいし

中には、批判的な嫌な人が現れたりね。

 

けど。

リスクを恐れて何もやらないことこそが

1番怖いんじゃないかな?と思うんですよ。

成功の可能性も0%になっちゃうから。

 

ルイ
ルイ

もったいない

 

やらない後悔より

やった後悔の方がまだ達成感がある。

未来に明るい希望がある。

 

明るい未来を掴み取る1歩

踏み出してみませんか?

 

 

◆コミュ障でも、頑張ってます。

アフィリエイト活動記録

 

 

無気力で居場所が無くて毎日つらいあなたへ

・コミュ障・協調性なし社会不適合者
・毎日、自己嫌悪の時間が多い
・とにかくネガティブで生きづらい…
・とにかく自信がない
・完璧主義でなかなか動けない
・いい子ちゃんで人と会うと疲れる
・クズな性格でガラスメンタル
・承認欲求の塊
・好きなこと以外で動きたくない!
・働きたくないでござる!

「私はまじめに働けないダメ人間…」
と凹んでいたけど、今は家で1人黙々とネットで稼げる時代になっていました。

引きこもりながらお仕事しませんか?

コミュ障のせいで、人間関係も上手くいかず、働くのが辛い!苦しい!
この先、ずっとコミュ障に悩まされないといけないの!?将来が不安だ!!
「コミュ障なんかじゃなかったら…!!」
と考えたことはないでしょうか?

実はそのコミュ障、ネットのお仕事では大きな武器になるんです!
新しいあなたらしい働き方、見つけてみませんか?

気づき
スポンサーリンク
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る