「パルミー」お試し7日間の無料講座を受けて見えた「メリット・デメリット」!おまけにパルミーの勉強に合う人・合わない人

ルイ
ルイ

こんにちは!ルイです!

絵をオンライン動画で学べる「パルミー」。

こちらの記事では、実際にお試しの1週間分の体験談を書きました。

 

今回は、パルミーを受けてみて、

  • 「メリット・デメリット」
  • 「パルミーでの勉強に合う人・合わないかも…な人」

についてお話していきます!

パルミーのメリット

自宅でじっくりと勉強できる

学校に通うわけではないので、家で好きな時間にゆったりと落ち着いて勉強ができます。

動画なので、わからないことがあったら何度も再生して確認できるのもいいですね~。

(「人から聞く」だったら、人見知りさんだったら何度も聞くのハードル高いですからね…)

ルイ
ルイ

私みたいに、「出不精・人見知り」さんには、最高の勉強環境だと思います♪

 

勉強方法を迷わなくて済む

パルミーさんは、とにかく動画数が多い!

100以上あります!さらに新規でガンガン増殖中!

 

ボリューミーなのは良いことだけど…

「正直、どれを見りゃ良いのかわからん!」となることもあると思います。

ルイ
ルイ

私は見たいものがありすぎて、選ぶのが大変でしたけどw

 

そんな時は、「オススメ」動画が常に上の方にあるので、そちらから見てもらえば迷わずに進めると思います。

「無駄なく成長できる順」の流れで並べてくれています。

初心者~中級者さんは、とりあえずそのとおりに進めばキレイに成長できると思う。

もちろん、「コレが見たいんじゃ~!」と気に入ったものに突進しても、全然OKです。

ルイ
ルイ

私がそうでしたよ!

とにかく見まくりましたよ!

 

オススメ以外にも、「入門者・初心者・中級者・上級者」など、今のあなたのレベルに合った分け方をしてくれていますので、スムーズに自分にあった動画を探せると思います。

 

1動画の時間が短くて見るハードルが下がる

私が個人的に超絶助かったのは、これ。

1つの動画が小分けなので、再生時間が短いのだ!!

 

動画は1つのテーマだとしても、章分けで細かく分けられています(↑画像の右側に注目)

 

例えば「全身の描き方」をテーマとして、合計約3時間の動画としても…

  1. 「あいさつ」
  2. 「全体像」
  3. 「顔の描き方」
  4. 「上半身の描き方」

などなど、細かく動画が分けられています。

 

「合計3時間」とか、時間だけを見ると…

ルイ
ルイ

3時間なんて長丁場、見るだけでもしんどいよ!

そして、あきるよ!!(笑)

と飽きたり、途中で見るのをやめて「どこまで見たっけ?」状態になりますが…。

小分けにしてくれていることで、1動画が長くても10分とか、とにかく気軽に見れるのがありがたいです。

(中には、長時間ぶっ通し動画もあったりしますが、分けて見れば大丈夫かと思います)

 

パルミーのデメリット

通信量に注意

講座の方は全部動画なので、とにかく通信量に注意です。

私は、一気にどかっと動画を見たので…

WiMAXを利用している私は翌日、通信制限にひっかかったのですよw

 

通信制限を気にしなくてはいけない方は、ここが動画の大きなデメリットかな~って思います…。

ルイ
ルイ

動画の画質をなるべく低めにすると、まだ通信量がそこまでかからないよ!

(最初は最高画質に設定されている)

 

ちょっと料金が高い

パルミーは月額制です。1ヶ月12,000円かかります。

半年コースになると、少し安くなって9,800円ですが、やっぱり少しお高いと思います^^;

(25歳以下の学生さんは学割で半額です)

 

絵は「すぐに上手くなる!」というわけではありませんよね。

その人の目指すレベルによりますが、本当に上達を目指すのなら…

割引になる半年コースを選ぶことが多いと思います。

そうなると、半年で58,800円の出費になるので、ちょっとお高い授業料かな~と思います。

ルイ
ルイ

たまに割引キャンペーンをしていますので、それを狙っても良いかも!

 

期限を決めて習うなら焦るかも

「月額料金が高いので、短期間で頑張る!」

となると、期限があるので、「早く動画を見ないと!」と焦ってしまって、勉強どころじゃないかもしれません。

 

落ち着いて勉強するためには、

「期間内に効率よく習っていく、時間の計画を立てることは大事だろうな~」と思います。

 

ルイ
ルイ

ただ、制限があるからこそ、勉強もはかどるんですけどね。

夏休みの宿題とか、期限がなかったら一生できないタイプの私からしたら、期限があるのは逆にありがたいかもw

 

実際に、お試しで7日間習ってみると、毎日猛勉強しましたからね。

今までの人生で、1番真剣に絵の勉強をしたんじゃないかな…?(笑)

 

パルミーが「合っている人」「合わないかも…な人」

最後に、パルミーの「合う・合わない」は、ぶっちゃけて一言でいうと…

『絵が上手くなりたい!!』
という情熱があるかどうか?

になってくると思います。

 

パルミーは、絵の学校に通うなどの「しんどい移動」「強制的な時間割」「緊張感のある人の目」がありません。

「自分の都合のいい時間帯・場所」で「気楽」に絵の勉強ができます。

とてもフリーダムでマイペースに勉強できるのが、大きなメリットだと思います。

 

ただ、そのフリーダムがデメリットでもあります。

緊張感が少なくなるので…

  • 「今日は勉強はいいか、疲れているし…」
  • 「ちょっと遊んでから…(結局、勉強しない)」
  • 「上手くならないから勉強イヤだなぁ。…今日はやめて明日しよう」

といったことに、なりがちなんです。

 

そこで大事になってくるのが、

『絵が上手くなりたい!!』
という情熱があるかどうか?

 

これがあると、何か描けない理由が出てきたとしても…

ルイ
ルイ

いや、私は上手くなるって決めたんだ!

と、動画を見て勉強ができると思うんですよね。

 

たとえ5分しか見れなかったとしても、全く見ていないより成長したい意欲があるんですよ。

長時間・短時間とかはあまり関係なく、「行動したこと」が大事かな~と思います。

 

0分じゃ上手くなる可能性は0%だけど…

5分見れたら、上手くなる可能性は1%でも上がるから。

ルイ
ルイ

0と1はとてつもなく大きな差!

 

なので、「絵が上手くなりたい!」という気持ちがあるのなら…

パルミーは「あなたに合っている教材」と言えるんじゃないかな~と思います。

 

▼「絵がうまくなりたい情熱がある人」にオススメ「パルミー

ルイ
ルイ

んでは!

 

◆この記事を書いた人

コミュ障・社会不適合者な私の唯一の取り柄は「イラスト」。
けど、そのイラストも上手く描けなくて、描くことを止めたり…。

だけど、このブログで絵関係の記事を書くと…
・Live2D公式に「おすすめサイト」と言ってもらえる
・「わかりやすい」と素敵メッセージをいただく

「絵」の楽しみを思い出しました。

イラスト関連で困っていること、お役に立ち情報を「困っている人目線」で記事を書いています^^

イラスト上達法
コミュ障でもいいのです。
トップへ戻る